【第52回古戦場】HELLボス「Lv90エッリル」攻略情報まとめ、通常攻撃は全体攻撃、特殊技にディスペル、幻影、裂傷効果ありと早くもLv95以降の編成が気になる性能に

2020年6月20日(土)19:00より、第52回となる「決戦!星の古戦場」が開幕しています!

今回の固有HELLボスは刻印召喚石から「エッリル」が登場

今回の固有HELLボスはSSRレア召喚石刻印シリーズから「エッリル」が登場。

このまま刻印シリーズ一巡しそう

Lv90HELLボス「エッリル」速報

HP:約4200万
CT:◆◆
単独撃破ボーナス:EXP・RP1500
通常攻撃は全体攻撃
防御固有値は「14(HP100%時点)/HP25%で変動(12~13?)

※一般的なボス、トライアルは「10」

レジスト:暗闇

※50%から有効を確認:暗闇

終始有効を確認:恐怖

★通常攻撃が全体攻撃=「回避カウンター」は発動出来ない、幻影効果では回避不可能

※「被ダメカウンター」は発動可能、「回避/被ダメカウンター」は「いいとこ取り」する性能なので被ダメカウンターが発動可能です。

「Lv90エッリル」特殊行動情報

クルガル(通常) [全体]風属性ダメージ 多段モーションだが全体攻撃(単体かばう不可能)

味方全体に裂傷効果(1T+2T/1500)

メラム(通常/OD) [全体]風属性ダメージ ボスに幻影(3T)攻撃UP(3T)
ウブシュウキンナ(OD) [多段]風属性ダメージ(6回) ディスペル(2枚)

※かばってもディスペルは全体に付与

●特殊技のざっくりしたダメージ(バフ、デバフ状態は統一していないのであくまで大体の参考に)

★クルガル

★メラム

★ウブシュウキンナ

「Lv90エッリル」HPトリガー情報

75% クルガル
50% メラム
50% 真の力解放
25% ウブシュウキンナ
25% 真の力解放
10% ODゲージリセット(体勢を立て直した!表記)

対「Lv90エッリル」攻略情報・雑感

★通常攻撃は全体攻撃

カウンターに非常に重要だった通常攻撃は全体攻撃。回避カウンターは発動不可能に。

★裂傷はアラナン逆位置で対策可能

アラナン逆位置だと裂傷発動時にクリア発動。

★Lv90時点のディスペルは2枚

Lv95以降からの強化と対策に頭を悩ませそうなディスペル効果。なんせアニラのバフは消去可能だ。

なおウブシュウキンナは多段なのでかばえるが、ディスペル効果はかばえない(全体に適応)されます。

★幻影はイフ刀グローリーならそのまま消去可能

マグナ編成の心強い味方のイフ刀グローリーは今回も活躍の予感。

特殊技反応でターン終了時に「全体攻撃」の「灼滅天の憤怒」が発動することから幻影は完封出来る。

Lv95エッリル以降の展望と対策情報まとめ

★暗闇レジストで一番影響の大きかったのは「水着ティナ」か

沢山増えた火属性キャラで誰が輝くかというというのが古戦場注目でしたが、水着ティナは逆に暗闇レジストで厳しい展開に。

グラビティはフルオートには結構入れたい要素だったので、主人公のアビ枠で悩む事になりそう。

ディスペルとディスペルガードとアオイドスサポアビの仕様おさらい

★ディスペル効果の順番は「最後にかけられたバフから消去」

2枚だったら直前のバフで本命バフを守ることも出来る…がどうせLv95からは枚数増えるんでしょ知ってる。

★火パのディスペルガード手段

ドランク(火属性):プリヴェンダー(※単体効果)

アオイドス:サポアビ、「テンション4」限定で発動、発動時はテンションは消去される

フレイ(召喚石、4凸):4凸限定、再召喚不可

※テンション4とディスペルガードを両方付与した場合は両方消えてしまう(マキラの鼓と同じ挙動)

テンション4はどうやっても守れないってこった!