【グラブル】2020年7月開催版「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」イベント情報まとめ、ウォフ琴5凸、ゼノウォフ召喚石が実装!性能、強化内容はゼノイフと同じ様な感じに、ウォフ琴奥義の回復量は最大2000に大幅上昇

2020年7月開催「ゼノ・イフリート撃滅戦」イベント情報まとめ

「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」
【イベント期間】2020年7月7日(火)17:00~7月13日(月)20:59
【イベント属性】土属性ボス/風属性有利イベント
【イベント報酬】六道武器「ラスト・シャフレワル」「真・裁考天の鳴弦」「ゼノ・ウォフマナフ召喚石」
【イベント特記事項】

ウォフ琴の5凸が可能に
ゼノ・ウォフマナフ召喚石が追加

「ウォフマナフ撃滅戦」前回からの変更点

・「真・裁考天の鳴弦(ウォフ琴)」の5凸が可能に

・「ゼノ・ウォフマナフ召喚石」が追加

・召喚石「ゼノ・ウォフマナフ」に追加に伴い、一部ドロップ率が調整

★最近の撃滅戦で追加された要素

・HELLスキップ機能

・トレジャー交換にエレメントなどのアイテムが追加

・「マルチバトル自発トリガー」のドロップ率が上方調整

撃滅戦のHELLスキップ機能について

・Lv70~120それぞれにスキップ条件が設定

・現在達成している最高難易度のHELLがスキップ可能

・各種ドロップアップ率などのサポート効果は発揮されない

ちなみに撃滅戦HELLには超レアドロップでヒヒイロカネが存在。スキップでもドロップを確認。

「真・裁考天の鳴弦(ウォフ琴)」の5凸が実装

★5凸必要素材&条件

前提称号「大地の主を制す者」は難易度EXTREMEを4T以内にクリア(全3ステージ構成)

シエテに全体ポンバさせらるなら1、2面を全体攻撃アビリティ、召喚石で倒せば楽にクリア可能。

スキルはイフ斧と同じくEX守護が追加、ウォフ琴は回復性能が大幅UP

・Lv200まで強化で第一スキルにEX守護(16%)が追加

・Slv20のEX攻刃は25.5%

・奥義効果は見た目変化がないが回復性能が強化 HP回復(700→2000)/活性効果は200回復(1T+3T)

渾身終末武器の奥義HP回復効果が1500なのでそれを上回る性能にしてきた。

EX武器の攻刃量まとめ

武器名 効果 補足
シナリオイベント武器 15.0% EX攻刃(大)SLv10
ブレイブグラウンド武器 18.0% EX攻刃(大)SLv15、コラボ武器(4凸)もここ
真・六道武器(3凸) 18.0% EX攻刃(特大)SLv10
虚空武器 20.0% 得意武器一致キャラのみ
支配の天秤 20.0% 全ての「武器」が異なる時のみ発動、ダメージ上限10%UP
英雄王の戦斧 20.0% 全ての「武器種」が異なる時のみ発動、ダメージ上限10%UP
真・六道武器(4凸) 23.0% EX攻刃(特大)SLv15
ドラゴニックウェポン 25.0% EX進境、SLvに応じてターン毎の増加量UP(上限25%はどれも一緒)
真・六道武器(5凸) 25.5% EX攻刃(特大)SLv20、EX守護(16.0%)が追加
アストラルウェポン4凸 33.0% EX攻刃(極大)SLv15
アストラルウェポン5凸 37.0% EX攻刃(極大)SLv20、第2スキルのメイン装備縛りが解除

召喚石「ゼノ・ウォフマナフ」が追加

召喚効果(4凸):敵全体に土属性5倍ダメージ(上限約116万?)/味方全体の土属性攻撃UP(30%/3T?)
加護効果(4凸):装備している土属性武器の数が多いほど土属性攻撃力がUP(最大120%)

※ゼノ・イフリートの性能からの推測含む(後ほど調査)

