【グラブル】風有利古戦場2000万選手権考察、1550万犬とのお肉効率など各種比較、2000万到達実践編成例と上限ボーナスまとめ

古戦場2000万選手権、1550万犬、2000万犬データ比較

お肉のドロップ効率

1550万犬お肉効率
自発消化 約2.55個
救援ワンパン 約2.08個
救援2位 約2.37個
2000万犬お肉効率
自発消化 約4.14個
救援ワンパン 約3.21個
救援2位 約3.78個

自発消化の場合、お肉効率は約1.62倍

※1550万犬、2000万犬共にトレハンの影響有り

しっかしこれ計算してみると2位(準M)だいぶ美味しいのう・・・

※参考:ドロップ検証部様スプレッドシート

戦貨、貢献度効率比較

※2000万犬は1550万を1ターン撃破すると開放(以降自発可能に)

※44回古戦場より1550万犬の戦貨内訳が変更(自32/参12/M12)→(自22/参20/M14)

貢献度ベースは1550万犬が約5万、2000万犬が約7万(実際はダメージ貢献度でブレ幅有り)

貢献度比はおおよそ1.4倍

戦貨効率は自発消化の場合で1.17倍

戦貨調整で救援貨効率も大幅上昇

効率変化の注目ポイントまとめ

・1戦辺りのお肉効率は1.55倍(救援)~1.62倍(自発)

・貢献度効率は約1.4倍

・戦貨効率(自発)は1.17倍

1550万犬も2000万犬も消費APは30であることから、狩れるなら2000万犬を狩らない手はない。

ただし時間効率となるとこれはかなーり個々の環境に左右される。

1550万犬なら短手数で狩れるが2000万犬が5~7ポチ1召喚になってしまう人は悶絶する事態に。

●フルチェインの硬直時間は約12秒

お肉集めだけにこだわるなら重要視するのはお肉効率。

ポチ数に関わらずどちらを狩る場合でも基本的にフルチェインの硬直時間は変わらない。

1550万をどれくらいの手数で処理できてるかにもよりますが、アビリティ3~5ポチ分の増加なら2000万犬の方が時間効率でも上回る事が出来るはず。

団全体でお肉シェアする場合は単純に効率1.5倍変わると考えると、団全体の戦力を考えるとどんどん救援回しするの手。

ウチの場合は自発時間が1分経過(残り1:28表示)になったら消化してOKといったルールでやってますが、夜のピークタイムとかなら結構効率よく回れる感じです。

2019年4月版風有利古戦場2000万選手権考察

★前提条件

装備編成の前提としては、1550万選手権の装備を用意している人向けの内容になります。

1550万から2000万到達への考え方

メカニック、クリュサオル2ポチ1召喚到達編成例※追記あり

※前提:騎空艇バフ(10%)、属性炉サポート(Lv3=10%)有りの状態

●クリュサオル、2ポチ1召喚到達編成

※サブはSRアーサーorSSRシャルロッテ(最終)or十天衆統べ称号が必須

実践例ではメインヴィントホーゼ、コンパニオンにオメガ刀を採用していますが、ヴィントホーゼ二刀流でも到達を確認。

★副団長バフ中は両面運用も可能

副団長バフがある状態であれば、両面ティアマグ編成でもアーセガルからフルチェインが着火可能。

団バフ込みの状態なら2ポチ0召喚で2000万到達を確認。

●メカニック、2ポチ1召喚到達編成

基本的には琴3本ならメカニック、琴5本ならクリュサオルという区分けにはなりそう。

ただし琴3本クリュサオル(技巧は確定しない)状態でも、団バフ、フレイバフなどを加味すれば安定して2000万を超えられると行った報告もあります(2ポチ1召喚以上の手数にはなりそうですが)

ダメージ上限系のボーナスが非常に重要に

上述のクリュサオル編成から、指輪以外のダメージ上限系装備を外して、バフデバフを入れた環境でのダメージ比較。2000万到達する為には奥義ダメージ、チェインバーストなどの「ダメージ上限」を増やす事が重要になる。

