【グラブル】累積攻撃バフについて、累積攻撃バフ(別枠)も調べると色々あった効果枠と異なる上書きの仕組み/モラールショットなど徐々に増えてきた累積攻撃バフ(攻刃枠)の存在

「累積攻撃バフ」は一部の例外を除いて「別枠乗算」のバフである。

…割と最近までワイもそういう認識だったのですが、最近それだとちょっと怪しい感じがしてきた今日このごろ。

昔はごくごく一部の例外という扱いをしていた「累積攻撃バフ(攻刃枠)」が、例外って言えないくらい増えてきているんじゃないか…

というか同じ別枠の累積攻撃バフでもサテュロス召喚効果が強い意味をうまく説明出来ていない気がする…

と思うようになってきたので、自分の整理も兼ねて一度まとめてみます

まとめを作成するにあたってミムメドンでも多くのご協力をいただきました。ありがとうございます。

今回のまとめのまとめ「累積攻撃バフについて」

・「累積攻撃バフ(別枠乗算枠)」の種類を分別しなおしてみる

・効果を重ねた場合の挙動は「累積枠デバフ」とほぼ同じ挙動をする

・「累積攻撃バフ」にはアイコンでは見分けが付かないが「別枠」と「攻刃枠」の二種類が存在する

・「累積攻撃バフ」は大半は「別枠乗算」…だったが「攻刃枠」もふえてきた

・「攻刃枠」の累積攻撃バフは「武器スキル」「剣神解放効果」「一部のキャラクターリミットサポートアビリティ」「トーメンターのモラールショットなど一部のスキル効果」など

今更って思う人も多いかもしれないけどこんな感じのお話になっています。

累積攻撃バフについて

累積攻撃バフといえば古くはフェザー(SR)、やソリッズ(SR)の代名詞といった効果でした。

SRなのに何故かやたらめったら強かったのはこの「累積攻撃バフ」が「別枠乗算枠」のバフになっていた。というところが大きかったです。

確認出来た累積バフの種類

【別枠乗算】アビリティA枠 いわゆる汎用枠?

アビリティで付与されて効果ターン数が表示される大半のアビリティ

(※例外として、レオナ(SR土)のサポートアビリティだけは効果ターンに制限が無いがこの枠)

【別枠乗算】アビリティB枠 効果ターンが永続で、消去不可なもの ※例:SSRアリーザ
【別枠乗算】アビリティ固有枠 アビリティ効果の内、効果ターンの有無に関わらず、独自アイコンで付与されるもの

※例:メリッサベル(もろこしバフ)、ナルメア(胡蝶刃)、シス(神狼効果など)

【別枠乗算】一部のキャラクターLBサポアビ 恐らくLBサポアビの内、サラーサ、セルエルといった「通常攻撃時に確率で~」となっているもの
【別枠乗算】全体枠(仮称) サテュロス召喚効果、落葉焚き(ランバージャック)、エキサイトステップ(アンスリア)
【攻刃加算枠】攻刃枠 武器スキル効果(ブラビューラなど)、モラールショット、剣心解放(イクサバなど)

一部のキャラクターLBサポアビ(恐らく、通常攻撃時に確率で~以外のLB)

※これらは全て個別に付与される

※効果枠の表記についてはなるべくwiki準拠でまとめていますが、半分はワイが勝手に作った区分です

参考&引用元:グラブルwiki:システム仕様関連_アビリティ効果詳細:攻撃UP(乗算枠) 系

おかげでこんなネタ画像が撮影できるようになった。

一応ですが、効果枠が異なる累積攻撃バフついては全てのアイコンが別個で表示されます。

累積攻撃バフを重ねた場合の挙動は「累積デバフ」と同じ仕組み(※更新)

※当初アビリティA枠と全体枠で挙動が違う…と書きましたが間違っていました。また全体枠の挙動についても詳しく調べ直してきました。

再調査の結果、どう説明したものか困っていたのですが、ポキールさん達の検証による「累積枠デバフの挙動」と殆ど同じで、これで殆ど説明が出来ることがわかりました。

★累積攻撃バフを重ねた場合の挙動

・異なる累積/上限値の累積が先に入っていた場合は自身の上限値までは累積値を加算する

・累積枠が既に自身の上限を超えている場合は累積加算されないが、効果時間は最後にかけたもので上書きする

多分挙動的には全く一緒なんですが、累積アビリティはそれぞれで効果ターン数が全然違うので「最後にかけたもので効果時間を上書きする」という説明が一番しっくりくるはず。

全体枠については現状全て永続なので効果時間については関係のない話。ということになります。

アビリティA枠の挙動調査

「回避時に累積攻撃バフを付与(1回6%/最大30%累積)/消去まで永続」を持つレオナで確認。

エアロバイスのウェポンアジャストメント(10%/最大30%/5T)累積を3回付与した状態。

この状態でレオナのサポアビを発動させる。効果量は30%のままで6%の状態にはならない。

ただし効果時間はエアロバイスの5Tからレオナの永続・消去可能に上書きされる。逆にかけた場合も永続から5Tに上書きされる。

※当初書いた、ソリッズからエアロバイスで上書きされるというのは調査不足による勘違いでした、お詫びして訂正(こちらも下がらなかったのを再確認)

