【グラブル】限界超越第2弾が実装!カトル、サラーサがLv110まで強化可能に、奥義強化はカトルが追撃、サラーサは斧にディスペル、剣に無属性攻撃回数+1回

十天衆「限界超越」第2弾が実装!今回の対象は「カトル」「サラーサ」

【実装日】2021/2/19(月) 17:00 のアップデートにて実装

十天衆の限界超越アップデート第2弾が実装されています!

今回の対象はカトルとサラーサの2人、第一弾のウーノ、ソーンに続いてLv110までの強化が可能になっています!

限界超越ロードマップ、全5段階実装予定、今回の解放はLv110までと変わらず

限界超越は全5段階での実装予定。

第2弾の時点ではLv110のまま変わらず。

十天衆のナンバー順に対象キャラが追加。

4月以降予定の第3弾でLv120、Lv130の解放が、8月以降予定の第5弾でLv140、Lv150の上限解放が可能になる予定です。

カトル、サラーサ限界超越情報

Lv110時点での強化内容おさらい

・限界超越時に奥義効果が強化

・Lv110到達で新規リミットサポートアビリティ解放(※ダメージ上限UP)

「カトル」奥義効果に10%の追撃効果が追加

★限界超越時に奥義性能強化

水属性追撃効果(10%/1T+3T)が追加

追加リミットサポートアビリティはLv110で解放。★3で+10%。

「サラーサ」奥義効果は斧モード時ディスペル効果追加/剣モードは無属性攻撃1回追加

★限界超越時に奥義性能強化

斧モード:強化効果を1つ無効化が追加

剣モード:無属性攻撃回数が1回追加(99万9999×3)

今回はバランス調整無し、TwitterではLv120以降でアビリティ性能強化予告も

限界超越第1弾のウーノ、ソーンの実装時に行われたバランス調整は今回は無し。

ウーノ、ソーンはまだ確固たる役割があるのに対してカトル、サラーサは現状ちょっとスタメンから離れてる感じもあったので、何かしらいじってくれる期待もあったんですがうーむ。

ただしTwitterではLv120以降でアビリティ性能強化も予告は有り。

限界超越おさらい情報

限界超越について

・騎空士RANK150、対象十天衆の最終上限解放後からコンテンツ参加可能

・十天衆のLvが10ずつ(最初はLv110)~最終的にLv150まで解放

・解放することで奥義、LB追加、LB強化回数上限UPなどが強化

・「十天衆のナンバー順」に来年8月にかけて順次実装予定

Lv110の必要素材、ヒヒイロカネ1個、銀片200個、星晶の欠片7500個などが必要に

※輪っか60個でいいと勘違いしてた敗北者の図

★第一段階必要素材

・十天衆対応の固有トレジャー×1

・六竜(シングル)トレジャー×50

・属性の光輪×80

・ダマスカス骸晶×20

★第一段階の十天衆固有トレジャーはヒヒイロカネ、銀片などが必要に

・ヒヒイロカネ×1

・対応の銀片×200

・対応武器種&属性の依代×30

属性の依代30個分=星晶の欠片は1人分で7500個必要とぶっ飛んだ数が必要に。

★朽ちた武器の主な入手方法

・ヘイロー周回(ランダム)

・よわバハから確定ドロップ(※2~6位だと2個落ちる可能性も)

なのでマルチロビー連戦では熾烈なMVPの譲り合いが発生したりする。

銀片は3月中旬のアプデで緩和予告も

★現在の入手方法

・ディメンションヘイローから対象の十天衆の銀片が確定ドロップ(1個)

・アーカーシャから確定ドロップ(※10種類からランダムで1個)

★3月中旬のアップデートで銀の依代をエレメント化して銀片が入手可能に