【グラブル】2020年6月9日バランス調整、光属性「セルエル」「レ・フィーエ」調整後のキャラクター性能情報、セルエルはマウント以外に攻撃デバフの役割も、レ・フィーエは今月最終上限解放、輝く為の下地は出来たか

2020年6月調整後「セルエル(SSR/光属性/最終上限解放)」キャラクター、アビリティ性能情報

セルエル(CV:森川智之)
SSR 光属性 攻撃タイプ エルーン 得意武器:剣
◆奥義◆
レッドブランチ・サイクル 光属性ダメージ(特大)/光属性キャラのクリティカル確率UP(倍率20%/発動70%/1T+2T)
◆アビリティ情報◆
コートリーブレイド 敵に光属性ダメージ(上限約63万)/攻撃DOWN(25%/闇属性攻撃DOWN(10%)(180秒)※最終前は未検証

【Lv55で性能強化】

【Lv90で性能強化】

使用間隔:7ターン→6ターン

ロイヤルカーテン 味方全体の弱体効果無効(1回)/自分が効果中必ずトリプルアタック(1T→2T

【Lv75でターン短縮】

【Lv95で性能強化】

使用間隔:9ターン→8ターン

レグルス・グロリア  敵全体に光属性ダメージ(上限約48万)/自分の→味方全体の奥義ゲージUP(20%)

【Lv100で性能強化】

使用間隔:6ターン

◆サポートアビリティ◆
 アイルスト王国第一王子 弱体効果を受けていない時、味方全体が連続攻撃確率UP 
クイックレイド  3ターン毎に敵に光属性ダメージ(上限約42万)/自分のアビリティダメージ上限UP(累積) 

※調整前の1アビと同値なら累積10%~最大40%累積(※雑調査では同値)

★セルエル調整内容一覧

名称
変更点
アビリティ
「クイックレイド」→「コートリーブレイド」
アビリティ名が「コートリーブレイド」となり、効果を「敵に光属性ダメージ/攻撃DOWN」に変更

「コートリーブレイド++」に強化することで効果が「敵に闇属性攻撃DOWN」が追加され、与ダメージ量と与ダメージ上限が上昇
また、「攻撃DOWN」の効果量と命中率が上昇

・使用間隔を3ターンから7ターン(「コートリーブレイド+」に強化すると6ターン)に変更

アビリティ
「ロイヤルカーテン」
効果を「味方全体の弱体効果無効(1回)/効果中自分が必ずトリプルアタック」に変更

「ロイヤルカーテン++」に強化することで「効果中自分が必ずトリプルアタック」の効果時間が1ターンから2ターンに強化

使用間隔を8ターンから9ターン(「ロイヤルカーテン+」に強化すると8ターン)に変更

サポートアビリティ
「アイルスト王国第一王子」
効果を「弱体効果を受けていない時、味方全体が連続攻撃確率UP」に変更
サポートアビリティ
「クイックレイド」
「3ターンごとに敵に光属性ダメージ/自分のアビリティダメージ上限UP(累積)」という効果のサポートアビリティを新たに追加

★セルエルLB情報

※全体的に検証用に振ってあるので振り方としては参考外にしてください

★調整の見どころさん

闇ヴィーラと同じくご存知光のマウント班で最終上限解放組。

調整内容は旧1アビがサポアビ化。攻撃デバフガッツリ入れられる感じになった。光の剣パなら同じく攻バフ班のシャルロッテの代わりにマウント班として入るといった感じになるか。

全体的にバランス良くまとまっているキャラクターで、防御デバフが無い以外はオールラウンドに活躍してくれるのは相変わらず。

2020年6月調整後「レ・フィーエ(SSR/光属性)」キャラクター、アビリティ性能情報 ※6月最終上限解放

※2020年「6月中」に最終上限解放が予告されています

レ・フィーエ(CV:斎 藤 千 和
SSR 光属性 回復タイプ ヒューマン 得意武器:剣
◆奥義◆
セブンスペイン 光属性ダメージ(特大)/味方全体に幻影効果(1回)
◆アビリティ情報◆
ジュエルミラー 自分に最大HPの70%分のバリア効果(最大4000)/光属性追撃効果(30%)

◆追撃は被ダメージするまで継続

【Lv55で性能強化・ターン短縮】

使用間隔:8ターン→7ターン

グロリアスフレイム 敵全体に光属性ダメージ/光属性防御DOWN(15%)/闇属性攻撃DOWN(10%)(180秒)

【Lv75で性能強化・ターン短縮】

使用間隔:7ターン→6ターン

リジェネレーション 味方全体のHP回復(1500)/活性効果(最大500or奥義ゲージ10%/3T)

使用間隔:7ターン

◆サポートアビリティ◆
煌めきの結界 バリアが付与されている時、弱体耐性UP(100%)

★レ・フィーエ調整内容一覧

名称
変更点
アビリティ
「ジュエルミラー」
効果を「自分に最大HPの70%分のバリア効果(最大4000)/光属性追撃効果 ◆追撃は被ダメージするまで継続」に変更

光属性追撃効果の効果量を引き上げ

アビリティ
「グロリアスフレイム」
効果を「敵全体に光属性ダメージ/光属性防御DOWN/闇属性攻撃DOWN」に変更

与ダメージ量を引き上げ

「光属性防御DOWN」の効果量を引き上げ

アビリティ
「リジェネレーション」
効果を「味方全体のHP回復/活性効果」に変更

使用間隔を10ターンから7ターンに変更

「活性効果」の効果時間を5ターンから3ターンに変更

サポートアビリティ
「煌めきの結界」
効果を「バリアが付与されている時、弱体耐性UP」に変更

★レ・フィーエLB情報

※リミサポは検証用に振ったので振り方としては参考外にしてください

※リミサポアビ効果は★3で+200

活性(再生)効果もあるので振る意味はそこそこあり。

★調整の見どころさん

千和は天才。

今月最終上限解放が来るのでそれが来てからってことでいいね!(息切れ気味)

奥義効果は強ボス向きの全体幻影効果。

バリアが残ってる内は弱体耐性100%など、最終上限解放次第では結構面白くなる下地は出来た。

★その他の2020年キャラクターバランス調整情報はこちらで!