サテュロス召喚とエキサイトステップの関係

・異なる累積/上限値の累積が先に入っていた場合は自身の上限値までは累積値を加算する

・累積枠が既に自身の上限を超えている場合は累積加算されないが、効果時間は最後にかけたもので上書きする(全体枠は永続なのでここは関係ない)

上述のこれが合ってるのかを確認してみる

※各効果量について
 サテュロス召喚効果=(1回10%/最大30%累積)
 エキサイトステップ=(1回10%/最大50%累積)
 落葉焚き=(1回4%/最大20%累積)


★前提のダメージ

バフなしの状態でのダメージ

サテュロスの防御DOWNが入るので防御下限の状態にして確かめています。ルナちゃんはアンスリアの入退場管理役


エキサイトステップ上限(50%/50%累積中)でのダメージ


エキサイトステップ3回(30%/50%累積中)でのダメージ

で、ここから気になってる部分。この状態からサテュロスを乗せて見るとどうなるか


エキサイトステップ(30%/50%累積中)+サテュロス召喚(10%/30%累積中)でのダメージ

ダメージに変化は確認できず。30%のまま。さらにサテュロス召喚を重ねて見る。

エキサイトステップ(30%/50%累積中)+サテュロス召喚(20%/30%累積中)でのダメージ

こちらも30%のまま変動している気配はなし。


★さらに検証、加算の関係を確かめてみる

エキサイトステップ(20%/50%累積中)でのダメージ

ここにサテュロス召喚(10%/30%累積)を重ねて見る。

エキサイトステップ(20%/50%累積中)、サテュロス召喚(10%/30%累積中)でのダメージ

ダメージは上がった。つまり20%+10%で30%になってそう。

じゃあもっかいサテュロス召喚したらどうなるか。

エキサイトステップ(20%/50%累積中)、サテュロス召喚(20%/30%累積中)でのダメージ

上がっていない。上限は30%のまま。

じゃあ順序を逆にしてサテュロス召喚30%の状態でエキサイトステップを1回入れたら果たして40%になるのかどうか

サテュロス召喚(30%/30%累積中)、エキサイトステップ(10%/50%累積中)でのダメージ

上がった!


今度はアビリティと同じ様に累積回数が出てるかを確認してみる。

落葉焚き(4%/20%累積)を5回使って(20%/20%累積中)にして、エキサイトステップを1回使うとどういうダメージになるか。

落葉焚き(20%/20%累積中)でのダメージ


落葉焚き(20%/20%累積中)、エキサイトステップ(10%/50%累積中)でのダメージ

これは・・・30%状態じゃな!?

★まとめ

重ねた場合の挙動はやはり「累積デバフと同じ」であっていそう、という結論に。

・異なる累積/上限値の累積が先に入っていた場合は自身の上限値までは累積値を加算する

・累積枠が既に自身の上限を超えている場合は累積加算されない

サテュロス召喚とエキサイトステップの併用は30%まで持っていくのは早くなるが、40%以降に持っていくのはエキサイトステップの役目になる。

★効果枠の異なる「累積攻撃バフ(別枠)」はそれぞれ乗算する

見た目で固有の累積バフ枠となってるのがわかりやすいメリッサベル(風)とナルメア(闇)のバフアイコン。

もろこしバフMAX(累積最大50%)のダメージとさらにサテュロス(累積最大30%)を重ねた図。

*1.8ではなく4000*1.5*1.3になっているので、固有の累積バフ(別枠)は普通の累積バフ(別枠)とはさらに別枠乗算の関係。日本語壊れる。

要するに、累積攻バフを持ってるキャラにもう一種類の累積攻撃バフを重ねられるとすごく強い。

★累積攻撃バフ(別枠)だけど発動率低すぎてやっぱりアテにならないキャラLBサポアビ

★3の発動率は10%らしいですが体感5%くらいじゃないかと思うレベルで発動率は低い。

効果こそ大きいですが、本当に実用に足りえないなぁという評価を再認識する感じでした・・・

「累積攻撃バフ」にはアイコンでは見分けが付かないが「別枠」と「攻刃枠」の二種類が存在する

さぁいよいよこっから今回の本題(の予定だった)

一応この「攻刃枠」の累積バフの存在については2016年には既に登場、ユーザー間でも認識はされていたのですが、対象となる効果は「ブラビューラ」(※ネモネ解放武器)の持つ「反逆」スキルの効果。

