【グラブル】アオイドス最終上限解放性能が登場!テンション特化キャラクターがさらなる特化型に、味方全体に付与しやすくなり、ディスペルガード効果も

アオイドス(最終上限解放/SSR/火属性)キャラクター情報

●プロフィール
年齢:不明
身長:175cm
種族:ヒューマン
趣味:作詞作曲、盤上遊戯、火で遊ぶこと
好き:壊れているもの、黒色
苦手:カワイイ系のもの、夏、ナルシスト

本日開催の「The End of THE DOSS」で主役が決まったアオイドスが最終上限解放!テンション特化の男がさらなるテンション特化の男に進化しそうな内容に。

元残虐三兄弟の傭兵の男、そして記憶喪失。

年齢不詳ということで20代のやんちゃな男と思ってもよし、火遊び大好き30才児と思ってもよし。自分の妄想次第で楽しめるいい男。

ホワイトデーでは金剛晶製の目覚まし装置付きアオイドス像をくれる。お前なんてものを素材。

趣味は作詞作曲と盤上遊戯と火遊び。メタルバンドいえば爆発。火属性だけにギターもその内燃えそう。

盤上遊戯はチェスとかになるはずなんだけど似合わないのでオセロとかが好きなだけの方がお茶目でかわいいですよね的なコメントをアオイドスガチ勢から頂いております。

あとアオイドスでアカイ服なのにクロが好き。黒いのグローブくらいしかないやんけ!

ナルシストなのに自覚がなくてナルシストが嫌いなのは満点ナルシストだと思う。

アオイドスライブの「俺詣」はこの後19時からライブ決行だ!

引用元:最終上限解放!「アオイドス」

アオイドス最終上限解放はイベント限定トレジャーで可能に

アオイドスの最終上限解放は本日29日より開幕する「The End Of The DOSS(ジ・エンド・オブ・ザ・ドッスィズ)」のイベント報酬として「最終上限解放トレジャー」が入手可能。

入手条件はシナリオイベントのエンディング到達が条件。

簡単に入手出来る代わりに復刻まで二度と手に入らない。トレジャーを入手すれば後からでも最終上限解放は出来るので取り逃しなく!

アオイドス(最終上限解放/SSR/火属性)キャラクター、アビリティ性能情報

※数値など判明次第随時更新予定/コメント情報もお待ちしております

アオイドス(CV:谷山紀章)
SSR 火属性 特殊タイプ ヒューマン 得意武器:剣、楽器
◆奥義◆
Heavens On Fire 火属性ダメージ(特大)/自分のテンションを2ターン延長
【最終上限解放で変化】

Heavens On Misery

火属性ダメージ(特大)/味方全体のテンションを2ターン延長
◆アビリティ情報◆
Judgment Night 自分のテンションUP(3T)/テンションに応じてダメージ上限UP

★テンション4の時に使用すると効果対象が味方全体に拡大(2T)

味方全体への付与効果は3アビ「Legendary Warriors」と同等の効果
【Lv55でターン短縮】

【Lv100でターン短縮】
使用間隔:8ターン→7ターン

Bloody Garden 自分の連続攻撃確率UP(6T)/敵対心大幅UP(6T)→敵対心UPが削除/自身のテンションに応じてトリプルアタックの発動率上昇(6T/テンション4でTA100%)
【Lv75でターン短縮】【Lv90でターン短縮】
使用間隔:11ターン→10ターン
Legendary Warriors 味方全体のテンションUP(2T)

使用可能:6ターン

◆サポートアビリティ◆
Killing Wing 味方全体がそれぞれの「テンション」に応じて火属性追撃効果(テンションLv×5%)
【Lv95で新規取得】

Absolute Wall

味方全体がそれぞれの「テンション」に応じて防御性能上昇
防御力UP/テンション4時にディスペルを受けるとテンションを全て消費してディスペルガード効果
※ディスペルガード効果と両方付与されている場合は両方消費してしまう
★同時実装のキャラクターバランス調整★(※最終とは別に効果が変更)
3アビ「Legendary Warriors」 CT&効果ターンが変更

味方全体のテンションアップ(※変更無し)

使用間隔5ターン→6ターン

効果時間1ターン→2ターン

「奥義」Heavens On Fire 奥義効果が変更

自分のテンションUP→/自分のテンションを2ターン延長

「サポアビ」Killing Wing アビリティ効果が変更

稀にカウンター効果(回避/1回)
→味方全体がそれぞれの「テンション」に応じて火属性追撃効果

★テンション効果について)
★テンションUP効果=別枠乗算枠の攻撃力UP効果
・Lv0(未付与)の場合はLv1~4から抽選で付与
・既に付与されている時に使うとさらにテンションがLv1上昇する。
・効果時間は新たに付与された効果が長ければ延長、短ければテンションLv+1上昇効果だけ反映される。
LV 効果倍率 初回付与確率
テンションLv1 10% 50%
テンションLv2 30% 30%
テンションLv3 60% 15%
テンションLv4 100% 5%

クリティカルともさらに別枠というのがとても強い効果。最近増えた超硬い敵だと効果が実感しやすい。

アオイドス、最終上限解放カタログスペック時点での性能評価

・テンションマンがますますテンションマンに

・敵対心UP効果は最終上限解放で消滅

・硬い敵に対しては超強いテンション効果

・サポアビの追撃枠はソル・レムナントと多分かぶっちゃう

元々テンション特化男がさらなる特化型に。テンションに応じて自身は確定TA、テンション4時はテンションを犠牲にディスペルガード効果と水着ロペとかマキラの要素をふんだんに盛り込んだような強化になった。

味方へのテンションUP効果は1アビも3アビも2ターン。奥義と合わせて打つ形で2回の延長を狙う運用がメインになるか。

アオイドス一人だと狙って動けば6T維持は何とか出来そうか、逆に狙わないと厳しそう。

そんなわけで相方候補で出てくるのがアカイドス(ラカム)の単体ポンバ効果、相性は最強によろしい。またラカムの嫁が増えてしまう

★サポアビ効果はテンションLv×5%。ソル・レムナントの追撃とは同枠に

サポアビ効果はテンションLv×5%の効果に、テンション4なら20%。

ただし5凸が追加されてソル・レムナントのTA時追撃効果とは同枠共存不可。わかってたけどまぁしょうがないか。

★高防御ボスに対してロマンはある

全体テンション4効果+上限UPは本当にロマンのある効果。クリティカルバフ、テンションバフといった別枠バフは本当に硬いボスには超強い。

風古戦場ではバレグリムとバフマシマシの状態ならLv150HELLに減衰出た人もいるはず。

アレにダメージ上限UP付けて出せると思うと編成考えては見たくなるキャラクター性能だと思う。

★アオイドスをテンション4にする方法が課題か

トライアルで雑に回して見た感じではアオイドスのテンションを4にすれば何とでもなるけど4にするのが難しい…といったところ。

もう一手何かテンションばらまく手段があれば、割と少ないターン数でのセットプレイは可能になる。

6月にアンスリアも調整候補に上がってたりしますが、この辺次第では。

アオイドスLB情報