【グラブル】召喚石ゼノ・イフリート(ゼノイフ召喚石)性能情報まとめ、火属性武器の本数で上昇する普通の属性加護効果、4凸可能で火パなら初回召喚も可能、サブ編成での周回運用なら活用機会はそこそこありそう

撃滅戦イベント報酬に召喚石「ゼノ・イフリート」が追加

・2020年6月13日(土)開催の「ゼノ・イフリート撃滅戦」のイベント報酬として追加

・ドロップ、トレジャー交換で入手が可能

・4凸可能

★2020年6月開催版「ゼノ・イフリート撃滅戦」イベント情報まとめはこちらで

召喚石「ゼノ・イフリート」性能情報

召喚効果「魂魄灰滅」 敵全体に火属性3倍→4倍5倍ダメージ(上限約116万)/味方全体の火属性攻撃UP(30%/3T)※4凸しか調べてません

使用間隔:8T→7T6T 4凸で初回召喚:3ターン後が追加(火パなら開幕召喚可能)

加護「ゼノ・イフリートの加護」 装備している火属性武器の数が多いほど火属性攻撃力がUP(最大80%→100%120%)

イフ斧にEX守護が付くという事は…と言うことで、EXスキルの加護がついたりしないかしらと期待したけど全くそんな事はなかった。

4凸までの必要素材&最終上限解放素材まとめ

ドロップは「六道武器」と同じく「全てのシングルバトル」「マルチ赤箱」の条件か

※ミムメドンでのドロップ報告より。ワイはノードロでした…

★ドロップ報告状況

・シングルバトルは難易度EX(※撃滅戦の方)~HELLでドロップを確認

・マルチバトルは赤箱(自発/MVP)のみでドロップを確認

と言うことで、ゼノイフ召喚石も「六道武器」と同じ条件になっているものと思われます。ハマると相当しんどいやつ

トレジャー交換必要数

★トレジャードロップ情報

灼熱の尖角 撃滅戦汎用ドロップ/討滅戦でもドロップ
イフリートのマグナアニマ 撃滅戦汎用ドロップ/討滅戦でもドロップ
ゼノ・イフリートの真なるアニマ 撃滅戦マルチバトル「限定」ドロップ
灼滅の金剛杵 撃滅戦難易度HELLで固定ドロップ(難易度毎に1~3+ランダム0~1個)/マルチバトルで低確率ドロップ(※救済要素)

灼滅の金剛杵は当初はHELL限定ドロップで、後に追加されたマルチドロップは救済的な位置付け。

金箱から落ちるがドロップは大体5戦に1個程度。マルチだけで4凸作るのは相当しんどい。

召喚石「ゼノ・イフリート」最終上限解放必要素材

止めと言わんばかりにここでも「ゼノ・イフリートの真なるアニマ」「灼滅の金剛杵」の撃滅戦限定ドロップが必要になる。

交換終わっても油断するべからず。

召喚石「ゼノ・イフリート」性能評価

メイン装備としてはフレンドシヴァがある火属性では特に微妙

メイン装備した場合の加護効果は「火属性武器の数が多いほど火属性攻撃力がUP」とカツオの親戚みたいな性能。

一応、成立のしやすさとしては中級者まではバハ武器が入りにくくなる程度で難しくはない。

しかし火属性にはシヴァがいる。何よりフレンド外でもサポーター召喚石でシヴァを選ぶのは多分全く困らない現状。

無条件で140%加護くれて召喚効果もとても強いシヴァ様

ということで、流石にメイン装備前提の話は考えなくていいんじゃなかろうか。ゼノ・イフリート召喚石手に入れる頃にはまずコロマグ召喚石も手にはいれてるでしょうし…

攻撃目当てのサブ召喚石としてはそこそこ便利

4凸になると初回召喚3Tが追加。火属性なら開幕から召喚が可能。

召喚効果のダメージに「n倍」の表記がある召喚石は「アビリティダメージ扱い」。

アビダメ上限も116万ありそうで中々に強い。

アビダメ扱いとなる召喚石としては「アーカルム召喚石」「オプティマス(神石)4凸」「一部の最終上限解放召喚石(サテュロスなど)」「刻印石」「高級黄龍石シリーズ」などなどが存在。アーカルム以外はガチャ産ばっかり。

開幕から全体にアビダメ出来るのは周回系のクエストをはじめ中々に便利。属性バフ(3T/30%)も付くのでサブ召喚石に入れたいものが溢れて困るRANKになるまでは便利に使えると思います。

育ってきてアグニス編成に移行したり、アーカルム召喚石のサンが完成する頃になるとありがたみは薄れる。

※オメガ、ウシュムガルもあれば200万超えも普通に可能

ただし集めるのは中々に大変

ドロップ運に恵まれないとほんとしんどいです。

完成までノードロで終わったワイは相当しんどかったです。

個人的には六道武器を作るために周回してる間に1~2個ドロップしてたら作るくらいの気概でもいいと思います。

ただちょっと怖いのは最近の撃滅戦は二属性同時開催だったのが今回は単品開催に。次のゼノイフが来るのは相当先になる可能性もあるのは覚悟されたし。