【グラブル】1月07日開幕「四象降臨」イベント情報&前回からの変更点まとめ、霊晶交換に久遠の指輪が追加

2021年1月07日開幕「四象降臨」新要素&変更点速報

【イベント開催期間】2021年1月07日(木)17:00~1月14日(木)20:59
※「ロボミ史上最大の戦い」イベント期間延長に付き8日16:59まで同時開催

★前回からの変更点

・ショップ>四象霊晶交換に「久遠の指輪」が1個追加

・四象方陣武器(進境シリーズ)土と風属性の武器名が調整

★前々回からの変更点

・ショップ>クロム鋼交換に「久遠の指輪」が1個追加

・四象霊晶は過去開催の未取得分が遡って取得が可能に

・「四象瑞神」ボスのドロップアイテム調整

・削除された「四象の試練」ボスの称号が入手可能に

前回からの変更点情報

「四象霊晶」交換に久遠の指輪が1個追加

ただし四象霊晶は1イベント3個ペース。

前回にヒヒイロカネを交換済みの人は余り1個+今回で3個なので交換出来ません。もっとくれ。

土属性と風属性の方陣進境武器の名称、イラスト等が調整

要するに「SRカーバンクル」のジルコンとベリドットと属性の対応が逆になっとるやろがい!というのを直した感じに。

輝きボーナスタイム時刻表

四象降臨イベント「四象瑞神」アップデート関連おさらい

新ボス「四象瑞神」

自発可能になるのはEX+と同じく「水晶の輝き」が最大になった時点。EX+と異なり「四象瑞神」は自発回数のストックが可能。こりゃ便利。

★V2マルチの入門的バトルに

V2対応マルチですがHPは2.3億。

特殊解除条件なども易しめでV2バトルのお試しバトルみたいな位置づけ。

18人マルチとしては相当低いHPです。マグナ2ボスの半分くらい。

新武器「四象進境武器」

・必要輝き5万、在庫は各属性1本、いずれも3凸状態で入手

4凸素材には霊宝8個の他、黒麒麟or黄龍のマグナアニマが必要に

性能はいずれも方陣攻刃(大)+方陣進境(中)のスキル構成。

マグナ2装備を集めはじめて、マグナ×マグナの両面編成に手を出すRANK帯になったら取って損なしといった性能。

火のマグナ編成だけは今でもシヴァ×マグナの片面が強いので、ここだけはちょっと優先度下げてもOK。

ゆぐ剣4凸より入手難易度簡単かも・・・?って思ったけど黒麒麟or黄龍のマグナアニマがネックになりそう。

3凸状態でも方陣攻刃(大)なので、輝きが余るようなら気軽に交換してもOK。

「邪武器」とどちらが優先?と言われると迷いますが、マグナで両面やるのはマグナ2装備が完成してからってイメージなので基本邪からでよさそうかな・・・?といった印象です。

新討伐章「瑞神討伐章」追加

討伐章報酬のところに追加

1開催に最大3個入手できる四象霊晶は50/100/150に存在

「四象霊晶」交換アイテム、現状はヒヒor久遠の指輪交換がオススメに

★交換ラインナップ

四象霊晶1個:ダマスカス骸晶×2

四象霊晶2個:カツオもどきシリーズ召喚石(4属性分存在、3凸状態で入手)

四象霊晶5個:ヒヒイロカネ、久遠の指輪(2021年1月追加)

★新召喚石は現状映す価値無し

★効果値、奥義ダメージバフは3T、効果は奥義ダメージ30%UP?

黄龍あったら十分。実装初期は様子見推奨って書いたけど、現状は「取る価値無し」とハッキリ断言に切り替え。

輝きボーナスタイム時刻表

「四象降臨」基本的なイベントの流れ

拡張に拡張が繰り返されたイベントです

四象降臨というイベントは、イベントの開催にともない拡張に拡張が繰り返された結果。

何が取れるのか、何を優先していいのかがグラブルのイベントの中でも一番わかりにくいイベントになっています。

離れに作ったプレハブが3階建てになってるくらい拡張されてます。

初心者さんおすすめの四象降臨立ち回り

★初心者向けチャート

・デイリーミッションを毎日達成する

・火、水、土、風属性の中から一番得意な属性で、AT中に一番ダメージを稼げる属性を用意する

・AT中に得意属性のボスの救援に入って輝きを稼ぐ

・AT以外は輝きボーナスタイム対応のボスを倒せる人は頑張って倒して、EX+の自発を目指す(EX+は外にすぐ流す)

