【グラブル】バブ・イールの塔の特殊編成でニーアのサポアビに想定にないプレイ方法が確認出来たという事でアビリティ効果そのものが調整に

ニーアのサポアビ効果が調整

★2020年9月23日(水)18:40 グラブルゲームアップデート

キャラクター「ニーア」のサポートアビリティ「死の逆位置」において、想定にない使用方法によるプレイを確認したため、アビリティ内容を以下のように調整しました。

<調整前>
闇属性の主人公が瀕死状態ではない時、そのターン中不死身状態(サブメンバー時)

<調整後>
闇属性の主人公が瀕死状態ではない時、そのターン中不死身状態(13回)(サブメンバー時)

なになに

・バブイールの塔の特殊な編成で想定外のプレイがでたから

・既存のコンテンツ巻き込んで

・サポアビ効果そのものを調整しちゃうよ

・・・ばかもーん!通るかこんなもん!

バブ塔が変なことしてるんだからバブ塔に限れや!

と愚痴ったところで影響を見ていく

実際の変更点と与えそうな影響

★実際何が出来ちゃっていたのか

わかりやすい例を出すと画像のような編成で、永久機関を作るのが可能になっていた模様。

バブ・イールの塔では全滅にならない限り、フロントが戦闘不能になってサブが引っ張りだされるというケースは存在しないので

最大HP調整して回復手段用意(ポーション量産、その他回復方法)を作って主人公を瀕死以上に回復しつづければ永久機関っぽい事が出来ていた、というのが今回の「想定にない」の部分みたいです。

★調整後の「13回」は戦闘総合での発動可能回数

※画像はカグヤ召喚石効果もついてます

とりあえず主人公のアビリティアイコンには13回の表記がついた

不死身を発動させる毎に減少を確認。戦闘期間総合で13回まで(サラーサと同じようなシステム)まで発動可能なようです。

既存のコンテンツの場合、主人公が不死身を複数回発動するようになっちゃってる状況でニーアがフロントに出てこない

という事はまぁありえないので今回の調整内容も影響は実質バブ塔に限られるからセーフ・・・ってのが理屈でしょうか。

バブ・イールの塔に限って言うと、現行システムでこの戦術が13回まで成立するのはそれはそれで強すぎる効果が残った気もする。