【グラブル】モンクの英雄武器「修武の篭手」「金砕棒」が追加!/英雄武器作成ページはクラス4、EXジョブでタブ分けに/バブさん前提クエストにカリオストロの立ち絵&ボイスが追加!

2020年7月14日グラブルゲームアップデート情報まとめ

・クラス4ジョブ「モンク」の英雄武器「修武の篭手」「金砕棒」が追加

・バブさんマルチ前提フリクエ「混沌の再来・前編/後編」にカリオストロ立ち絵&ボイス追加

・不具合対応

クラス4ジョブ「モンク」の英雄武器「修武の篭手」「金砕棒」が追加

★英雄武器は大幅に作成手順が緩和

・強化手順は朽ちた武器を作りたい属性の依代に強化→英雄武器に強化の二段階

・エンブレムは不使用で効果は固定

ランバージャック、キャバルリー以降の英雄武器については大幅に作成手順が簡略化されています。

★モンク英雄武器の必要素材

・対応ジョブの銀片×15
・対応ジョブの証×40
・賢者の誇り×20
・対応武器のエレメント×280
・アスタロトのアニマ×10
・幽世の黒紫刃×10
・●星の輝き×40
・銀天の輝き×6
・碧空の結晶×60

※対応ジョブの証の「僧兵の証」は栄誉交換、ローズクリスタル交換、パンデモニウムドロップに追加

モンク英雄武器(格闘)「修武の篭手」

奥義効果 土属性ダメージ(特大)/自分に被ダメージ吸収効果(被ダメージの30%回復、1T+2T)
スキル①「悟りし僧兵の賦性」 研ぎ澄まされし一撃による武芸Lv上昇量UP(+1→+2)/ターン終了時に瀕死状態の時の武芸Lv減少量が5→2に変化

◆メイン装備時

スキル②「悟りし僧兵の極み」 武芸百般によるダメージ発動時、敵全体に攻防DOWN(6%?~最大30%)

◆メイン装備時

奥義効果の被ダメージ吸収はカオスルーダーのアブソープで既に存在する効果。

研ぎ澄まされし一撃はサポアビ効果、武芸Lv5を上げやすくなり、瀕死時のデメリットも縮小に。

武芸百般の累積攻防ダウンはじわじわ効く感じなので長期戦向けといった性能か。

モンク英雄武器(杖)「金砕棒」

奥義効果 土属性ダメージ(特大)/4回自属性追加ダメージ(上限約13万×4)
※マスボでアビダメ上限3%、武芸百般のサポアビ効果(最大20%上限UP)があるので実際はもっと伸びます
スキル①「悟りし僧兵の賦性」 修練の構えの性能UP(カウンター回数3回→5回)

◆メイン装備時

スキル②「悟りし僧兵の極み」 武芸百般のダメージ回数UP(4回→6回)

◆メイン装備時

武芸百般に加えて奥義の追撃効果でも4回自属性ダメージが発生。

コレは相当ボコスカ行けそうな性能。パッと見た時点では金砕棒大勝利に見えますがさてはて。

英雄武器の作成ページ「クラス4ジョブ」「EXジョブ」がタブ分けに

今回のアプデで「クラス4ジョブ」「EXジョブ」の各英雄武器がタブ分け表示に。大分スッキリしたな!

バブさん前提フリクエにカリオストロの立ち絵&ボイスが追加!

カリおっさんまた自分好みにボディチェンジしましたね・・・?太ももが太い+1555万5555点。