【グラブル】6月9日(火)実装予定!キャラクターバランス調整予告が登場!サラーサは大分魔改造の内容に/得意武器の追加キャラも、ユエルのみ剣→楽器に変更

グラブル公式ニュースページにて、これグラ5月号で予告されていた6月のキャラクターバランス調整の調整内容予定が登場しています。

アップデート日は6月9日(火)の実装予定。

各対象キャラクターの調整内容が掲載されています!

※「内容については予定となっており、変更される場合がございます」との注意書きが存在

引用元:6月のバランス調整について

2020年6月9日(火)キャラクターバランス調整内容まとめ

★バランス調整対象キャラ

アンスリア(火)
パーシヴァル(火)
ナルメア(水着、水)
アグロヴァル(水)
サラーサ(土)
メドゥーサ(バレンタイン、土)
ガウェイン(風)
カルメリーナ(風)
レ・フィーエ(素、光)
セルエル(光)
ヴィーラ(闇)
オリヴィエ(闇)

★得意武器追加キャラクター

アン(水):「杖」
アンスリア(火、闇):「楽器」
ヴィーラ(光):「槍」
ガウェイン(風):「槍」
ソシエ(水、火):「楽器」
マギサ(火):「格闘」
メリッサベル(風):「斧」

★得意武器変更キャラクター

ユエル(火、水、風):「剣→楽器」

★個人的ひとこと評価

異論反論はたくさんあると思うのでコメントください。

各キャラクターのバランス調整内容

アンスリア(火属性)

名称
変更点
得意武器 「楽器」を追加
奥義
「ロッソ・パッシオーネ」
追加効果を「回避率UP」→「マッドネスダンスを発動」に変更
アビリティ
「マッドネスダンス」
「回避率UP」と「敵対心UP」の効果ターン、2ターン→3ターンに

「敵の全ての攻撃を回避(1回)」を追加

使用間隔を5ターンから7ターン(「マッドネスダンス+」に強化すると6ターン)に変更

アビリティ
「アトラクションステップ」
効果内容変更:
・エキサイトタップが付与されている時:サイレントタップに切り替える
サイレントタップが付与されている時:エキサイトタップに切り替える
使用間隔を7ターンから1ターン(「アトラクションステップ+」に強化すると0ターン)に変更
アビリティ
「キャプティベイト」
効果内容変更:「自分が即座に奥義発動可能/味方全体に高揚効果/バリア効果/テンションUP」
サポートアビリティ
「フレイムステップ」
削除
サポートアビリティ
「エキサイトステップ」
新規追加「エキサイトタップ中、回避成功で味方全体のテンションを1ターン延長/攻撃UP(累積)」
サポートアビリティ
「サイレントステップ」
新規追加「サイレントタップ中、回避成功で味方全体のHP回復/防御UP(累積)」

3アビで味方全体にテンション付けて、奥義でマッドネスダンス発動しながら回避できればテンション延長or回復が出来るといった内容に。

高頻度で回避が付けられるが、敵対心上昇なのでかばうとは異なり確定要素はなし。

特殊技をうけるというよりある程度長いターンでボス戦を安定させる役割になるか。

先日最終上限解放されたアオイドスとの相性的には完璧な調整。2枠犠牲にするかは悩むところですが。

パーシヴァル(火属性)

名称
変更点
奥義
「ローエン・ヴォルフ++」
追加効果に「自分の奥義ゲージUP(20%)」を追加
アビリティ
「ツェアライセン」
「自分に業火の刻印を付与」を追加

「ツェアライセン++」に強化した際に得られる「自分のHP回復」の効果量を引き上げ(変更前800)

アビリティ
「イクスゼーレ」
「スロウ効果」を追加
アビリティ
「トロイメライ+」
効果内容変更:「自分にストレングス効果/火属性追撃効果 ◆業火の刻印の数に応じて強化効果を追加」に変更

