【グラブル】2月10日(水)開幕!土属性有利「ドレッドバラージュイベント」イベント情報まとめ、報酬情報おさらい ※開催後情報追記

2021年2月開催版「ドレッドバラージュイベント」イベント情報まとめ※開催後情報追記

【イベント開催期間】2021年2月10日(水)19:00~2月17日(水)18:59

※12日(金)より上位難易度の★4&★5、強敵Lv175が追加

【イベント属性】水属性ボス/土属性有利

★ドレッドバラージュの特徴

・「騎空団内」で協力して挑む非対戦型イベント

・勲章が入手可能(前回の最大は240個)

・団貢献度&個人貢献度によって報酬が変動

・その他討伐証で「天星器」などが入手可能 ※古戦場と違い任意の天星器を選択可能、1イベント最大20本

前回からの変更点

討伐章報酬が追加 最大600→1000に

騎空団内討伐数ランキングの追加

・上位20人までの「討伐数」を可視化

・団長と副団長のみ、討伐数上位20人までの獲得貢献度が確認可能

バトルに支給品回復アイテムが追加

★バトル参戦時に支給品ポーション×4、クリアハーブ×4、蘇生薬×2を付与

古戦場的な支給品が追加されるという認識で大丈夫そう。

強敵出現の制限時間を撤廃し、挑戦可能回数をストックできるように変更 ※1日2回は変わらず

★強敵出現の制限時間を撤廃し、挑戦可能回数をストックできるように変更

自発回数は1日2回から変更はなし。

四象降臨の四象瑞神と似たようなシステムになったという理解でよさそう。

特別救援の発生なし設定の追加

「騎空団」のみんなで遊ぶ協力型イベント

イベントTIPSで見る全体の流れ

・イベントバトルはすべてが「マルチバトル」

・全5段階いる通常ボスと二種類の「強敵」が存在

・団内の討伐状況によって上位の難易度が解禁 ※★4と★5は日程途中から解禁

・通常ボスは野良流し可能、「強敵」は団員救援のみ

・「騎空団単位」での討伐数や累積貢献度によって「勲章」などの報酬が入手可能 (※一部報酬は個人貢献度も条件に)

出現するボスについて

※前回イベント開催時のお知らせ画像より

★上位難易度の解禁条件 ※前回データ

・☆2=☆1を20体討伐

・☆3=☆2を75体討伐

・☆4=☆3を100体討伐 ※イベント中盤から解禁

・☆5=☆4を200体討伐 ※イベント中盤から解禁

★強敵の出現条件

・難易度★1~2:10回

・難易度★3:5回

・難易度★4:3回

・難易度★5:2回

強敵は各団員、1日2回のみ自発が可能。

恐らくはpt管理で規定ptに到達すると出現するような仕組み。この辺も四象の水晶の輝きと同じ感覚。

※前回開催時のまとめ

強敵は自発撃破で100宝晶石が入手

1日2回自発出来る強敵は自発撃破で100宝晶石が入手可能。

ミッションの関係もあるので積極的に自発して救援だしたいところ。

特別救援について

特定条件で発生する一撃粉砕システム。

・「救援」を押したタイミングor「押した後」の「攻撃行動」で抽選

・発生すると即座に撃破扱いで戦闘終了

・ターン毎に発生率上昇(強敵でも1T目に出ることはある)

・特別救援が発生しても残りHPに応じた貢献度はもらえる ※ただしMVPレース分には適用されない

・今回からオフが可能に(タイムアタックとかしたい人向け?)

