【グラブル】次回第45回古戦場は水ボス、土有利で5月19日より開催予定、中1ヶ月と短い開催間隔も新武器追加、GWでありそうな半額CPなど大変動の予感も

次回第45回古戦場は5月19日、水属性ボス/土属性有利イベントとして開催

●第45回「決戦!星の古戦場」

【イベント期間】2019年5月19日(日)19:00~5月26日(日)23:59

【イベント属性】水属性ボス/土属性有利イベント

次回の古戦場スケジュールは既に発表されており、5月19日(日)から土属性有利での開催予定となっております。

第45回古戦場スケジュール

【イベント期間】2019年5月19日(日)19:00~5月26日(日)23:59

【予選期間】【イベント期間】2019年5月19日(日)19:00~5月20日(月)23:59

【本戦期間】【イベント期間】2019年5月22日(水)19:00~5月25日(土)23:59

日曜夜のスタートと社会人にはつらめなスケジュール。ただし最終日は土曜日。風古戦場の本戦3日目の伸びを考えるととても怖い日程。

激動の予感がする一ヶ月

スケジュール間隔は約1ヶ月と短いですが、この1ヶ月間は本当に大きな影響がありそう。

・ダーク・ラプチャーHLの終末武器の入手、強化

・四大天司新マルチで追加される天司武器4凸

・土パの2000万選手権はどうなるか

・5月これグラは要注目

・ゴールデンウィークで到来するであろう半額CP

・注目の5月シナリオイベント後のスケジュール、ブレイブグラウンドは開催されるか

・たぶんあるよサプチケ発売

・軽量版くんの廃止予告登場中

・神石マンには間に合わせて欲しいサポーター召喚石調整

・あるかもしれないよリミテッドカイン武器「一期一振」4凸実装

・今回もまた何か増えそうな土キャラクター追加

箇条書きにしてみただけでもこれだけの量があります。

どうなる四大天司新マルチ

明日実装される、5周年アップデート第4弾では四大天司の新マルチが実装予定。

四属性ひとまとめに戦う形式のイベントバトルとなっており、どういうボスになるかも含めて注目。

生放送を見ている限りではHPが4ゲージ(昔のリミテッドバトルやDOのような)感じで、ゲージ切り替わるたびに天司が入れ替わりになりそうな予感。6人HLなので、得意属性を分担するような仕組みのマルチになるかもしれません。

セラフィックウェポンも4凸が可能になるということで、スキル強化エサはもちろん、要求素材も気になるところ。終末武器はスキル上げが非常に大変だったので、合わせて強化するには本当に半額CPが待ち遠しいところ。

4凸で与ダメ上昇効果が伸びるのであれば、是が非でも古戦場までには間に合わせたい最優先事項にはなりそう。

土の2000万選手権はどうなるか

・神石orマグナともに3ポチ2000万は可能な模様

・奥義200%の最終オクトーさんは間違いなく鍵に

・ウリエルの恩恵も非常に大きいが、ひとまずいなくても何とかなるかも

・そもそも調整入る可能性もあり

風古戦場で登場した2000万犬ですが、土での周回のカギになるのは間違いなくオクトーさん。

オクトー有りきですが、お試し感覚で詰めている今はクリュサオル、メカニックともに3ポチくらいなれば到達出来そうな感覚はあります。

ウリエルは居れば非常に楽なのは間違いないですが、いなくても1ポチの差くらいで済むかも…?といったところ(他に全ての装備を揃えていれば)

装備編成としてはマグナ、ウリエルどちらでも3ポチは到達可能を確認。マッチョマンは水ゾ背水3ポチといった曲芸も出来る。

なお、今回もゴブロ斧3本編成、ゴブロ斧5本編成の2つが軸にはなる模様。技巧/渾身武器だからね仕方ないね。

問題は1回やってみての感じなので2000万犬自体は早々に調整される可能性も、エーケイにダマ突っ込むのはこれグラ5月号を待ってからでも遅くはない。

5月頭のスケジュールは要注目

5月1日のお昼には5月のイベントスケジュール、5月のこれからのグランブルーファンタジーが登場するのが定番。4月末のシナリオイベントは5月9日までの開催予定。

古戦場は19日開幕なので約9日間の期間が存在。

これがなんとも微妙な期間で1つのイベントにしてはちょっと長い、2つのイベントにしては短い、という感じで何が入り込んで来るかはさっぱりわかりません。

古戦場に向けて来て欲しいイベントとなると、本命はやはりブレイブグラウンドか、ウシュムガル、ヴィントホーゼといずれも優秀は武器だっただけに土もいいモノが欲しいところ。次点はゼノ・ウォフマナフ撃滅戦。どちらにしても開催されれば土剣が手に入る可能性は高い。

その他ではアーカルム急いでるマンにとっては復刻イベントの開催もある。

今挙げたイベントなら、多少重複期間が出来る形での同時開催もやってくれそうな感じはする。

周回に影響がありそうな軽量版と神石マンには最大の注目のサポーター石調整

引用元:これからの「グランブルーファンタジー」2019年4月号

軽量版の削除は4月末頃のアップデートで実装予定。という事で次の古戦場ではまず存在しない。

硬直時間中にアビリティレールが使えることになったようで、行って来いな部分もありますが、登場演出部分が長いのがどう影響するかはちょっと気になる。みんな一緒に遅くなるなら操作モタモタするワイには有利。

サポーター召喚石の調整についてはティターン編成のマッチョマンには死活問題。ゼピュロス編成の人も、風古戦場で一番苦戦したのはフレンド石選びだったほど。

ティターン編成で挑む人にとっては絶対に間に合わせて欲しい調整内容だったりする。

あるかもしれない一期一振4凸実装

リミテッドカインのキャラ解放武器、一期一振はレジェンドフェスでの排出。という事でタイミングとしては今月末。

解放ペースを考えると実装されても不思議はないタイミング。問題はスキルに何が付くかの部分。

必殺(中)は付く可能性はあり、問題はというか怖いのが必殺(中)なら1本では済みそうにないところ。

次の次の古戦場予想、6月はほぼ開催なし、順番通りなら水属性有利

ちなみに6月はコードギアスコラボの開催予定がある関係で99%古戦場の開催はないと思って大丈夫。

土と風は順番入れ替わりましたが、順番通りなら次は水有利開催が本命。