[追加される強化効果]
刻印1:弱体成功率UP
刻印2:ダブルアタック確率UP
刻印3:トリプルアタック確率UP
刻印4:クリティカル確率UP
刻印5:会心効果

使用間隔を8ターンから6ターンに変更

サポートアビリティ
「王者の風格」
効果内容変更:「業火の刻印の数に応じて火属性攻撃力UP」に変更
サポートアビリティ
「理想の家臣」
攻撃力UPの効果が得られやすくなるように調整。

割と四騎士の代名詞になって来た感じもあった奥義による自動発動効果が付かなかったのがちょっと意外。やはりパー様だけ独自路線を行く。

そして光パーシヴァルにあった刻印要素が火属性verにも追加。ただし刻印キャラだが自身にしか付与できない。

レジストされがちな恐怖にはオマケにスロウも付いたので悲しい思いをすることは減ったが、スロウ班にはゼタという強力ライバルが存在。

全キャラ見渡しての正直な感想としては最終上限解放済の状態での調整なので、もう一声来てもいいんじゃないんかなぁって思ってしまう。

3アビをせめてこう、もうちょっと何とか…全体化とは言わないからアサシン付けるとか。

ナルメア(水属性※水着ver)

名称
変更点
奥義
「無為自然」
効果変更:追加効果「敵の全ての攻撃を回避(1回)」に変更
アビリティ
「臥薪嘗胆」
「連続攻撃確率UP」の効果量を引き上げ
アビリティ
「精神一到」
効果を「自分の攻撃大幅UP(1回)/クリティカル確率UP ◆精神一到の使用回数に応じて性能UP」に変更
「攻撃大幅UP(1回)」の効果量を引き下げ
「クリティカル確率UP」の効果量を引き上げます。使用間隔を7ターンから6ターンに変更
サポートアビリティ
「神楽舞・夢幻謡」
「アビリティ使用時回避率UP(累積)」の最大回数を10回から5回へ引き下げ、1回の効果量を引き上げ

効果に「回避成功時、敵全体に水属性ダメージ/スロウ効果」を追加

効果倍率は落ちるもののブレアサがいつでもアサに。

ターニャから回避反応でアビダメスロウをパクってきた。この効果については普段使いとしては不安定で微妙なのだが、ボス次第では明確に役割の持てる効果。

これ持ってるだけで引っ張り出してくる機会は出てくる。今は使ってる人少ないこと考えるとこれだけでアドアドのアド。

アグロヴァル(水属性)

名称
変更点
アビリティ
「ツェアライセン」
「自分に玉水の刻印を付与」を追加
アビリティ
「アイス・ツァプフェン」
「氷牢」が成功時、必ず2ターン付与されるように変更
アビリティ
「シュネー・トライベン」
効果内容変更:「自分にストレングス効果/水属性追撃効果 ◆玉水の刻印の数に応じて強化効果を追加」に変更

[追加される強化効果]
刻印1:防御UP
刻印2:活性効果
刻印3:弱体効果無効(1回)
刻印4:火属性ダメージカット
刻印5:ディスペルガード(1回)

使用間隔を8ターンから6ターンに変更

サポートアビリティ
「覇者の風格」
効果内容変更:「玉水の刻印の数に応じて水属性攻撃力UP」
サポートアビリティ
「絶対零度」
サブメンバー時でも効果が発動するように変更(10~35%※4チェは+30%)

パー様と合わせたような調整内容に。こちらも刻印キャラだが自身にしか付与できない。

水では昔から下火の剣パだが、氷牢効果自体は結構強烈。先の古戦場でも採用候補に挙がってたくらい。

絶対零度のサブ適用は実際かなり嬉しい。両面編成の多い水パにとってチェイン打つだけで属性バフってのは結構強烈。

兄上様、玉座(サブ)にどうぞお座りください、横にお目付け役(リーシャ)もおいていきますね

サラーサ(土属性※十天衆)