ゼノイフ互換と思わしき性能。土パなら開幕召喚可能な可能なダメージ石&属性バフとして活用も可能。

アーカルム石が育ってきたり、召喚石枠がキツキツになるまでは結構便利に使える性能。

★トレジャー交換必要個数

※追記訂正:4凸の真アニの必要個数を12個→10個に訂正しました

交換毎にレートが可変/在庫4

★メイン加護としての活用方法

ゼノ・ウォフマナフ召喚石の4凸を入手出来る実力がある人ならユグドラシルマグナ召喚石は3凸は出来ている…はず。

フレンドでゴッドガード・ブローディアを借りるのに困っている人なら一応つなぎとして使える性能。

セノ・ウォフマナフ「六道武器」性能情報

六道武器「真・裁考天の鳴弦」

※性能は上述

六道武器「ラスト・シャフレワル」

奥義効果:自身の土属性攻撃力UP(20%/3T)/味方全体の被ダメージを水属性に変換

奥義効果のダメージ属性転換効果が非常に貴重な効果で優秀。無属性ダメージ以外の攻撃を全て水属性ダメージとして受けられる。

スパルタで装備可能な剣という事で、アルバハ~ルシHまで無属性ボスで大活躍してくれる性能。

正直5凸が実装されたウォフ琴差し置いてもこちらを優先して取るのをオススメ。

高難易度なんてまだまだ先って思う人もいるかもしれませんが、撃滅戦が二属性開催から単発開催に戻ったので次のゼノウォフ撃滅戦がいつになったもんかわからないゾ。

別にウォフ剣を持っていないと行けないバトルがあるという事はないが、高難易度でメイン武器の心配をする必要がないのはとても安心。

後々持っててよかったってなるのは多分こっち。

撃滅戦イベントについて

・「討滅戦の上位難易度」となる上級者向けイベント

・イベント報酬の目玉はEX攻刃(特大)スキルなどを持つ「六道武器」

●基本的に中級者向けの高難易度イベント

公式のお知らせにも「討滅戦MANIACをクリアしてから」挑戦とあるように、最低難易度のEXでも討滅戦MANIAC以上の難易度となっております。

また弱点属性以外にダメージ耐性を持っているので風パの実力が重要に。とは言え、撃滅戦を「上級者向け」だったのは流石に2~3年前の評価。

マグナ3凸武器とかがある程度あれば十分に挑戦出来るので、中級者向けって評価でいきたい。

●目玉はEX特大スキルを持つ「六道武器」

イベントの目玉報酬はEX特大スキルを持つ「六道武器」、イベントトレジャーを通じて真化も可能。

スキル性能はもちろん、メイン武器としても優秀な武器が多いのが特徴。

●難易度HELLは天井出現あり

ソロでの武器集めに重要となる難易度HELLは天井出現あり。

MANIAC撃破時に確定出現、EXは3回連続で出なかった場合は4回目に確定出現。

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦、報酬情報、ボス情報まとめ

ゼノ・ウォフマナフ、各種難易度基本情報

マルチバトルの自発には「裁考の水晶」が3個必要

裁考の水晶は撃滅戦イベントの他、討滅戦、共闘パンデモニウムで入手が可能。

ゼノ・ウォフマナフ、特殊技情報

★ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦攻略注目ポイント

・3体構成

・王道攻略は中→右→本体の順に撃破(ソロ/マルチ共通)

・アパスタークの絶命には要注意

王道の倒し方は中→右→本体の順。

・・・だったんですが今となってはみんなもうぼんぼこ本体から倒す感じになってます。

猛者はマグナ編成でも1人で3Tでほぼ削り切るくらいの勢いなので救援編成はとにかく短期火力重視でOK。

古戦場で1550万犬が倒せるならHELL周回は余裕。

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦、必要トレジャーまとめ

※5凸にさらにゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ×20、聖性の経典×40が必要

★トレジャードロップ情報

裁輝晶 撃滅戦汎用ドロップ/討滅戦でもドロップ
ウォフマナフのマグナアニマ 撃滅戦汎用ドロップ/討滅戦でもドロップ
ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ 撃滅戦マルチバトル「限定」ドロップ
聖性の経典 撃滅戦難易度HELLで固定ドロップ(難易度毎に1~3+ランダム0~1個)/マルチバトルで低確率ドロップ(※救済要素)

初心者でも何とか六道武器を手に入れる方法考察※再録

・シングルバトルは全ての難易度から六道武器、ゼノウォフ召喚石がドロップする可能性あり

・マルチバトルの六道武器、ゼノウォフ召喚石は赤箱(自発箱/MVP箱)にのみに存在

・マルチバトルの自発にはシングルバトルEXクリアが必要

・シングルバトルEXはエリクシール復活が可能

・撃滅戦限定トレジャーは二種類だけ

・基本的には最低難易度でも難易度HELLを撃破出来ないと真化は大変

・ひたすらにマルチバトル参加すれば集められない事もないが・・・?

※六道武器、撃滅戦召喚石は赤箱にのみ存在(金箱から出るのは討滅戦SSR)

洗礼となるシングルバトルEX撃破

上級者イベントという事で、初心者帯には洗礼となるシングルバトルEX攻略。これをクリアしないとマルチバトルの自発が出来ない。

逆になんとかEXをクリアしてしまえば、後はひたすらマルチ自発で倒してもらって武器ドロップを狙う戦法が可能。

マルチ自発救援でひたすら赤箱を集めるorひたすら救援に入り続けてトレジャーを集めれば、凄まじい量の汁と粉は必要になるものの1本入手は不可能ではない。

幸い、シングルバトルEXはエリクシール復活も可能。

ボスのHPもイベントEXよりも低い程度なのでフルチェインを叩き込み続ければ何とか勝てる相手・・・ではあるかもしれない。

なお道中雑魚もそこそこ強敵のなのでご注意ください。

後はイベント限定トレジャーさえ集めてしまえばイベント終了後からでも真化は可能。

マルチバトル周回考察

★開催直後はマルチロビーも賑わう

撃滅戦開催時はマルチロビーでも撃滅戦ルームの設置が可能。

ただし連戦ルームは設定できず、基本的に募集は主張りルームが多め。

★ひたすら救援に突っ込んだ場合の皮算用

武器の交換、真化で必要な、撃滅戦の限定トレジャーはそれぞれ2種類。

4凸に80個必要な「聖性の経典」は本来はHELLからのドロップが中心だが、マルチバトルの金箱からも低確率で入手が可能。

各種報告などではおおよそ1戦当たり0.15~0.2個程度。400戦程度(1200BP)を使えば1本分の素材を集める事は可能。よほどやる気がある人でもない限りはオススメしません。

一方、最低難易度でもHELLが撃破出来れば、こちらは固定ドロップ枠が存在するので交換難易度的には大幅に楽にはなる。