1550万選手権ではベルセルクによるAT0ポチ戦術がありましたが、2000万選手権では手数不足となり2000万に届かない。

短手数での攻略を目指す場合は、奥義が2回打てるクリュサオル編成か、ミリン、サビルバラの200%奥義が使えるメカニック編成の2択にはなりそう。開幕フレイの召喚が出来ない片面カツウォヌス編成も同様に奥義ダメージ上昇部分で苦戦しそうな感じです。

風属性2000万選手権、重要になりそうな装備とチェックポイント

召喚石フレイが戦前の評判以上に大活躍

1550万選手権でも困ったらとりあえずフレイ呼んで。という感じで奥義ダメージの大きな底上げが可能だったフレイさん。2000万選手権で奥義ダメージ上限と、上限に届かせるための奥義ダメージがますます重要になったことで、さらに需要度が増しています。

というか団バフタイムを除けば、短手数で倒してる人は殆どフレイ召喚前提の攻略になっています。

問題は召喚演出が長い。ちょーっとばかり長い。

装備が整っていればフレイ召喚に変えてミスト(安定はニオあり前提)、ニオ昏睡(指輪6%以上必須)など3ポチ0召喚への差し替えは可能な模様。

ちなみにカッツェリーラさんがいれば黄龍なし、フレイ召喚なしの3ポチ2000万が到達可能な模様。参考にしてもいいのよ。

船、属性炉はもちろん、AT、団バフも非常に重要に

騎空艇:対応属性の攻撃ダメージがアップ(最大10%)

属性炉:Lvに応じた属性の攻撃力上昇(Lv3=10%)

攻撃隊長アビリティバフ:20%(独立別枠乗算)

副団長アビリティバフ:5%(独立別枠乗算)

参考:グラブルwiki:ダメージ計算式 – システム仕様関連

ダメージ計算式的にはすべて別枠乗算で乗っかってくるので影響は非常に大きい。特に攻撃隊長アビリティバフが乗る時間であればフレイ召喚も省略出来る人も多い。

攻撃隊長バフ+ATの環境下なら最短クリュサオル1ポチ(ディアルアーツのみ)で2000万到達も可能。

ヴィントホーゼ(ブレイブグラウンド武器)

★ヴィントホーゼ奥義性能

奥義ゲージUP(10%)/ターン中奥義ダメ30%UP/奥義ダメ上限10%UP(※このバフは主人公には乗らない)

★第二スキルのチェインフォース性能(Slv15時点)

チェインバーストのダメージUP:50%
チェインバーストのダメージ上限UP:30%

●チェインバーストダメージ上限について

・チェインバーストのダメージ上限UPの上限は50%まで

・オメガ武器、終末武器の上限を「共有」する

ヴィントホーゼ単体であれば2本まで編成には入ってくる。

オメガ武器(終末武器)のガフスキーΔは1本で上限50%アップなので、両方採用するとチェンバ上限部分は無駄になってしまう。

オメガウェポン

・属性、武器を選んで作成出来るのが利点

・奥義効果はメイン武器としても優秀

・第二スキル(上限系)は縛り関係なく効果を発揮

・ヴィントホーゼ、終末武器との併用は上限アップ効果に注意が必要

メイン武器で装備した場合の奥義倍率は5.5倍と石油武器を除けば最高水準。奥義効果にも属性バフがついているのでPT全体の奥義ダメージ底上げにも貢献出来る。

第二スキルは得意武器に関係なく効果を発揮出来る。

風剣、風刀どちらでもクリュサオルは装備が可能と汎用性は高い。

前述のヴィントホーゼと絡める場合はガフスキーの内容にも注意。

●ガフスキーΩの性能情報

ガフスキーα:通常攻撃のダメージ上限上昇+10%
ガフスキーβ:アビリティ上限+50%
ガフスキーγ:奥義ダメージ上限上昇+15%
ガフスキーΔ:チェインバーストダメージ上限上昇+50%

※ガフスキーγの効果量を訂正しました(30%→15%)