名称
変更点
アビリティ
「ヴォーパルレイジ」
効果を「敵に土属性ダメージ/自分に逆境効果(30%~90%/3ターン)/
斧:吸収効果(最大3333/1ターン)
剣:通常攻撃の与ダメージUP(30%/1ターン)に変更使用間隔を4ターンから6ターンに変更
アビリティ
「ベルセルクフォージ」
効果を
斧:カウンター効果(回避・被ダメージ/3回)
剣:ターン経過なしで通常攻撃を実行に変更「ベルセルクフォージ+」の使用間隔を7ターンから6ターンに変更します。「ベルセルクフォージ++」に強化することで、効果が「効果中自分が必ずトリプルアタック/
斧:敵対心UP/カウンター効果(回避・被ダメージ/3回)
剣:土属性追撃効果(30%/1ターン)/ターン経過なしで通常攻撃を実行
サポートアビリティ
「怪力乱神」
効果を「バトル開始時に不死身効果(3回)」に変更

Lv90になることで効果に「トリプルアタック発動時に3回目の攻撃の与ダメージ上昇(最大300,000)」が追加

何年たってもいまいち頭に入ってこなかった憤怒と激昂効果がなくなりわかりやすい効果に。サラーサに難しい事をさせてはいけない。

サポアビに不死身がついたので賢者呼び出し役はできなくなった。そんな三下な役割はクリスマスラカムさんに託そうお前は誇り高き十天衆だ。

パッとみ剣状態の方が圧倒的に強い気がする。TA時の与ダメ30万にターン経過なしで殴れるってのは破壊力とても高い。

不死身効果はこれまでターン数表記のものしかないはずなので、多段に対応出来るかは実装されてみないとわからなさそう。

メドゥーサ(土属性※バレンタインver)

名称
変更点
奥義
「魔法転星スウィート★メドゥーサ」
効果変更:追加効果を「マジカルメドゥシアナが発動」に変更
アビリティ
「マジカルメドゥシアナ」
効果変更:「敵に土属性ダメージ/毒効果/甘蛇Lvが1上昇(最大7) ◆甘蛇Lvが7の時3回発動」

与ダメージ量と与ダメージ上限を引き下げ

使用間隔を5ターンから6ターン(「マジカルメドゥシアナ+」に強化すると5ターン)に変更

サポートアビリティ
「スウィート・エンチャント」
効果変更:「甘蛇Lvに応じて奥義性能UP」
サポートアビリティ
「蛇眼の姫」→「甘蛇の姫」
アビリティ名を「甘蛇の姫」に変更し、効果を「敵が特殊技を使用時、ターン中に1回マジカルメドゥシアナが発動」に変更

甘蛇Lvは最大7って大分遠い。特殊技反応特化キャラって感じにはなったが3アビは据え置き。

恒常メドゥーサが最大のハードルというのは変わりなさそう。

正直使用感が一番イメージできません。使ってみないと何とも。

ガウェイン(風属性)

名称
変更点
得意武器追加 得意武器「槍」が追加
奥義(最終上限解放後)
「絶閃嵐破」
「バリア」の効果量を1500に引き上げ
アビリティ
「フラクチャー」
与ダメージ量を引き上げ

「フラクチャー++」に強化することで効果に「敵に土属性攻撃DOWN」が追加され、与ダメージ量と与ダメージ上限が上昇
「攻撃DOWN」の命中率が上昇

アビリティ
「リベリオン」
効果を「敵全体に風属性ダメージ/自分に逆境効果 ◆自分のHPを最大値の30%消費」に変更

使用間隔を5ターンから7ターン(「リベリオン+」に強化すると6ターン)に変更

アビリティ
「ノブレスオブリージュ+」
効果に「味方全体の弱体耐性UP(100%)」を追加
サポートアビリティ
「無為の封縛」
効果を「自分のHPが少ないほど攻防UP」に変更

設定的にはジークフリートにすら張り合うかもしれない男。ってことで効果も張り合ってきた弱体耐性100%追加だやったぜ。

効果は1T限定だが実質マウント効果。バブさんにも通用する点ではそれ以上かもしれない。

カルメリーナ(風属性)

