【グラブル】六竜討伐戦「金」土の六竜ガレヲン攻略情報まとめ、通常攻撃をしてこない代わりに特殊技が普段より複雑に、効果も弱体回復、アビリティスロウ、ディスペル、強圧効果など厄介な性能が多め

六竜討伐戦「金」土の六竜ガレヲン(ver2.0シングルバトル)

【クエスト追加場所】シュテルケ島「名も無き廃墟群」メインクエスト108章
【イベント属性】土属性ボス
【クエスト解放条件】

・RANK151以上

・自発:リンドヴルムHLを自発クリアでメインクエスト108章シュテルケ島「名も無き廃墟群」エリアに追加

【自発トリガー」なし
【イベント特記事項】

・自発1日2回制限(六竜総合で1日2回)

・ドラゴニックウェポン5凸素材をドロップ

・ガレヲン実装と同時に土のドラゴニックウェポン「ドラゴニックボウ」が5凸が可能に

六竜討伐戦「金」土の六竜ガレヲン ボス情報まとめ

★初日は不具合あり(修正済)

アビリティスロウ効果がリンクアビリティ持ちに対して酷いことしてた模様(リミグリムは全部CT9になってました)

★基本データ

HP:約2億
CT:◆◆
通常攻撃はしてこない(CTのみたまる)
防御固有値:未調査(既存の六竜は恐らく「15」)
レジスト情報:グラビティ、睡眠(昏睡)、麻痺、魅了、恐怖、即死
特記事項:ODゲージなし

六竜ガレヲン行動表

※現在調査中の情報を多数含みます/判明情報などコメントお待ちしております。

※本日はミムメドンを中心にお寄せ頂いた攻略情報で更新しています(※管理人は自発回数制限やらかしました)
追記:各種情報提供、動画投稿など本当にありがとうございました

★特殊技(※現在調査中)

島投擲(CTMAX特殊はこれだけ) 全体土属性ダメージ 無属性カット無効
スワッター(~真の力発動まで)
※5の倍数ターン(5/10/15~)に予兆発動
全体土属性ダメージ 強圧(3T)/奥義ゲージ-50%
クラスト・リゲイン

スワッターの次のターンに予兆発動

ダメージなし ボスの弱体効果回復(5つ)/攻撃力UP(5T)
アトミック・サラウンド(70%/40%HPトリガー専用) 全体土属性ダメージ(ダメ特大) 強圧、恐怖(3T)/アビリティスロウ(CT+3)/奥義ゲージ-200%/ディスペル(全部)

※25回ダメージを与える事で解除

※アビリティスロウ=アビのCT+3延長

降砂石(真の力発動後)

※5の倍数ターンに予兆発動

ダメージなし ボスの弱体効果回復(5つ)/ボスに特殊バフ(降砂石バフ/3T)※消去可能

降砂石=毎ターン味方に6回無属性を与える状態

※ダメにムラがあるので最大HP参照系ではなさそう?

大激震

※ボスのバフをディスペルした「次のターン」に予兆発生

全体土属性固定ダメージ(防御力無視の15000ダメージ) 奥義ゲージ-50%/恐怖(3T)/アビリティ封印効果(3T)

※防御力無視=ガード無効
※各種カット、属性軽減は有効

※追記、大激震はバフを消去が条件だったので、40%通過前についた攻撃バフを40%以降に消去した場合も大激震が発生します。

★行動表タイムライン(※調査中)

5の倍数ターン予兆発動 スワッター
スワッター発動の次のターンに予兆発動 クラスト・リゲイン
70% アトミック・サラウンド
40% 真の力発動/デバフリセット/ODバフ(3T)/攻撃力UP(3T)
40% アトミック・サラウンド
真の力発動後5の倍数ターンに予兆発動 降砂石
真の力発動後、ディスペルでバフ解除時に予兆発動 大激震

●バトルシステムver2.0豆知識

★「構え」と「詠唱」には現在違いは存在しない

解除手段があるのが詠唱という区分ではなく、現時点では構え技と詠唱技には現在はシステム的な違いは存在しない。

今後のアップデートで違い(どちらかに限定して有効な効果など?)が実装される構想(FKHRディレクター発言)

★CTMAX状態で解除方法のある予兆を解除した場合の挙動

CTトリガー予兆を解除した場合(アビリティ、殴り共通)=CTは0に戻る

HPトリガー予兆をアビリティで解除した場合=そのまま次のCTMAXトリガーの予兆が発生してしまう

HPトリガー予兆を通常攻撃中に解除した場合=予兆が解除され、そのターンは通常攻撃を行う、翌ターンにCTMAX予兆が発生する

★宵闇の恐怖系の効果

宵闇の恐怖系の効果は、予兆を防ぐ抽選をしているとのこと。

なので予兆が発生した時点ではこの効果により防ぐ事は不可能。

土の六竜ガレヲン攻略情報 ※随時更新予定

※編成など実戦形式の攻略情報は翌日以降になります

★ガレヲン特記事項

・CTは◆◆、グラビは初期から終始レジスト耐性

・通常攻撃をしてこない代わりにHPトリガーが多め?毎ターンの用に予兆打ってくる

・全体攻撃多めで幻影対策しっかりしてきた感じに

・弱体耐性回復行動など普段とちょっと毛色の違ったボスに

★トリガーは解けてしまえば割と単純か・・・?