最終シエテがいないなどの場合はガフスキーβでのアビリティダメージでのダメージの底上げも重要になる。

手数は犠牲になるが、到達難易度的にはアビリティを使ったほうが楽になることも多め。

終末の神器

※今回は4凸前提で掲載します

・第二スキルの上限上昇効果はオメガウェポンと同一性能で上限も共有

4凸時点の奥義倍率は5.0倍。

4凸で追加出来る第二スキルはオメガウェポンと性能は同じで上限も共有で共存不可。

ヴィントホーゼ、終末武器、オメガウェポンの3点欲張りセットで2000万選手権をする場合はどこかが無駄になる。

特に終末武器は対HELLを考えると通常攻撃上限に振りたい性能。差し替えは慎重に。

セラフィックウェポン

天司武器の祝福スキルは祝福1で1.1倍、祝福2で1.2倍の効果。

計算式的には、最終的なダメージを1.2倍するといった処理なので自然とダメージ上限も突破出来る。

四象降臨・邪武器

1550万選手権の時は装備枠の関係だったりで入らなかったが、騎空団バフありの環境でダメージ上限に引っかかってギリギリ届かない、といった時はこの子の事を思い出してあげてください。

ジャッジメント(アーカルム召喚石)

サブ装備時の与ダメージUP性能はセラフィックウェポンと同一の性能(共存は可能)

★与ダメージアップ性能の変化
無凸:3%
SR3凸:5%
SSR:7%
SSR4凸:10%

無凸はステも貧弱で入れても実感出来ない(もしくはダメージが落ちる)可能性もあるが、フレイ召喚などの前提なら3%でもあるだけ効果を発揮出来る可能性は高い。

ラファエル様

サブ装備時性能:ダメージ上限UP(5%→3凸で10%)

1550万選手権では空気だったHRTエル様だが2000万選手権で急激に重要度上昇。

短手数では足りないダメージ上限を届かせてくれる救世主になった。

最終シエテがいるならが2T狩りも可能

犬のHPが3000万以上だったら割と真面目に考えられてた戦術。

1550万犬との処理時間は少なくとも2倍になってしまうが、AP効率的にはこちらの方がうま味。

シエテがいない場合はアビリティダメージも重要に

●SSR班

★風ヴィーラ

1アビ、2アビが共に優秀。

奥義で自動発動するナイトロフォースも含めると1ターンに与えるダメージは相当多い。

最短手数で届かない場合、持ってたらまず風ヴィーラ入れて試して欲しい性能はしてる。

★アビダメ班

メリッサベル、メーテラさんなどはアビリティダメージ貢献度がかなり優秀。

●ルリア、ミリン、サビルバラ以外のSR優良キャラ

★ひよこ組

ダメアビ2つと面白いサポアビ持ち、奥義ダメ上限効果はわずか(3~5%程度?)だが意外な活躍。

★ミュオン

ダメージ出すには3ポチ必須だったミュオンくんだが2000万選手権で再び活路が。

★ユーリ

ダメージアビリティ2つ持ち、帝国兵が2人いる状態ならSRらしからぬ強力な奥義倍率が特徴。

LB的には奥義ダメ上限LB(★3)を振るだけで使える様になるので急造編成的にも救世主

最終シエテなどがいないSR縛りでも4ポチフレイ召喚などで2000万到達は確認。

指輪ボーナス

奥義ダメージ上昇効果:最大30%
奥義ダメージ上限上昇効果:最大15%

※2つの効果は同一グループに存在するので、いずれか一方しか付く事はない

ランダム効果な上に、状況によって奥義ダメージか奥義ダメージ上限、どちらが必要になるか分かれるので非常に頭を悩ませる存在。

サビルバラの様な、SRキャラらしく奥義倍率が低いキャラは迷わず奥義ダメージアップでOK。

ミリンちゃんは200%奥義時は奥義倍率は非常に高いが、ダメージ上限も非常に高いので指輪は奥義ダメージアップで良い場合も多い。

ただしバフ、デバフがしっかり入っていたり、フレイ召喚などで奥義ダメージの底上げが出来ている場合は話が変わってくる。

自分がどっちが必要なのかが判別出来れば一人前になったと思っていいと思うの。