その後もドリル(※イベ武器「メイクアップ&ゴー」)でも「攻刃枠」の累積バフは確認されたりしていたんですが、まぁ要するに「武器スキル枠の例外」やろ…

といった認識が大半で、殆ど存在は無視されていた感じでした。

※反逆の地刃=被ダメージ毎に発動する累積バフ、効果は最大30%/5回までの累積。ただし効果が「攻刃枠」

※累積攻撃バフの攻刃枠と別枠はバフアイコンでは見分けは付かない

★wikiのダメージ計算式も基本的には「別枠」のみの記載

基礎ダメージ(D) =
 攻撃者の攻撃力
  × { 1 + アンノウンATKスキル × ( 1 + 神崎蘭子加護 ) + その他のEX攻刃スキル + EX攻刃バフ*9 }
  × { 1 + 方陣攻刃スキル × ( 1 + マグナ加護  ) + 方陣攻刃バフ*13 ×( 1 + マグナ加護 )}
  × { 1 + 方陣背水スキル × ( 1 + マグナ加護  ) }
  × { 1 + 方陣渾身スキル × ( 1 + マグナ加護  ) }
  × { 1 + 通常攻刃スキル × ( 1 + ゼウス系加護 ) + 通常楚歌バフ*14 × ( 1 + ゼウス系加護 ) + バハ武器攻UPスキル + キャラ攻撃力UP加護 + キャラ攻撃力UPバフ + 参戦タイミングバフ*10 }
  × { 1 + 通常背水スキル × ( 1 + ゼウス系加護 ) + キャラサポアビ背水 }
  × { 1 + 通常渾身スキル × ( 1 + ゼウス系加護 ) + オメガ武器強壮 + 通常渾身バフ*11 }
  × ( 弱点補正*1 + 属性攻撃力UP加護 + 属性攻撃力UPバフ - 属性攻撃力DOWNデバフ )
  × ( 1 + エンチャントバフ × 参加ジョブ数 )( スパスタのアパッショナート等 )
  × { 1 + 攻撃UP(累積)バフ*7 × 累積回数 }
  × ( 1 + ストレングス )
  × ( 1 + 逆境バフ )
  × ( 1 + キャラLB渾身 + 一部の渾身バフ*12 )
  × ( 1 + キャラLB背水 )
  × ( 1 + キャラサポアビ背水の一部 )
  × ( 1 + その他の乗算枠バフ )

*7 累積バフ:バフが切れる前にかけ直すと効果量がUPしていく。
   効果量・上限の違う累積バフを積んだ場合、最後にかけられたバフの効果量・上限×累積回数となる。
   例外的にナルメア(闇)とヘリヤ(SR)のみ、アビリティごとに決まった固定値が加算されていく。

引用元:システム仕様関連:ダメージの計算式について

この辺の計算式の大枠がユーザー検証により明らかになったのは2015年~2016年頃にかけて。

武器スキルのごく例外を除いて累積攻撃バフは別枠乗算、という認識でよかった・・・はず。

最近増えてきた「攻刃枠」の累積攻撃バフについて

★確認している「攻刃枠」の累積乗算バフについて

・キャラクターLBアビリティの「通常攻撃時に確率で~」以外で付与される累積攻撃UP

・アサシン(トーメンター)の「モラールショット」

・武器スキル効果(ブラビューラ、ドリル、S・Dなど)

・剣神解放(グロリアス・アーツ)効果(イクサバなど)

※その他、把握しきれていないものがいくらかあるはず

※今回の調査中に出てきたEX累積攻撃バフとか言う世にも珍しいスキル持ちなのが発覚したソーディアン・ディムロスくん。

バブさんマルチで非常に重宝されていた「モラールショット」も実は攻刃枠の累積攻撃バフ。

えっ主人公ちゃんと攻撃上がってる?それ執行Lvの方だよ!(一敗)

ちなみにだからゴミだよ!!って言いたいわけではない。まず第一に防御UPがついてる、バブさん相手だととても大事。

そして例えば今の闇ハデスなら背水寄りだと攻刃は足りてない状態。風マグナといったマグナ編成は言わずもがな有効。ゼピュロスマンは自分で気づけ!

少なくとも防御UPは有効活用できてる。ただ過信は出来ない事はよくわかった要所で使うのはやっぱアポクリファだな!

★キャラクターLBアビリティは現在は「条件」で判別可能か

サラーサは累積(別枠)、ヴァイトは累積(攻刃)

恐らく発動率の低い「通常攻撃時に確率で~」は全て別枠、「それ以外の~時に確定で発動」となっているのが攻刃枠バフという見分け方が現状可能な模様。

前者は発動率が低すぎていらない子。後者は攻刃枠なので神石マンにとってはいらない子という理解でよさそう

★結論

こんな感じで大半は「累積(別枠)」ですが「累積(攻刃枠)」が徐々に増加中です。見分け付くようにしろこの野郎。

またサテュロス召喚といった「全体累積(別枠)」は累積攻撃バフ(別枠)にさらに乗っかる形になるので硬い敵においてはやっぱりインチキ級に強いと思います。

あと今まで記事中、色んな所で「累積だから強い」といった表現を条件反射的に書いてましたが気をつけようと思いました。