【グラブル】2021年5月開催版「ゼノ・ディアボロス撃滅戦」イベント情報まとめ、真・普天幻魔の5凸が可能、ゼノ・ディアボロス召喚石が追加

2021年5月開催「ゼノ・ディアボロス撃滅戦」イベント情報まとめ

「ゼノ・ゼノ・ディアボロス撃滅戦」
【イベント期間】2021年5月8日(土)17:00~5月14日(金)18:59
【イベント属性】闇属性ボス/光属性有利イベント
【イベント報酬】六道武器「普天幻魔」「デモン・アドヴォケイト」「ゼノ・ディアボロス召喚石」
【イベント特記事項】

真・普天幻魔の5凸が可能に
ゼノ・ディアボロス召喚石が追加

「ゼノ・ディアボロス撃滅戦」前回からの変更点

・「真・普天幻魔(ディア刀)」の5凸が可能に

・「ゼノ・ディアボロス召喚石」が追加

・召喚石「ゼノ・ディアボロス」に追加に伴い、一部ドロップ率が調整

★最近の撃滅戦で追加された要素

・HELLスキップ機能

・トレジャー交換にエレメントなどのアイテムが追加

・「マルチバトル自発トリガー」のドロップ率が上方調整

撃滅戦のHELLスキップ機能について

・Lv70~120それぞれにスキップ条件が設定

・現在達成している最高難易度のHELLがスキップ可能

・各種ドロップアップ率などのサポート効果は発揮されない

撃滅戦HELLには超激レアドロップでヒヒイロカネが存在。スキップでもドロップを確認。

ゼノ・ディアボロス六道武器性能情報、「真・普天幻魔(ディア刀)」の5凸が実装

闇属性SSR刀「真・普天幻魔」

★5凸必要素材&条件

前提称号は難易度EXTREMEを4T以内にクリア。

強化はショップ>特殊武器強化>六道武器の真化or武器の上限解放ボタンから

★「称号取得のコツ」困った時は召喚石ダメージ

全3ステージ構成という事もあってある程度の実力、装備は問われる内容。

神石、アーカルム召喚石、刻印石、高級黄龍石といった「アビダメ扱いの召喚石」を持っていると難易度はかなり落とせる。

アビダメ扱い石の代表格は神石、アーカルム召喚石や追撃石、刻印石シリーズなどが該当。

スキルはこれまでと同じくEX守護が追加

奥義効果:睡眠効果/自分に幻影効果(2回)/回避率UP(5凸で追加)

第二スキル「普天の怨鎖」:連続攻撃確率UP/回避率UP ◆メイン装備時/主人公のみ

・Lv200強化で第一スキルにEX守護(16%)が追加

・Slv20のEX攻刃は25.5%

今回もいつも通り5凸でEX守護が追加。

奥義効果の睡眠はその後の攻撃で即座に起こしてしまうものの、そのターン中は行動も封じる事が出来るので、効く敵には便利な武器。

★剣神解放強化も強力

剣神解放:味方全体のDA確率(約30%)/TA確率UP(約10%)(3T)

剣神共鳴:自分が即座に奥義発動可能(ウェポンバーストと同一効果)

グローリー(剣聖)でメイン装備した時の効果も優秀…ではあったが流石に今となっては昔の評価か。

闇属性SSR槍「デモン・アドヴォケイト」

奥義効果:味方全体に与ダメージ上昇効果(最大3万加算)/高揚効果(10%)(奥義含む4T)

第二スキル「普天の呼び声怨鎖」:主人公依存背水スキル(全体に適用)、効果値はHP1時点のMAXで約45%の背水(別枠)、通常背水、方陣枠とは異なる別枠

コロゥ剣の対になるような性能。

Slv15のグラシの背水性能がMAX30%、セレ拳がMAXで22.5%。

もちろん加護の有無といった大きな違いはあるものの、第一スキルがEX特大な事を考えると思った以上に強力な効果。

高揚効果についても奥義回しが重要なボスバトルなどでは輝く。

特にマグナでは高難易度バトル用途で装備出来るスパルタ、セージ向けの装備が少なかった事からありがたい存在。こっちに守護くれ

EX武器の攻刃量まとめ

武器名 効果 補足
シナリオイベント武器 15.0% EX攻刃(大)SLv10
ブレイブグラウンド武器 18.0% EX攻刃(大)SLv15、コラボ武器(4凸)もここ
真・六道武器(3凸) 18.0% EX攻刃(特大)SLv10
虚空武器 20.0% 得意武器一致キャラのみ
支配の天秤 20.0% 全ての「武器」が異なる時のみ発動、ダメージ上限10%UP
英雄王の戦斧 20.0% 全ての「武器種」が異なる時のみ発動、ダメージ上限10%UP
真・六道武器(4凸) 23.0% EX攻刃(特大)SLv15
ドラゴニックウェポン 25.0% EX進境、SLvに応じてターン毎の増加量UP(上限25%はどれも一緒)
真・六道武器(5凸) 25.5% EX攻刃(特大)SLv20、EX守護(16.0%)が追加
アストラルウェポン4凸 33.0% EX攻刃(極大)SLv15
アストラルウェポン5凸 37.0% EX攻刃(極大)SLv20、第2スキルのメイン装備縛りが解除

