【グラブルVS】「RAGE GBVS 2020 Summer」16時よりグランドファイナルが開催中!古戦場くらい負けられない戦いがこっちにもある

「RAGE GBVS 2020 Summer powered by AQUOS」グランドファイナル

【オンライン予選 Day1】 2020年5月30日(土) 10:00~19:30
【オンライン予選 Day2】 2020年5月31日(日) 10:00~19:30
【SEMI FINALS】2020年6月6日(土)17:00~21:00
【GRAND FINALS】2020年6月20日(土)16:00~21:00 ※今日はここ

【募集人数】1024人
【大会ルール】1on1のダブルエリミネーション方式
【優勝賞金】300万円

公式サイト:RAGE GBVS 2020 Summer

【OPENREC配信URL】

【YOUTUBE配信URL】

※youtubeはミラー扱い?チャットは無効、プンレク(OPENREC)側でチャットしてる感じです

★番組ゲストには加藤英美里さん逢坂良太さんが登場!

グラブル声優陣からはシェロカルテ役のえみりん、パー様役の逢坂良太さんがゲストとして参加。

19時から挙動不審になりそうなお二人のコメントにも注目。

本日は優勝者が決まるグランドファイナルが開催!

★ウィナーズ勝ち残り4名

・バギー(カタリナ)

・覇者ラガ(グラン)

・もっちー(フェリ)

・I-yo(メーテラ)

★ルーザーズ勝ち残り

・PGW|Ren(シャルロッテ)

・gamera(ジータ)

・SG8|小路KOG(ファスティバ)

・おんせん(パーシヴァル)

※「|」の手前はプロ選手の所属元表記

グランドファイナル進出の8人は全員の持ちキャラが異なるという自体に。

★セミファイナル結果まとめはこちらで

ダブルエリミネーション方式について(格ゲー初心者向け補足)

大きな格ゲー大会ではよく採用される形式。いわゆる2敗すると脱落するシステムのトーナメント。

参加者全員を対象とした敗者復活戦がある、と言うとわかりやすいかもしれない。

敗者復活戦がある大会は身近なものでは柔道のトーナメントなどがありますが、あちらは変則のダブルイルミネーション形式。

格ゲーのこの手の大きな大会は1回戦から全員対象で敗者復活戦が用意されています。

トーナメントの山は1回も負けてない側のトーナメントは「ウィナーズ」、1回負けた側のトーナメントは「ルーザーズ」と呼称されます。

一番最後はウィナーズ勝者、ルーザーズ勝者の2人で決勝戦(グランドファイナル)が行われます。ここらへんが柔道と一番違うところ。

グランドファイナルはウィナーズ側の人は一度勝利すればそのまま優勝。

ウィナーズ側は1回勝てば状況がリセット(ここでようやく五分の状態に)され、再試合がはじまり、そこで勝ったほうが優勝。という流れになります。

リセットかかると超盛り上がるポイント。将棋でいうとあれだ棋王戦の挑戦者決定戦のアレだ。