スワッター(※40%以降は降砂石)は5の倍数ターンに発動、スワッターの次のターンにはクラスト・リゲインがついてくる。

という所までわかればなるほど謎はとけた。ギルベルトみたいなやつだなお前。

ガード効果が相当重要になりそう。

★活躍しそうなキャラ

ユリウス:弱体回復頻度が高いので普段以上に大活躍。全部のアビがささりそう

アンチラ:1アビの回復効果が大きいがヒールを持っていないことには注意

グリームニル:バリア効果は強圧食らっても機能してくれる

キャラ無制限ならユリウス+この2人のどっちか+主人公ランバージャックとかでかなり安定して動けそうな気はする。

逆に特殊技は全て通常攻撃と、風マグナお得意の幻影はガッツリ対策されている。

回数解除はなんとも微妙なラインだがシエテがいれば+追撃効果等で十分到達は出来そう。

クリア編成例(動画有り)+マグナ攻略考察

★キャラクターが揃っている場合の安定編成

アトミック・サラウンドはバレグリム一人で余裕で対処可能(2アビが20回攻撃)

アンチラの2アビをグリムに重ねてもよし(追撃+9回攻撃なので18回)

ティスペルスロウデバフをユリウス1人が担当。ユリウスさんなら何とかしてくれる。

召喚石は適当に組んでみましたがフレイを使いたい局面は結局なし。黒麒麟後半グダった時の保健用という感じ。

テュポーンとかあったら入れちゃってもいいかもしれない。

★実践動画

動画は最後はネタに走ってますが、黒麒麟が余ってるのでご自由にという感じで。

ガード対処してから、大激震をアンチラ1アビで回復して受けてもよし。

マグナ恒常キャラ、終末なし縛り攻略(実践動画有り)

ランバージャック編成

今回も大正義ユリウス。

そして後半はHPが重要になり、終末5凸パワーがかなり有効になりそう…

という事で抜いた。

ティアマト入ってるから天司武器もいならさそうに見えるが変わりに入るもんがもうないよ!守護ほしいよ!ということでこのまま。

★基本方針

メーテラの2アビ(5×2回攻撃)とティアマトの確定TAにアンリエットの1アビを重ねる事で回数解除を目指す。

デバフは累積とアンリエット3アビ、ティアマト2アビを交互に入れる。

降砂石は解除、大激震は鞄で受ける。

★他の採用候補(アンリエットの変わり)

ランスロット:絶対追撃つけるマン

ニオ:色々レジストされるがCT5のバリアは有用、40%から4アビ使用でアトミック・サラウンド解除して押し込めそう

※ただしアンリエットを抜くと思った以上に奥義ゲージ管理が難しいです

★動画補足というか危ないところ

70%は回数微妙に怪しいです。ティアマトの奥義効果(確定TA)を合わせられていません。

40%の抜け方はランバージャックの奥義追撃効果(稀に)を引いてしまっており、運がいい抜け方になっています。

メーテラは追撃が付けられますが連撃運が不安定、ティアマトは奥義バフがついていればTA確定です。

※動画の場合どうすればよかったか

70%=主人公1.2アビを切るのが1ターン早かった、ティアマト奥義が合わせられないのが分かってたのでアンリエット1アビはメーテラにいれる

40%で追撃バフが付いてなかった場合=黒麒麟を切ってしまっても止める価値あり。

この編成は回数解除は奥義バフ頼りな部分があるのですが、スワッターで奥義ゲージ-50%されるのが結構厄介。

奥義の打てるタイミング次第ではスワッターはあえて鞄召喚のみで受ける立ち回りが重要になりそう。

キャバルリー編成

※基本的に後ろのメンバーは出てきません

ランバージャック編成が奥義頼りで管理がめんどくさい感じだったので改良版。

銃装備のキャバルリーの追撃は「自属性枠」、セレフィラ(※ランスロットでも代用可能)の2アビの全体追撃は「アビリティ枠」なので共存が可能。

これで全員SAになっても3+3+3+3+10(メーテラ2アビ)+1(召喚石)で23回。

実際は主人公は人馬一体Lvで連撃率上がってたりするので、よほどの事がない限り25回はこれだけで到達可能と見て大丈夫・・・だと思う。

主人公1アビ、セレフィラ2アビはともに効果3Tなので、リキャストについてはメーテラ2アビ以外はそこまで気にしないで済む。

後はスロウの枚数が増えるので相当安定してターンも回せる。ティアマトがスーパーセル打つようになる後半ほど楽になるのもグッド。

慣れたらスワッターも鞄オンリーでボコすか殴って倒せるようにはなりそう。

40%以降は動画と同じく基本降砂石バフは即解除。大激震は鞄で受ける。

黒麒麟は40%解除のCTミスった時か、終盤危険になったら保険で使う感じで残しておいて大丈夫です。

★代用キャラクター

メーテラ→ユリウス、これだとまぁキャバルリーでやる必要なくねって話になりますが一応。

セレフィラ→ランスロット:回復は減るが大体の変わりにはなる

ドラゴニックウェポン&バトルシステム2.0、六竜関連情報まとめ

・6周年新実装のバトルシステムver2.0適応バトル

・六竜HL(シングル)クリアでドラゴニックウェポン5凸の強化、スキル付与が可能に

・ドラゴニックウェポンの入手、六竜HLのバトル解禁には「リンドヴルムHL」の撃破が必要

★土のドラゴニックウェポン「ドラゴニックボウ」

※5凸性能は判明次第追記予定

既存のリミテッド武器の奥義効果と似てる効果が実装されているドラゴニックウェポン。

連続攻撃UP効果はエターナルラヴ、パラゾニウムなどが該当。

★リンドヴルムHLの情報についてはこちらで!

★ドラゴニックウェポンの情報についてはこちらで!

★バトルシステムver2.0についてはこちらで!