【闇属性ボス週】ドロップアップキャンペーンの歩き方、青箱関連情報、闇マグナ2武器性能おさらい【21日調整情報更新】

2020年12月開催「ドロップアップキャンペーン」について

★キャンペーン開催から21日調整にいたるまでのゴタゴタ

・通常のドロップアップキャンペーンと異なるルールの「有利属性開催版」として開催

・自発者3倍、全体紫箱無しでの開催に

・自発需要だけ3倍に増えるが救援に来る人の需要は一切増えないので結果的に誰も来ない事件勃発

・21日のメンテで緊急調整が発表

・21日メンテ以降は自発者2倍、全体紫箱ありにルールを変更

・ついでにセレマグ、アバターHL、メタトロンHLも緩和調整

調整後はいわゆる[有利属性開催版]みたいな特殊ルールは一先ず無くなる形に。

自発は3倍→2倍になってしまったけど、周回出来なきゃCPの意味も無いってことで長期的に考えて許して上げて欲しい(謎の視点)

青箱について

・公式の名称は「特別報酬」

・対象のマルチバトルで貢献度に応じた確率でドロップ 

・マルチバトル毎に確定で(たぶん)ドロップする貢献度の上限が設定されている ※ユーザー検証データ

・確定に満たない場合、稼いだ貢献度に応じた確率でドロップする(確定ラインの半分稼いでいたら大体50%で落ちる)※ユーザー検証データ

★「マグナ2ボス」の青箱ラインは総貢献度の8%がライン

シヴァHL 344,000
エウロペHL 304,000
ブローディアHL 304,000
グリームニルHL 360,000
メタトロンHL 400.000
アバターHL 400.000

※21日のボス調整でアバター、メタトロンのHPが5億に調整。青箱ラインも変動したと思われます

※青箱ラインはボスシリーズによって設定が異なる

※12月21日に調整された青箱は「つよバハ」「六竜マルチ」限定なのでまた話は別だ!

紫箱について

キャンペーン期間限定の宝箱、公式名称は「追加報酬」。

ドロップ率については青箱と基本同じルール。

ドロップ内容も基本同じなのですが「マグナ2新武器」についてはドロップしない設定になっていると見られています。

レガリアシリーズ(マグナ2武器)は青箱を取らなきゃ始まらない

・レガリアシリーズ(マグナ2武器)のドロップは「青箱」「赤箱」のみ

・紫箱からは「新武器」は落ちない

引用元:ドロップ検証部さんスプレッドシート:ドロップ関連情報

マグナ2HLの目玉報酬「レガリアシリーズ(マグナ2武器)」がドロップするのは

「青箱」

「自発赤箱」

「MVP赤箱」

の3種類のみ。

救援に入るとしても青箱、MVP箱を取れないとマグナ2武器は絶対に落ちません。

いかにして貢献度を稼ぐか、というのが重要なボスになっています。

マグナ2新武器はマグナ2武器の中でも非常に出にくい設定に

※画像は過去のワイの実戦結果より

火属性開催時の自前の集計結果

M赤箱から1、青箱から2

青箱からの出現率は2/321(0.62%)
※赤箱はめんどくさくて数えてません

青箱からマグナ2武器がドロップした内の1割くらいが新武器だと思うくらいでちょうどいいね!

対アバターHL周回編成考察

「アバターHL」ボス基本スペック

アバターHL(30人HL)
闇属性ボス:光属性有利
HP:約5.5億
CT:◆◆◆→◆◆(HP50%)
通常攻撃:50%以降は通常攻撃が全体化
防御固有値は「12」 ※一般的なボスは「10」
特記事項:50%でデバフリセット

睡眠、恐怖無効

50%以降グラビティ無効

100%~75%、50%~25%の区間で麻痺無効

アバターHL注意点、21日アプデで無属性ダメージが全て闇属性ダメージに調整

★アバターHL特殊技&トリガー情報

クアドラ(50までの通常) [4回]闇属性ダメージに調整
アポカリプス(50%までのOD) [全体]闇属性ダメージ攻撃力DOWN(2T※HP75%から)
ケイオスタイド(50%以降の通常) [全体]闇属性ダメージ
ドゥームデイ(50%以降のOD) [多段]闇属性攻撃
ターン終了時 闇の意思 アバターへのバフ効果(50%で使用しなくなる)

