【グラブルVS】オンライン開催となったRAGE予選が終了、セミファイナル24人出場者が決定、準決勝は6月6日、決勝は6月20日に開催

「RAGE GBVS 2020 Summer」大会情報

★「RAGE GBVS 2020 Summer powered by AQUOS」大会情報

【オンライン予選 Day1】 2020年5月30日(土) 10:00~19:30
【オンライン予選 Day2】 2020年5月31日(日) 10:00~19:30
【SEMI FINALS】2020年6月6日(土)17:00~21:00
【GRAND FINALS】2020年6月20日(土)16:00~21:00

【募集人数】1024人
【大会ルール】1on1のダブルエリミネーション方式

公式サイト:RAGE GBVS 2020 Summer

ダブルエリミネーション方式について(格ゲー初心者向け補足)

大きな格ゲー大会ではよく採用される形式。

いわゆる2敗失格システムのトーナメント、1回負けたら敗者復活戦に回る形になります。なので画像の様にトーナメントの山が2つ存在します。

敗者復活戦の大会として比較的身近なものでは柔道のトーナメントなどがありますが、あっちは変則のダブルイルミネーション形式。

この大会は1回戦から全員対象で敗者復活戦が用意されています。

1回も負けてない側のトーナメントは「ウィナーズ」、1回負けた側のトーナメントは「ルーザーズ」と呼称されます。

ウィナーズ側は勝てば勝つほど、負けてもウィナーズトーナメントはいい所から参加が出来ます。(ウィナーズ準決勝で負ける→ルーザーズ決勝に回るといった感じ)

一番最後はウィナーズを勝ち抜いた人(ウィナーズファイナル)、ルーザーズを勝ち抜いた人(ルーザーズファイナル)の2人で決勝戦(グランドファイナル)が行われます、ここらへんが柔道と一番違うところ。

グランドファイナルはウィナーズ側の人は一度勝利すればそのまま優勝。

ウィナーズ側は1回勝てばリセット(ここでようやく五分の状態に)、さらにもう1回続けて勝てば優勝といった流れになります。リセットかかると超盛り上がる。

将棋でいうとあれだ棋王戦の挑戦者決定戦のアレだ。

「RAGE GBVS 2020 Summer」予選結果、セミファイナルの組み合わせも決定

初日でウィナーズ8人の突破、2日目にルーザース16人の突破が決定。

openrecの視聴者数も1日目14.5万、2日目21万と格ゲー大会としては結構な盛り上がりに。

★大会放送url

Day1中継

Day2中継

★ウィザーズTOP8進出者(※敬称略/「|」前は所属元)

・たれ蔵
・バギー
・和田ライジングオース|えぐち
・覇者ラガ
・DANIEL
・もっちー
・PGW|Ren
・l-yo

★ルーザーズTOP8進出者

・くにヲ
・まめ
・DAI
・SNB|藤村
・SG8|小路KOG
・RQ
・タヒチ
・SANWA|M’
・魚群|2D神マゴ
・BC|かずのこ
・gamera
・よしい
・LGK|Monster
・あきら
・おんせん
・SANWA|Laggia

●セミファイナル(6月6日開催)組み合わせ

★ウィナーズR8

・たれ蔵 VS バギー

・和田ライジングオース|えぐち VS 覇者ラガ

・DANIEL VS もっちー

・PGW|Ren VS l-yo

★ルーザーズR12

・くにヲ VS 魚群|2D神マゴ

・まめ VS かずのこ(BC)

・DAI VS gamera

・SNB|藤村 VS よしい

・SG8|小路KOG VS LGK|Monster

・RQ VS あきら

・タヒチ VS おんせん

・SANWA|M’ VS SANWA|Laggia

★進出者Twitterまとめ

まさかのいきなりの同門対決・・・

ルーザーズ1回戦(朝10時)から11回戦(夜10時)まで12時間11試合全てを勝ち抜いたお方の第一声。お疲れさまでした・・・!

途中シャルロッテも使ったマゴさんでしたが最後決めたのはゼタ

本家勢…って本当にガチ本家勢やないかい

★なお初日はドタバタ&ぐだぐだだった模様

なおチャットを更新出来ていなかったのは運営サイドでした

参加者1024人と大規模。そして元がオフラインイベント→オンラインイベントに移行、という事情もあったんでしょうけど、初日の前半はトラブル続き。

15時前後くらいから話がわかる人が来た感じで、そこからはかなり改善されたみたいですが、初日はほんと大変だったみたいです。

トラブルもあったり待機時間も長かったりで大変だったみたいですが、それでも参加者さんめっちゃ協力的だったようで、そこは本当に見てて格ゲーの民しゅごいってなった(小並感)