攻撃目的ならアストラルウェポンが4凸の時点でもう頭ひとつ抜けて強い。

黒銀の滅爪の人気も高いこともあって今更刀の方が5凸されても…って感もありますが、闇マグナならアビススパイン、ゼカリヤなどが守護付き武器で存在するものの、入手はかなり後半。

一応作っておけば役に立つ人もいるかもしれない

召喚石「ゼノ・ディアボロス」が追加

召喚効果(4凸):敵全体に闇属性5倍ダメージ(上限約116万?)/味方全体の闇属性攻撃UP(30%/3T)
加護効果(4凸):装備している闇属性武器の数が多いほど闇属性攻撃力がUP(最大120%)

※どちらも過去のゼノ石性能からの推測含む

メイン加護効果は装備染め縛りのカツオシリーズといった性能。

序盤~中盤なら役に立ちそうな効果ですが、この召喚石を4凸出来る力がある人は大体もういらなくなってる、という悲しい性能。

ただしサブ編成なら開幕に召喚出来るアビダメ付きの属性30%バフ石として使える。

周回編成、両面編成など持っていて損はない召喚石ではあったりします。

★ドロップは超渋い

ゼノ召喚石実装されてから未だに1回もドロップしたことないよ!

もちろん運が良ければ落ちる(らしい)のですが、基本的にドロップには一切の期待を持たないほうが精神的に楽。

必要トレジャーを見ての通り「真アニマ」を多量に必要とします。

トレジャー交換形式のイベントとしては珍しく「マルチバトル」を中心に消化しないと素材が足りないタイプ。

本当にしんどい。

★トレジャー交換必要個数

  暗玉の破片 Mアニマ 真アニマ 妖魔の枷鎖
ゼノ・ディア(1) 20 16 5 3
ゼノ・ディア(2) 40 32 12 8
ゼノ・ディア(3) 95 55 24 32
ゼノ・ディア(4) 128 99 64 70
合計(交換) 283 202 105 113
4凸で必要になる数 10 30
合計(4凸含む) 115 143

撃滅戦イベントについて

・「討滅戦の上位難易度」となる上級者向けイベント

・イベント報酬の目玉はEX攻刃(特大)スキルなどを持つ「六道武器」

●基本的に中級者向けの高難易度イベント

※画像は過去開催(ゼノイフ)開催時のお知らせより

公式のお知らせにも「討滅戦MANIACをクリアしてから」挑戦とあるように、最低難易度のEXでも討滅戦MANIAC以上の難易度となっております。

また弱点属性以外にダメージ耐性を持っているので火パの実力が重要に。とは言え、撃滅戦を「上級者向け」だったのは流石に2~3年前の評価。

マグナ3凸武器とかがある程度あれば十分に挑戦出来るので、中級者向けって評価でいきたい。

●目玉はEX特大スキルを持つ「六道武器」

イベントの目玉報酬はEX特大スキルを持つ「六道武器」、イベントトレジャーを通じて真化も可能。

スキル性能はもちろん、メイン武器としても優秀な武器が多いのが特徴。

●難易度HELLは天井出現あり

ソロでの武器集めに重要となる難易度HELLは天井出現あり。

MANIAC撃破時に確定出現、EXは3回連続で出なかった場合は4回目に確定出現。

ゼノ・ディアボロス撃滅戦、各種難易度ボスの攻略情報まとめ

ゼノ・ディアボロス、各種難易度基本情報

EX:ゼノ・ディアボロス
HP:約880万 CT:◆◆ 無効:※麻痺(HP50%~20%区間のみ有効)

睡眠(HP100%~50%/HP20%以降有効)

備考:3ステージ構成
MANIAC:ゼノ・ディアボロス
HP:約1150万
CT:◆◆ 無効:麻痺(HP50%~20%区間のみ有効) 備考:4ステージ構成
HELL:LV70ゼノ・ディアボロス
HP:約550万
CT:◆◆ 無効:麻痺(HP50%~20%有効)グラビディ(HP20%以降無効)
HELL:LV100ゼノ・ディアボロス
HP:約1790万
CT:◆◆ 無効:麻痺(HP50%~20%有効)グラビディ(HP20%以降無効)
HELL:LV120ゼノ・ディアボロス
HP:約2285万
CT:◆◆ 無効:麻痺(HP50%~20%有効)グラビディ(HP20%以降無効)
マルチバトル:ゼノ・ディアボロス
HP:約1億1000万
CT:◆◆ 無効:ブレキ/麻痺(HP50%~20%有効)/グラビディ(HP20%以降無効)