攻撃力、連撃率が累積で上昇する状態

合計で400万ダメージ以上与えると解除

75% ダイダロスピアセ ダメージ無し/全体に攻撃、防御大幅DOWN(1T)
50% 真の力 デバフリセット(※参戦者で最初の1人のみ)

モードゲージリセット

CT◆◆◆→◆◆

通常攻撃が全体化

25% ドゥームデイ [多段]闇属性攻撃
10% アーク・エネミー [全体]闇属性9999万9999ダメージ

★ざっくり注意点

・21日アプデで無属性ダメージが全て闇属性ダメージに調整

・50%でデバフ&ゲージがリセットされちゃう

・麻痺を狙うなら25%以降に入れるのがオススメ(※一気に溶けない展開の場合)

・10%で破局

★少人数で戦う時は危険なボス

・少人数の時はソーンの麻痺は25%以降に(※2アビの紫麻痺は別判定なので入れても問題なし)

HPは5億と調整はされたものの一人で戦う前提ならアルバハHLより大変。

基本的に4属性のマグナ2ボスより頭1つ抜けたボスだと思って挑んだ方が吉。

ソーン麻痺を25%後に打てれば10%破局も来ないのでカカシには出来る。

アバターHL救援用周回編成まとめ

ATぶっぱ まずはここから
メカニック メイン銃にはゼノコロゥ銃(フラマ・オルビス)などが存在
クリュサオル コンパニオンウェポンは終末武器が第一候補
通常軸(リミジャンヌ砲) 黒麒麟も使えるが大ダメージを出すには装備orバフパワーが非常に重要

イオ砲・・・は用意してる内に終わりそうなので割愛!

※基本的にキャンペーン効果である程度人が集まる事を想定しています。

自発者など特に、自力で倒しきらないと厳しい展開を考えるならまた別の編成を考える必要あり。

★アバター周回編成、影響度の大きいキャラ、装備

十天衆 クリュサオル編成ならかなり前提条件

ダメージ的にはクリバフの分ソーンの方が強いが

フュンフの生存能力が役立つ事も多い

ロボミ 極大奥義持ち、2発目以降は回復or強化アビをかけてあげる必要あり
SSR恒常フェリ 奥義ブースター1号、上限上昇は15%だが効果は1ターン
水着ノイシュ 奥義ブースター2号、上限上昇は20%だが効果は1回
バレンタインメリッサベル 奥義でアビダメ発動、全体かばうで事故防止要員にも
ガウェイン 奥義でアビダメ発動、しぶといので終わらなくなったときもある程度殴れる

クリュサオルで2ポチ5チェインの前提条件

★基本の前提条件

①2番手に総べ称号を取得済みの十天衆を配置

②主人公に味方全体に奥義ゲージ+10%UPの効果を持つ武器を装備
※光パの場合は「CB付き終末武器(4凸可)」が該当

★↑が無い場合に何とかする方法 

・2番手ルリアなど:1ポチ使うけど十天衆総べ称号の代用可能

・恒常ジャンヌダルク:2アビで全体奥義ゲージ+30%、黄龍自体の代用も可能

・士気向上+サブシャルロッテ:奥義ゲージ5%+5%、①or②どちらかの代用が可能

★実践例

救援編成なら75%対策にクリアオールがおすすめ。

自発者である程度長期戦を想定するならフュンフなどクリア回復班を入れるのもあり

光の新マグナ2武器「炎の柱」は作れればもちろん編成に入れていける。

フェイトルーラーがあればタミン・サリがなくてもハイランダーでお手軽に上限が伸ばしやすい。

上記装備で奥義2連発の貢献度

リミジャンヌ編成入門

リミジャンヌの3アビ(いつアサ)と黒麒麟を駆使して大ダメージを狙う戦術。

ただしリミジャンヌのいつでもアサシン効果は上限は上がるが、攻撃バフ的には別枠15%と控えめ。

このアビリティを打つだけではダメージは大きく伸びないので、クリティカルの他、各種バフパワーが重要になります。

●用いられることが多いコンボ

★召喚石バフ

・メタトロン召喚効果はウリエルと同じく3Tの間、別枠30%と非常に強力。

・フレイ召喚(効果2T)→トール召喚(追撃)50%のコンボ

★各種バフ

・ソーンの奥義クリバフ

・水着ハルマルの属性バフ+追撃

装備が整っていれば、バッファーを1人にして、代わりにアタッカー役のハロウィンハレゼナなどを入れることも出来る。

一連のコンボ打った貢献度(2枚目は黒麒麟でおかわり)