イベント中に入手出来る報酬について

最大勲章は240個、報酬は大きく分けて4種類

・イベント報酬は大きく分けて「討伐章」「累積貢献度報酬」「討伐手形」「ミッション報酬」の4種類

・「勲章」は難易度解放で40個、累積貢献度報酬で200個の最大240個 ※前回データ

・「累計貢献度報酬」は「団総合貢献度」で解放されていくが、後半の報酬は個人貢献度も条件に入ってくる

・「天星器」が交換出来る「討伐手形」は1イベントで最大20枚入手可能(=任意の天星器を20個まで交換可能)※エレメントにも交換可能

・イベント期間総合の個人/騎空団ミッションが存在

勲章交換ラインナップ

・古戦場のラインナップ在庫は古戦場開催毎にリセット

・ドレバラのラインナップ在庫はドレバラ開催毎にリセット

・勲章は持ち越し可能

★ドレバラ勲章報酬

勲章 交換アイテム 備考
80 プロヴィデンス・グローブ プロヴィデンスシリーズ(バハ、ルシ、ベリアル)の凸アイテム
90 アストラル・ヴォロンテ アスポン4凸、リンドヴルム周回など
100 終末のヴォロンテ 終末4凸、スキル付与アイテムのペンデュラム(4凸)4種類とのセット
340 アストラル・アーム アスポン5凸
550 終末のアーム 終末5凸、スキル付与アイテムのペンデュラム(5凸)4種類とのセット

★古戦場勲章報酬

275 金剛晶 召喚石凸アイテム

主な入手方法はここかアーカルムだが追加ペースは非常に遅い

450 ヒヒイロカネ 元の実装契機は金剛いらなくなった人向け

四象だったり、アルバハなどから掘れたりはする

500 セフィラ玉髄 賢者交換必須アイテム

主な入手方法はここかアーカルムだが追加ペースは非常に遅い

ドレバラ報酬アイテムは各種コンテンツの武器の4凸スキップアイテムといった内容。

終末5凸が可能になる終末のアームはヒヒイロカネ(450)を含んでいる事からルシHやりたくない人なら有りかも・・・といった評価。

ただしこれはあくまで勲章レート的な話。

賢者などのアーカルムコンテンツ的には大幅に遠回りになる点は覚悟の上で。

一方でアスポン5凸はヒヒイロのような貴重なトレジャーを含んでいない事、4凸から5凸の伸び代がそこまで大きくないこともあったりで、流石に勿体ないのでは?といった評価が多め。

討伐章報酬

※今回から最大600→1000に増加

前回でも600枚は結構しんどい数値だったので、600枚以上はおそらく1/30以上走る人向けの報酬になりそうな感じです。

騎空団貢献度報酬(※一部報酬は個人貢献度も条件に)

討伐手形は1イベント最大20枚、天星器は各種在庫20個

・討伐手形は各種報酬の合計で1イベントにつき最大20枚

・交換在庫はイベント開催毎にリセット ※手形は没収されない

★交換ラインナップ

古戦場と違うのは好きな天星器を好きな数だけ交換可能(最大20個)

3凸を5種類集めたり、古戦場で集めきれなかった天星器の数合わせをしたりと調整はしやすい。

個人/騎空団ミッションが存在(イベント期間中総合のミッション)

 

最近増えてるミッション形式のイベント報酬。

数こなせば耳飾りとか手に入ったりするのはうま味。

強敵は団内救援限定。ミッションの討伐数が多いので積極的に流して入ろうな!

前回データにみる各種ボスと貢献度

★前回の各種難易度のボス&貢献度情報

難易度 HP 貢献度
★1「フロスト・クォーツ」 約900万 約27000
★2「マウンテンベア」 約2150万 約68000
★3「ヘイルプリンセス」 8000万 約48万
★4「溟渤の大王」 約2.2億 約200万
★5「クリュスタロス」 2億8875万 約410万
強敵Lv95「海嘯を統べる者」 1億7062万5000 約117万
強敵Lv175「海嘯を統べる者」 3億7537万5000 約750万

※前回データ

難易度 HP 貢献度
★1「ロック鳥」 約820万 21000
★2「プロテムノドン×2」 約800万/約800万 約5万
★3「赤翼炎竜」 約4200万 約25万
★4「獅子氷炎門」 2億8875万 約265万
★5「エル・クヴリール」 2億8875万 約410万
強敵Lv95「ムスペル」 2億1250万 約145万
強敵Lv175「ムスペル」 3億7537万5000 約750万

大きな変化として★3のHPが約2倍に調整。

Lv95も強敵は前回の約2.1億から大幅減少、こちらは固くなったからか?