【グラブル】本日26日のアプデで四大天司HLに調整予告!護封トリガー緩和、青箱で光輪確定、金箱でも光輪ドロップ率引き上げが実装

グラブルゲーム内、重要なお知らせとして本日4月26日(金)のアップデートにて、先日の5周年大型アップデート第4弾で実装された「四大天司HL」の調整予告が登場しています。

4月26日「四大天司HL」調整内容まとめ

・天司が切り替わる度に発動する「○の護封」の内容が緩和

・青箱の中身が光輪確定に

・通常宝箱(金箱)の光輪ドロップ率引き上げ

「○の護封」の内容が緩和

○の護封は四大天司が切り替わる度に発動するトリガーで付与される特殊なバフ。

付与がある場合は毎ターン対応属性の対応追加ダメージが発生、アビリティダメージで一定値与える毎にカウントが現象、合計4000万アビリティダメージで解除が可能な試練となっています。

青箱の中身が光輪確定に

調整前の青箱は天司のアニマor4属性光輪といった感じ。

運が悪いと青箱とってもこうなる。

ちなみに青箱の確定ラインは60万前後といった感じ(15%前後か)

通常宝箱(金箱)の光輪ドロップ率引き上げ

※参考、調整前のドロップ検証部さんの暫定ドロップテーブル

箱1に光輪が存在するものの、内訳が抽選。準MVPなら最大2個落ちることもありますが、内訳外すと準Mでも1個も落ちないこともしばしばといった状態でした。

という訳で全体的に大幅緩和といった内容に。

調整前はかなり試練が無視される形で、青箱、順位箱を狙う人が多い印象。というかそれが一番連戦消化時間早いから仕方ない。

特に天司武器強化後に通ううま味もなさそうな感じで、調整により、周回する人が卒業しやすくなった傾向。

四大天司コンテンツ自体全般が、コンテンツクリアを通して武器も騎空士さまも成長出来るといったコンセプトなので、終わったら行かなくてよくなるというのは本来の目的通りかもしれない。

という事で上級者が卒業したら、試練なども機能する運営の想定してた適正な環境になるのかも・・・

護封のトリガーを始め、ファランクス無効、通常デバフ無効といったクソみたいな戦い強いられるのも試練の一貫と考えると、この上の難易度でなるであろうルシファーマルチとかの登竜門としては適正ポジションになるのかもしれない。

ただまぁ調整後は一気に上級者がどんどん集め終わって卒業していくので、さくっと終わらせたい人は急いだ方がいいのは間違いなさそう。

ならもう生放送とかで、上級者が卒業したら落ち着くと思いますとか一言あったら変わってたのかもしれんのうとか思ってたけど、言っちゃうのもそれはそれで問題か。

中級者向けコンテンツ追加するのは中々難しいねんな・・・