【グラブル】ランバージャック、キャバルリー英雄武器が実装、エンブレムはなく、作成手順は非常に簡易化されたもののアスタロト、銀片などコストは重め

ランバージャック、キャバルリーの英雄武器が実装

・2020年5月19日(火)16:30のアップデートにて実装

・ランバージャックは斧、楽器、キャバルリーは槍、銃のそれぞれ2種類が実装

・既存の英雄武器とは異なり「エンブレム」によるスキル選択はなく、第2スキルは固定

・作成も朽ち武器→依代→英雄武器と非常に簡略化

・ただしコストは重め

★同日のアップデートでアイドルスキンがランバージャックに対応

6周年時に後日対応とアナウンスのあったランバージャックのアイドルスキンも合わせて実装。

楽器装備している場合のみの対応になるとのこと。

ランバージャック、キャバルリーの英雄武器作成方法

事前に性能確認が可能

作成は既存の英雄武器と同じく、ショップ>ジョブ専用武器の作成・強化から

右側の「英雄武器確認」から完成品の性能の確認が可能になっています。

作成手順

・対応武器種の「朽ちた武器」をLv75にする

・「朽ちた武器」を作成したい英雄武器の「属性の依代」に強化する

・対応属性の英雄武器に強化する(1段階)

依代を作って直で英雄武器(最終形態)作成と、既存の英雄武器に比べると作成手順は大幅に簡略化。

★必要素材

・対応武器種の銀片×15(ディメンション・ヘイロー、アーカーシャなどで出現)

・対応ジョブの証×40(※栄誉、ローズクリスタル交換が可能)

・~の誇り×20(ランバージャック=賢者の誇り/キャバルリー=騎士の誇り)

・対応武器種のエレメント×280

・アスタロトのアニマ×10

・幽世の黒紫刃×10

・対応属性の星の輝き×40(マグナHLなど)

・銀天の輝き×6

・碧空の結晶×60

エンブレムない代わりにここでアスタロトのアニマとか黒紫刃とかわんさか使う。

最近やたら使用用途増えた星の輝きなどなどかなり重たい。

ランバージャック英雄武器性能

英雄武器の特徴

・攻刃スキルがついていない

・属性を選んで作成

・作成コストはかなり重たい

・基本的にメイン装備専用装備(※クリュサオル金重などのレアケは除く)

基本的に書いてあることは強そうな反面、武器スキルに攻刃系のスキルが一切つかない点に注意。

クラス4系のジョブはこのデメリットに見合うほどの用途は超限定的になることが多く、反面、EX系のジョブはそもそもがかなり英雄武器前提のジョブ性能になっている事が多いのが特徴。

結構じっくり考えて作らないと火傷する武器だったりする。こうどなじょうほうせん待ったなし。

トール・テーラー(斧)

・自属性追撃効果は30%

木こりの歌は3T/CT6T。まず間違いなく使うスキルなので30%追撃が付くのはそれだけでアド。

反面大伐採はランバージャックのアビの中では比較的使われていないってのがどうなるか。

強化効果次第は強いけど効果は自身のみというのも気にはなる。

メイン武器用途としては火属性古戦場に限れば火属性にはイフ斧が存在。

リップヴァンウィンクル(楽器)

・バリア効果は2500(自身は4000)

ランバージャックの大きなウリにもなっている安らぎの木もれ日が強化可能。

1アビとリキャスト狙いでどうせ開幕に打つことが多い木もれ日ですが、これはボス次第ではありがたい効果になるかもしれない。

開幕使っても2回目からマウントと思えばそれはそれで有用。

火属性の楽器としてはドラゴニックウェポンが存在。フルオートに使うのもどっちかといえばドラポンになるか・・・?

キャバルリー英雄武器

ヴァンガード(槍)

・奥義効果は最大30%の渾身バフ(1T+2T)

・ドラグラクトに追加の吸収効果は最大800回復/3T

・与ダメージUPは天司系のバフ効果(人馬一体Lv×5%=最大15%)

大人気のランバージャックに比べると地味な印象もあるキャバルリー。特に槍キャバルリーは。(※銃キャバルリーは渾身バフがあったり、スロウ効果目的で六竜に採用されたりしてます)

英雄武器の効果だが奥義に渾身バフ、主人公に与ダメUPがついたのは悪くはない。

ただ英雄武器には攻刃スキルがついてないので、渾身バフだけで元が取れるか、与ダメUPの恩恵が得られるかというと難しいところ。

メジエール(銃)

・追撃効果は最大20%(5%+人馬一体Lv×5%)

比較的いる方の銃キャバルリーだが、こっちも強化はドラグラクト。

ただこっちについたのは全体奥義ゲージ20%と編成次第では悪くはない効果。

追撃の効果値はランバージャックより劣るが、人馬一体Lvは割と簡単にLv3に到達可能。

※銃キャバルリーは被ダメージ0の時に1上昇、最大3、Lvが下がる要素無し。

ほぼ常時発動出来ると思えば大きいかも、回避パとかでうまく組み込めたら面白い可能性はある。

属性、編成は限られそうだがいけそうじゃね?って思った武器。