・外流しでいけそうなら「四象瑞神」も流してみるor救援に入って討伐章を稼ぐ

・集まった輝きで報酬と交換する

・MANIAC→四象の試練→PROUD(PROUD+)と高難易度バトルに挑戦してみて行けそうならがんばる

デイリーミッションは4属性5回ずつ、自発or救援どちらでもカウント。

なお達成出来なかった場合は翌日に達成状況は持ち越しになります。

★最初はとにかく輝き集め

とりあえず最初はひたすらにEXとEX+を倒して輝きを集め、輝き交換で報酬を交換していくイベントになります。

「四象の輝き」は撃破時の宝箱に入っていますが、稼いだ貢献度によって倍率がかかるボーナスが存在。

救援に入る場合は貢献度を稼ぐのも重要になります。

目玉アイテムとしては四象降臨でしか手に入らない各種武器の他、ヒヒイロカネも交換が可能。

さらには十天衆加入ワールド素材セットが追加されたこともあって、このイベントを頑張れば頑張るほど十天衆の加入が近づくイベントにもなりました。

とにかく最初はいくら交換してもしきれないほどの交換アイテムが存在するので、今回はここまで頑張ろう、といった目標設定も大事。

イベントの開催間隔としては2018年が年5回。2019年が年6回。不定期ではありますが、2~3ヶ月に1度は開催されるイベントとなっています。

★十天衆がまだの人も(割とそうでない人も)まずは十天衆加入ワールド素材から

初心者向けでは一番の目玉報酬。

とりあえずイベントはじまったら最初はこいつからって位の優先順位でもOK。

★最初は4属性で一番得意な属性で!

四象降臨には火、水、土、風の4属性のボスが登場。

4属性のボスは2時間毎にブーストのかかる輝きボーナスタイム、というものが設定されており、救援に流れるボスは時間で変わります。

ただしAT中だけは「全ての属性に輝きボーナスタイムが適用される」というルールが存在。

この時間に救援に入っては得意属性のフルチェインで輝きを稼ぐ…というのが序盤では一番四象の輝きが稼げる立ち回りになる・・・はず。

徐々に装備が整ってくれば、得意属性以外でもメカニック編成などが作ることができればAT時間以外でも輝きが稼げるようになっていくと思う。がんばろう。

デイリーミッションは救援で頑張ろう。

ボスのHPによって救援に必要なBPが変動

・難易度EXは必要BPが2→1に

・難易度EX+は必要BPが3→2→1

といった感じで残りHPによって救援必要BPが変動していきます。

デイリーミッション、討伐章を稼ぐには回数が重要なのでBP1のマルチを探し回るのもアリ(ただし入って暗転中に吹っ飛んでも泣かない)

AT中などは、どうせ一発しか殴らない(殴れない)ので救援>フルチェインして回って稼ぐのも四象降臨名物でした(※今は吹っ飛びやすいので微妙かもしれません)

逆に強い人は新鮮な救援を狙って入ってくるので、倒してもらいたいなら新鮮な内に流すのも手。

四象降臨の交換ポイント「四象の輝き」について

・討伐証報酬、デイリーミッション報酬、PROUDクリア報酬などでも獲得可能

・各種ボスの撃破時の宝箱に入っている

・貢献度により倍率が決定する(稼げば稼ぐほどポイントが増える)

・輝きボーナスタイム時はEXは1.2倍、EX+は1.5倍に

参考:今日からはじめるグラブル中級編 第12回「四象降臨」

★四象の輝き倍率について

・EXは1.0倍~最大2.0倍

・EX+は1.0倍~最大9.0倍

・EX+で満額になる貢献度は約58万。

★EX+の四象の輝き

・金箱に100/150

・赤箱に100/150/200

赤箱にも四象の輝きは入っているので2,3位に潜り込めるなら潜り込むのも地味に重要だったりする。

★アシストボーナス、救援に入るタイミングでかかる参戦タイミングボーナスバフも存在

四象降臨は初心者専用のバフ効果「アシストボーナス」適用イベント。

アシストボーナス=RANK80までの騎空士に付与されるバフ効果

参戦タイミングボーナス=救援に入ったボスのHPの残量によって決定。(BPが3→2→1に変化するのでそこで判別可能)

BP3の状態だとステータスアップに加えて四象の輝きもボーナスが付く。BP1ならボーナスは付かない。

EX+の自発ゲージ「水晶の輝き」について

・EXをソロ、救援で撃破する度に溜まっていく

・MAXになるとEX+の自発が可能になる

・EX+を自発すると水晶の輝きはリセット

★水晶の輝きは現在は8段階

0:水晶は静かに佇んでいる……
1:水晶は沈黙を保っている…
2:水晶から微かな力を感じる…
3:水晶が微かな光を灯した…
4:水晶が淡い光を放っている
5:水晶が強い光を放っている!
6:水晶が輝きだした!
7:水晶の放つ輝きが強くなった!
8:水晶は神々しく光り輝いている!!

ポイント増加量、EXを自発撃破=+1ポイント。EXを救援で撃破=+0.5ポイント

※EX+の救援は加算無し

四象降臨の主な報酬情報

四象降臨、輝き交換アイテム一覧、ヒヒイロカネ在庫状況

※クロム鋼による交換は2020年8月を持って終了、以降は「四象霊晶」での交換に移行しています。