名称
変更点
アビリティ
「ウォーフープ」
「防御DOWN」の効果量と命中率を引き上げ

「連続攻撃確率DOWN」の命中率を引き上げ

アビリティ
「オールセンセーション」
効果を「敵全体に風属性ダメージ/弱体耐性DOWN(累積)」に変更
サポートアビリティ
「ユニバーサルスター」
効果を「自分に幻影効果が付与されている時、攻撃性能UP」に変更
サポートアビリティ
「決めのピース☆」
「敵の弱体効果の数に応じて奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP」という効果のサポートアビリティを新たに追加

グラビに弱体耐性ダウン持ちと、強ボスキラーなカルメリーナちゃん。

今回の調整では一番順当マイルド強化って感じがする。いじりにくい。

レ・フィーエ(光属性※恒常ver) ※別途最終上限解放が実装

名称
変更点
アビリティ
「ジュエルミラー」
効果を「自分に最大HPの70%分のバリア効果(最大4000)/光属性追撃効果 ◆追撃は被ダメージするまで継続」に変更

光属性追撃効果の効果量を引き上げ

アビリティ
「グロリアスフレイム」
効果を「敵全体に光属性ダメージ/光属性防御DOWN/闇属性攻撃DOWN」に変更

与ダメージ量を引き上げます。

「光属性防御DOWN」の効果量を引き上げます。

アビリティ
「リジェネレーション」
効果を「味方全体のHP回復/活性効果」に変更

使用間隔を10ターンから7ターンに変更

「活性効果」の効果時間を5ターンから3ターンに変更

サポートアビリティ
「煌めきの結界」
効果を「バリアが付与されている時、弱体耐性UP」に変更

アルバハHL実装直後の頃はほんとギリギリ採用するかしないかで悩む感じだったのが、剣パの魔境化とか時代の流れもあってすっかりベンチだったレ・フィーエさん。

オーキス、フォリアといったリミテッドキャラが持つバリア型アビリティもらってきた、そのアビ持ってるキャラの評価が低い気がするけどきっと気のせい。追撃切れの条件は被ダメって部分が変わってないのもちょっと残念なところ。

現時点の属性デバフ効果は10%だが、ここが20~25%にあがれば結構でかい。

この他に今月最終上限解放が実装。剣パということもあるが、調整内容全体がリミテッドジャンヌと相性はよさそう。思った以上に期待出来るかも。

セルエル(光属性)

名称
変更点
アビリティ
「クイックレイド」→「コートリーブレイド」
アビリティ名が「コートリーブレイド」となり、効果を「敵に光属性ダメージ/攻撃DOWN」に変更

「コートリーブレイド++」に強化することで効果が「敵に闇属性攻撃DOWN」が追加され、与ダメージ量と与ダメージ上限が上昇
また、「攻撃DOWN」の効果量と命中率が上昇

・使用間隔を3ターンから7ターン(「コートリーブレイド+」に強化すると6ターン)に変更

アビリティ
「ロイヤルカーテン」
効果を「味方全体の弱体効果無効(1回)/効果中自分が必ずトリプルアタック」に変更

「ロイヤルカーテン++」に強化することで「効果中自分が必ずトリプルアタック」の効果時間が1ターンから2ターンに強化

使用間隔を8ターンから9ターン(「ロイヤルカーテン+」に強化すると8ターン)に変更

サポートアビリティ
「アイルスト王国第一王子」
効果を「弱体効果を受けていない時、味方全体が連続攻撃確率UP」に変更
サポートアビリティ
「クイックレイド」
「3ターンごとに敵に光属性ダメージ/自分のアビリティダメージ上限UP(累積)」という効果のサポートアビリティを新たに追加

個人的には超長らくお世話になったキャラクター。

マウント以外に攻撃デバフ効果をもらってもうちょい明確な役割が増えた。

マウントが必要なボスは基本的に強敵なので攻撃ダウン&属性攻撃ダウンはたしかに便利に使えそう。

ヴィーラ(闇属性)

