【グラブル】2020年6月9日バランス調整、火属性「アンスリア」「パーシヴァル」調整後のキャラクター性能情報、アンスリアは得意楽器追加、回避で発動する効果を切り替え可能に、パーシヴァルは刻印要素が追加

2020年6月調整後「アンスリア(SSR/火属性)」キャラクター、アビリティ性能情報

【調整後】火属性アンスリア(CV:浅川悠)
SSR 火属性 特殊タイプ エルーン 得意武器:格闘、楽器
◆奥義◆
ロッソ・パッシオーネ 火属性ダメージ(特大)/マッドネスダンスを発動
◆アビリティ情報◆
マッドネスダンス 自分の回避率UP(3T)/敵対心UP(3T)/敵の全ての攻撃を回避(1回/発動まで)

 

【Lv55でターン短縮】

使用間隔:7ターン→6ターン

アトラクションステップ エキサイトタップ⇔サイレントタップに切り替える(開幕時はエキサイトタップ状態)

 

【Lv55でターン短縮】

使用間隔:1ターン→0ターン

キャプティベイト 自分が即座に奥義発動可能/味方全体に高揚効果(3T)/バリア効果(1000)/テンションUP(3T)

 

使用間隔:8ターン

◆サポートアビリティ◆
エキサイトステップ エキサイトタップ中、回避成功で味方全体のテンションを1ターン延長/攻撃UP(累積)
サイレントステップ サイレントタップ中、回避成功で味方全体のHP回復(最大1500)/防御UP(累積)
★テンション効果について)
★テンションUP効果=別枠乗算枠の攻撃力UP効果
・Lv0(未付与)の場合はLv1~4から抽選で付与
・既に付与されている時に使うとさらにテンションがLv1上昇する。
・効果時間は新たに付与された効果が長ければ延長、短ければテンションLv+1上昇効果だけ反映される
LV 効果倍率 初回付与確率
テンションLv1 10% 50%
テンションLv2 30% 30%
テンションLv3 60% 15%
テンションLv4 100% 5%

クリティカルともさらに別枠乗算、という部分がとても強力。最近増えた超硬い敵だと効果が実感しやすい。

★アンスリア調整内容一覧

名称
変更点
得意武器 「楽器」を追加
奥義
「ロッソ・パッシオーネ」
追加効果を「回避率UP」→「マッドネスダンスを発動」に変更
アビリティ
「マッドネスダンス」
「回避率UP」と「敵対心UP」の効果ターン、2ターン→3ターンに

「敵の全ての攻撃を回避(1回)」を追加

使用間隔を5ターンから7ターン(「マッドネスダンス+」に強化すると6ターン)に変更

アビリティ
「アトラクションステップ」
効果内容変更:
・エキサイトタップが付与されている時:サイレントタップに切り替える
サイレントタップが付与されている時:エキサイトタップに切り替える
使用間隔を7ターンから1ターン(「アトラクションステップ+」に強化すると0ターン)に変更
アビリティ
「キャプティベイト」
効果内容変更:「自分が即座に奥義発動可能/味方全体に高揚効果/バリア効果/テンションUP」
サポートアビリティ
「フレイムステップ」
削除
サポートアビリティ
「エキサイトステップ」
新規追加「エキサイトタップ中、回避成功で味方全体のテンションを1ターン延長/攻撃UP(累積)」
サポートアビリティ
「サイレントステップ」
新規追加「サイレントタップ中、回避成功で味方全体のHP回復/防御UP(累積)」

★アンスリア(火属性)LB情報

回避発動率を考えるとリミサポアビに振るのはありかもしれない。

★調整の見どころさん

3アビで味方全体にテンション付けて、奥義でマッドネスダンス発動しながら回避できればテンション延長or回復が出来るといった内容に。

かなり高い頻度で回避ができそうだが、敵対心UPはかばうと異なり確定要素はないので特殊技対策には不向き。

特殊技を受ける、いうよりある程度長いターンでボス戦を安定させる役割になるか。

先日最終上限解放されたアオイドスとの相性的には完璧な調整。アオイドスにどうしても欲しいもう1つのテンション補強+効果ターン延長が可能。編成2枠を使うがテンション特化編成は組める。

2020年6月調整後「パーシヴァル(SSR/火属性/最終上限解放)」キャラクター、アビリティ性能情報

【調整後】パーシヴァル(CV:逢坂良太)
SSR 火属性 攻撃タイプ ヒューマン 得意武器:剣
◆奥義◆
ローエン・ヴォルフ 火属性ダメージ(特大)/自分の奥義ゲージUP(20%)/次のツェアライセンが2回発動

【最終上限解放で性能強化】

◆アビリティ情報◆
ツェアライセン 敵に3.5倍~4.5倍→4~5倍火属性ダメージ(上限約63万)/自分に業火の刻印を付与(最大5/消去不可)/自分のHP回復(2000)

 

【Lv55で性能強化・ターン短縮】

【Lv90で性能強化】

使用間隔:6ターン→5ターン

イクスゼーレ 敵に恐怖効果(60秒)/スロウ効果

 

【Lv75でターン短縮】

使用間隔:7ターン→6ターン

トロイメライ 自分にストレングス効果(最大60%/3T)/火属性追撃効果(約30%?/3T)

 

◆業火の刻印の数に応じて強化効果を追加(全て3T)

刻印1:弱体成功率UP
刻印2:ダブルアタック確率UP
刻印3:トリプルアタック確率UP
刻印4:クリティカル確率UP
刻印5:会心効果(クリティカル時与ダメ+5万)

 

【Lv100で性能強化】

使用間隔:6ターン

◆サポートアビリティ◆
王者の風格 業火の刻印の数に応じて火属性攻撃力UP(※調査中、調整前は合計値に+30)
理想の家臣【Lv95で追加】 バトルメンバーの数が多いほど自分のステータスUP

★パーシヴァル調整内容一覧

名称
変更点
奥義
「ローエン・ヴォルフ++」
追加効果に「自分の奥義ゲージUP(20%)」を追加
アビリティ
「ツェアライセン」
「自分に業火の刻印を付与」を追加

「ツェアライセン++」に強化した際に得られる「自分のHP回復」の効果量を引き上げ(変更前800)

アビリティ
「イクスゼーレ」
「スロウ効果」を追加
アビリティ
「トロイメライ+」
効果内容変更:「自分にストレングス効果/火属性追撃効果 ◆業火の刻印の数に応じて強化効果を追加」に変更

[追加される強化効果]
刻印1:弱体成功率UP
刻印2:ダブルアタック確率UP
刻印3:トリプルアタック確率UP
刻印4:クリティカル確率UP
刻印5:会心効果

使用間隔を8ターンから6ターンに変更

サポートアビリティ
「王者の風格」
効果内容変更:「業火の刻印の数に応じて火属性攻撃力UP」に変更
サポートアビリティ
「理想の家臣」
攻撃力UPの効果が得られやすくなるように調整。

★パーシヴァル(火属性)LB情報

★調整の見どころさん

そして光パーシヴァルにあった刻印要素が火属性verにも追加。ただし刻印キャラだが自身にしか付与できない。

レジストされがちな恐怖にはオマケにスロウも付いたので悲しい思いをすることは減ったが、スロウ班にはゼタという強力ライバルが存在。

パー様のアビリティは刻印は一度付けたら消費する事もないので、一度5にすればずっと強い…が自己強化の塊で瞬発力も少ない。

現時点ではもう一声ほしかったなぁというのが正直な感想

★その他の2020年キャラクターバランス調整情報はこちらで!