【グラブル】2020年6月9日バランス調整、闇属性「オリヴィエ」「ヴィーラ」調整後のキャラクター性能情報、オリヴィエは今回最大の勝ち組?3アビで超強化を身に着けてシスと並ぶ闇のアタッカーに

2020年6月調整後「オリヴィエ(SSR/闇属性/リミテッドver)」キャラクター、アビリティ性能情報

オリヴィエ(リミテッドver)(CV:坂本真綾)
SSR 闇属性 特殊タイプ 星晶獣 得意武器:剣
◆奥義◆
D・フォールン・ソード 闇属性ダメージ(特大)/自分の闇属性攻撃力UP(30%)/次のモータル・シンが2回発動
◆アビリティ情報◆
シルバーレイク 敵全体に闇属性ダメージ(上限約63万)/連続攻撃確率DOWN(DA/TA-100%)(180秒)/宵闇の恐怖効果(2T)

【Lv55でターン短縮】

使用間隔:9ターン→8ターン

モータル・シン 敵全体に5倍→9倍闇属性ダメージ(上限約100万)/スロウ効果

【Lv75でターン短縮・性能強化】

使用間隔:7ターン→6ターン

ネヴァーモア 自分にバリア効果(3000)/弱体効果無効(1回)/堕天の翼効果

★堕天の翼効果

TAUP(+100%↑)/クリティカル確率UP(倍率30%/発動100%)/弱体成功率UP/ダメージ上限UP(20%)/闇属性追撃効果(30%)(消去不可/被ダメージ3回で解除)

使用間隔:8ターン

◆サポートアビリティ◆
新世界への渇望 経過ターンに応じて自分の闇属性追撃効果UP(3%×T数、最大30%)/光属性防御DOWN((3%×T数、最大30%DOWN)
堕天司 闇属性攻撃力UPが付与されている時、通常攻撃の与ダメージUP(30%)

★オリヴィエ調整内容一覧

名称
変更点
アビリティ
「シルバーレイク」
与ダメージ量と与ダメージ上限を引き上げ

「連続攻撃確率DOWN」の効果量を引き上げ

アビリティ
「モータル・シン」
対象を敵全体に変更します。

与ダメージ量と与ダメージ上限を引き上げ

使用間隔を9ターンから7ターン(「モータル・シン+」に強化すると6ターン)に変更

アビリティ
「ネヴァーモア」
効果内容を「自分にバリア効果/弱体効果無効(1回)/堕天の翼効果 ◆堕天の翼:3回被ダメージで解除」に変更

[堕天の翼で得られる効果]
トリプルアタック確率UP
クリティカル確率UP
弱体成功率UP
ダメージ上限UP
闇属性追撃効果

使用間隔を7ターンから8ターンに変更

サポートアビリティ
「堕天司」
効果内容を「闇属性攻撃力UPが付与されている時、通常攻撃の与ダメージUP」に変更

★オリヴィエ(闇属性)LB情報

リミサポアビはアビリティ使用毎に奥義ゲージUP(★1=5%/★2=8%/★3=10%)

2回発動を回すだけなら振らないでOK。奥義寄りにするなら振るのもアリといった感じ。

堕天の翼効果でDA、TAに振らない選択肢も出てきた、防御寄りに振るのもアリかも。

★調整の見どころさん

黒騎士の最終上限解放による超強化もあって、Wスロウが被って存在感薄くなってたオリヴィエちゃん。

どういう強化にするんだろうって思ってたら超火力アタッカーになることで解決。

今回のバランス調整屈指の勝ち組の予感はしてる。

いやほんとえげつない火力になった。DPSでシスと比較されてるって時点で大分やばいのは伝わるかもしれない。

※いい感じに温まった状態のシスたそとオリヴィエ

光属性ボスに対して(※ここ重要)紙装甲、被弾するとダメ、という運用にピーキーな部分はあるものの闇パは被ダメを回避するのも得意な属性。

コンジャクションからシス2アビ、レイ3アビ、コルルのかばうなどなど、オリヴィエ介護に寄せれば相当なターン数の維持は計算出来る。ただし全体攻撃だけは勘弁な!

無属性ボス等に対しては割と普通に運用出来るので、黒騎士とは結構住み分けた運用は出来る形になりそう。

2020年6月調整後「ヴィーラ(SSR/闇属性/最終上限解放)」キャラクター、アビリティ性能情報

ヴィーラ(闇属性/最終上限解放)(CV:今井麻美)
SSR 闇属性 攻撃タイプ ヒューマン 得意武器:剣
◆奥義◆
ドミネイト・ネイル 闇属性ダメージ(特大)
アフェクション・アビス 闇/光属性ダメージ(特大)/自分のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮

◆シュヴァリエマージ発動中のみ

◆アビリティ情報◆
レイヤーライズ 敵の攻防DOWN(10%~最大30%累積/180秒)/自分の攻防UP(攻撃力=10%~最大30%累積)※消去されない限り永続

【Lv55でターン短縮】

使用間隔:5ターン→4ターン

イーヴィング・イグジスタンス 味方全体の弱体効果無効(1回)/自分が効果中必ずトリプルアタック(1T→2T

【Lv75でターン短縮】

【Lv100で性能強化】

使用間隔:9ターン→8ターン

アフェクション・オース 敵に闇属性と光属性ダメージ(上限約63万/23万)/闇属性と光属性攻防DOWN(闇光の防御DOWNは15%)/自分のHP回復(1500→3000

【Lv95で性能強化】

使用間隔:6ターン

シュヴァリエマージ 光属性の特性を得る(10T)(闇属性ダメージ25%軽減/光属性追撃)

◆奥義ゲージを50%消費

 

使用間隔:13ターン

◆サポートアビリティ◆
お姉様お姉様お姉様 カタリナがパーティにいる場合にアビリティ使用間隔1ターン短縮/攻撃UP
光の剣【Lv90で追加】 シュヴァリエマージ時に攻防UP/必ず連続攻撃/高揚効果(10%)

★ヴィーラ調整内容一覧

名称
変更点
奥義(最終上限解放後/フォームチェンジ後)
「アフェクション・アビス」
追加効果として「自分のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮」を追加
アビリティ
「レイヤーライズII」
効果を「敵の攻防DOWN(累積)/自分の攻防UP(累積)」に変更

使用間隔を7ターンから5ターン(「レイヤーライズII +」に強化すると4ターン)に変更

アビリティ
「アフェクション・オース+」
効果に「敵に闇属性と光属性攻防DOWN」を追加

「自分のHP回復」の回復量を最大3000に引き上げ

使用間隔を9ターンから6ターンに変更

サポートアビリティ
「光の剣」
シュヴァリエマージ時の「攻撃UP」「防御UP」「ダブルアタック確率UP」の効果量を引き上げ

★ヴィーラ(闇属性)LB情報

★調整の見どころさん

ご存知闇のマウント要員。

最終上限解放組としてはかなりの古株という事で性能的にもちょっと型落ちの面が目立っていたのを今回テコ入れ。

1アビが累積攻防DOWNに、3アビに属性攻防DOWNがついて、かなりデバフ性能が強化。

開幕25%、最大45%のデバフ役が出来る様になった。光闇デバフと種類の多さは高難易度バトルの試練とかで意外に輝くかもしれない。

図抜けた火力はないものの、累積攻撃バフと安定した連撃性能もあって、サポート役にしてはそこそこ火力も出せる。

★その他の2020年キャラクターバランス調整情報はこちらで!