名称
変更点
奥義(最終上限解放後/フォームチェンジ後)
「アフェクション・アビス」
追加効果として「自分のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮」を追加
アビリティ
「レイヤーライズII」
効果を「敵の攻防DOWN(累積)/自分の攻防UP(累積)」に変更

使用間隔を7ターンから5ターン(「レイヤーライズII +」に強化すると4ターン)に変更

アビリティ
「アフェクション・オース+」
効果に「敵に闇属性と光属性攻防DOWN」を追加

「自分のHP回復」の回復量を最大3000に引き上げ

使用間隔を9ターンから6ターンに変更

サポートアビリティ
「光の剣」
シュヴァリエマージ時の「攻撃UP」「防御UP」「ダブルアタック確率UP」の効果量を引き上げ

セルエルと同じく闇のマウント班という役割。

片面/片面のややこしいデバフ代表格だったレイヤーライズがついに累積に変更されてしまった。4Tで使える累積攻防バフは普通に強いと思う。

全体的にとにかくきっちりデバフも出来るようにもなった印象。

強ボス支援役としては黒騎士という超強力なライバルがいるものの、マウント以外でも役割は持てるようになった感じはする。

オリヴィエ(闇※リミテッド)

名称
変更点
アビリティ
「シルバーレイク」
与ダメージ量と与ダメージ上限を引き上げ

「連続攻撃確率DOWN」の効果量を引き上げ

アビリティ
「モータル・シン」
対象を敵全体に変更します。

与ダメージ量と与ダメージ上限を引き上げ

使用間隔を9ターンから7ターン(「モータル・シン+」に強化すると6ターン)に変更

アビリティ
「ネヴァーモア」
効果内容を「自分にバリア効果/弱体効果無効(1回)/堕天の翼効果 ◆堕天の翼:3回被ダメージで解除」に変更

[堕天の翼で得られる効果]
トリプルアタック確率UP
クリティカル確率UP
弱体成功率UP
ダメージ上限UP
闇属性追撃効果

使用間隔を7ターンから8ターンに変更

サポートアビリティ
「堕天司」
効果内容を「闇属性攻撃力UPが付与されている時、通常攻撃の与ダメージUP」に変更

強ボスでこそ輝く性能なので連れていきたいけど、実はかなりの紙装甲って部分は調整されず。(サポアビ効果で毎ターン3%/最大光属性防御-30%ダウン)

ただしスロウの取り回しは大幅に向上。3アビは3回被ダメ解除と編成次第ではかなりの間バフ効果の恩恵を受けられるようになった。

堕天使のサポアビも調整で無属性ボス適正も向上。

Wスロウでの役割は黒騎士と豪快に被ってるので、オリヴィエさんの方はどちらかというと攻撃特化ポジションという形での調整という意図なんでしょうか。

得意武器追加キャラクター、ユエルのみ剣得意から楽器得意に変更

キャラクター 追加 追加後の得意武器
アン(水属性) 杖、槍
アンスリア(火属性/闇属性※浴衣) 楽器 格闘、楽器
ヴィーラ(光属性※リミテッド) 斧、槍
ガウェイン(風属性) 斧、槍
ソシエ(火属性/水属性) 楽器 格闘、楽器
マギサ(火属性) 格闘 杖、格闘
メリッサベル(風属性) 剣、斧
ユエル(火属性/水属性/風属性※水着) 剣→楽器(変更) 刀、楽器

長らく剣パで頑張ってたユエルちゃんが実は刀しか扱えない事が発覚。代わりにソシエとお琴のお稽古はじめた様子。

上級者になるにつれて剣パに拘泥する理由は少なくなっていくこともあって、ランバージャックがぶいぶい行ってる現状は楽器得意になったのは素直にアドかもしれない。

リミテッドヴィーラに槍追加されたのは結構嬉しいかも、クビラ、ジャンヌ、水着ノイシュなどキャラはいる。エデンにロンゴミニアド、コスモス槍とオメガ槍も刺しやすい環境。