連戦などではターン回してる内に終わったりする可能性には注意。

マグナHLも完全栄養食

★マグナHLの青箱ライン

ティアマグHL 約46.5万
コロマグHL 約51万
リヴァマグHL 約40.5万
ゆぐマグHL 約48万
シュヴァマグHL 約43万
セレマグHL 約42万

※お供を含んで総貢献度の30%と推測されています。※古いデータだったらご指摘ください(不安)

★マグナHLボスのドロップテーブル

※紫箱からは属性クリスタル、ビー玉、マグナ素材が中心にドロップ

引用元:ドロップ検証部さんスプレッドシート:ドロップ関連情報

マグナHLからは

SRエサ、SSRエサ、SSR召喚石、ウェポンミラージュといった主要の強化素材

さらにマグナHLの自発トリガーとなるクリスタル、マリス等の自発素材、覚醒Lv素材となるビー玉がドロップ。

周回速度とドロップ量さえ何とかなれば完全栄養食といったボスとなっています。

CP中はドロップ3倍になることを考えるととてもとてもうま味。

是非とも消化を狙っていきましょう。

闇属性マグナ2武器簡易評価

マグナ2新武器実装時に既存武器、アニマのドロップ確率は大幅に緩和(2020/8)

既存のマグナ2武器、アニマ、マグナアニマは大幅にドロップ率が引き上げられています。

青箱が取れる編成が完成しているのであれば、キャンペーン期間中だけで十分集められる位には落ちるようになっています。

マグナ2武器評価、必殺杖のアバ杖に技巧のアバ銃も可能性あり

★アビススパイン(アバ杖)

スキル構成は水属性のサザエと似たような神威(中)+必殺(中)の構成。

これさえあれば一気に奥義編成が可能になる武器。

方陣必殺のベースのスキル効果が高いのでハデス編成でも採用される事もある。

マグナ編成なら片面なら最大5本(※フェディエルスパインの実装もあったりで、今は3本以上入ることはほぼなさそうですが)

ハデス編成でも奥義だけ考えると2~3本入れられたりする優良武器。

★アビスルック(アバ銃)

攻刃(中)+克己(中)と複合スキルらしく中々に微妙な評価をされてきましたがマグナ5凸でひょっとしたら本当にいけるかもしれん程度にはなった

★闇マグナ編成の主な技巧武器(5凸環境)

・アバ銃(技巧中:片面15.6%/両面24.7%)

★片面技巧編成

6本積んでも93.6%とちょっと非現実的

★両面技巧編成

4本編成で98.8%

肉集めなどには微妙だが、通常軸で複数T殴るなら十分な数字。

4本枠を使うのがかなり厳しいものの、新武器の「ゼカリヤ」を織り交ぜれば

技巧渾身必殺のいいとこ取りはギリギリ可能。

★アバ斧

キミは悪くない、セレ拳があるのが全部悪い。

…いやセレ拳なくても割とゴミじゃないか?

新マグナ2武器「ゼカリヤ」

奥義効果:味方全体の防御UP(累積)/再生効果(600)

4凸可能、4凸時のスキル変化はなし

渾身(大)+守護(小)、方陣版のフィンブルといった性能。

実装当初は肉集め編成にも注目されていましたが、フェディエル・スパインが強すぎた事もあって別段こっちを頑張る必要はない感じに落ち着いた。

闇は水着ゾーイの存在もあって背水編成が人気ですが、古戦場で渾身寄りの闇オーキスが非常に強かった事から、渾身編成を用意する人も増えている感じに。

集めるのはめちゃくちゃ大変ですが、編成の幅自体は大きく広げられる装備なのは間違いない。