ゼノ・ディアボロス、特殊技情報

特殊技情報
「ナイトメア・フォール」(通常) ダメージ無し/全体に睡眠(2T)/奥義ゲージ-20%
「ヤウスの脈動」(OD) 全体闇属性ダメージ/DAUP(2T)
「エニグマ」(通常※HP50%~20%) ランダム闇属性多段攻撃/1体に防御ダウン(3T)
「ゴアブライト」(OD※HP50%以下) 全体闇属性ダメージ/味方全体のCT+1
「葬咎の歌」(通常/OD※HP20%以下) 全体無属性ダメージ(最大HPの30%ダメージ)
「ディスペイン」(HPトリガー/汚染デバフ反応行動) 単体闇属性攻撃/汚染デバフを闇の侵食(1T)に上書き

※CTを消費しない

※闇の侵食=毎ターンHPが減少する状態(消去不可/マウント貫通/最大HPの20%ダメージ)

行動トリガー情報
EX
HP50%「変身」 ODゲージリセット/CTMAX
HP25%「ディスペイン」 CTを消費せずに発動
HP20% 「変身」 ODゲージリセット/通常攻撃が全体化
HP20%以下のOD時点に発動 CTMAX
MANIAC
HP75%「ナイトメア・フォール」 全体に睡眠(2T)/奥義ゲージ-20%
HP50%「変身」 ODゲージリセット/CTMAX
HP25%「ディスペイン」 CTを消費せずに発動
HP20%「変身」 ODゲージリセット/通常攻撃が全体化
HP20%以下のOD時点に発動 CTMAX
HELL
HP75%「ヤウスの脈動」 全体闇属性ダメージ/DAUP(2T)※Lv70は未使用
HP50%「変身」 ODゲージリセット/CTMAX
HP25%「ディスペイン」 CTを消費せずに発動
HP20%「変身」 ODゲージリセット/通常攻撃が全体化
HP20%以下のOD時点に発動 CTMAX
マルチバトル
HP50%「変身」 ODゲージリセット/CTMAX
HP25%「ディスペイン」 CTを消費せずに発動
HP20%「変身」 ODゲージリセット/通常攻撃が全体化
HP20%以下のOD時点に発動 CTMAX
HP10% CTMAX

睡眠デバフに味方のアビリティ使用間隔+1ターンと好き勝手にさせると非常に嫌らしいボス。

ただし撃滅戦ボスの中では一番弱いのでは・・・?とも言われてたりする。演出の重さは最凶だけどな!

ゼノ・ディアボロス撃滅戦報酬、必要トレジャーまとめ

★六道武器(ディア刀、ディア槍共通)

  暗玉の破片 Mアニマ 真アニマ 妖魔の枷鎖
六道武器(1) 30 20 3 10
六道武器(2) 60 30 5 15
六道武器(3) 100 40 10 20
六道武器(4) 150 70 20 35
六道武器(5) 300 150 50 70

重たい人はAndApp版などで回避出来る事も(※再録、古い情報ならすまぬ)

ゼノ・ディアボロス、ゼノ・コキュートスなどは演出処理に問題があるのか非常に重たい(という声が多い)バトルになっています。

過去記事のコメントで、Chromeブラウザ版で重い人もAndApp版試してみればというものがあったのですが、実際有効っぽいです。

困っている人はお試しあれ。

ゼノ・ディアボロス撃滅戦攻略注目ポイント

・討滅戦と違い単体ボス

・CTが短いので特殊技ラッシュに注意

・マウント貫通のデバフあり

討滅戦では2体構成のボスですが撃滅戦では単体構成。

一見めんどくさそうな性能していますが、実際は睡眠以外怖い要素はほとんどありません(ただしCTは短い)

形態変化はするけど古戦場などにあるデバフリセット等はなし、安心してボコって大丈夫。

マウント貫通の汚染効果はやっかいに見えますがアビリティの使用だけで解除が可能。

基本的にはナイトメアフォール対策にマウント1枚あれば怖くはない・・・はず。

汚染デバフ反応トリガーのディスペインですが優先順位はHPトリガー>ディスペイン>CTMAXの順。

ただ全体的な特殊技の構成を見ても、強い人ほど雑魚に感じる反面、ギリギリの人ほど力負けしやすいボスでもある。

後ちょっとで倒せそうだけどゴリ押されて負けてしまう場合は、この手のタイプは耐久方面でテコ入れするよりも何とか力押しする手段を選ぶと割とさっくりいけたりする。