【グラブル】3月10日「リンドヴルムHL」「火の六竜ウィルナス」を皮切りに新コンテンツが順次実装!新武器「ドラゴニックウェポン」「アストラルウェポン」の入手方法が判明!検討中情報では古戦場とは別の「勲章」が入手可能になるイベントの企画も【6周年アプデ新コンテンツ関連まとめ】

3月8日(日)18時より大型生放送「6周年直前生放送!グラブルアニバーサリースペシャル」が放送されました!

3月10日に6周年を迎えるグラブル、6周年記念のプレゼント、ガチャ情報からアプデ情報まで多くの情報が発表されています!

この記事では6周年アップデートで実装される新コンテンツに関する情報を中心にお届け!

引用元:6周年直前生放送!グラブルアニバーサリー スペシャル

3月10日(火)14時~17時に6周年アップデートメンテナンスが実施

【メンテナンス実施時間】3月10日(火)14:00~17:00

バトルシステムver2.0対応の新クエストの内容が発表!

・3月10日「リンドヴルムHL」「火の六竜、ウィルナス」を皮切りに実装

・生放送でバトルシステムver2.0の戦闘がお披露目

バトルシステムver2.0の大きな3つの追加要素としては「ガードシステム」「特殊技の予兆演出」「チェインバーストの仕様変更」などが発表されています。

3月10日(火)実装「リンドヴルムHL」

・18人HLマルチバトル

・グロース島(最短では85章)に追加されるクエストをクリアで解放

・自発トリガーは「ジェネシス・フラグメント」×3個/1日2回制限

・新武器「ドラゴニックウェポン」の入手、スキル変更素材の「真龍の金鱗」が入手可能

・六竜HL(シングル)に勝てない人向けだったり、バトルシステムver2.0のお試しバトル的な位置付け要素も

バトルシステムver2.0初対応のマルチバトル。

生放送のコメントでは新武器「ドラゴニックウェポン」の入手、スキル付与素材の入手が可能であることが発表されています。

バトルシステムver2.0は基本高難易度向けコンテンツ用となりますが、入門用と言うことで比較的難易度は落ち着いたものになる様です。

「ドラゴニックウェポン」は六竜HL(シングル)でも入手が可能ですが、六竜HLを倒せなくてもこっちを頑張ればドラゴニックウェポンが入手出来るようになる…といった救済的位置づけだったりもする模様。

ただ話聞いてる限り六竜HLに比べると周回は相当頑張らないとダメそうな感じです、

3月10日から順次シングルバトル版「六竜HL」が実装

・バトルシステムver2.0対応の「シングルバトルコンテンツ」

・3月10日から4月末にかけて6属性ボスが順次実装

・新武器「ドラゴニックウェポン」が入手可能

★3月10日(火)実装「火の六竜ウィルナス」

★3月17日(火)実装「風の六竜イーウィヤ」

★4月02日(木)実装「水の六竜ワムデュス」

★4月09日(木)実装「土の六竜ガレヲン」

★4月末までに実装「光の六竜???」「闇の六竜???」

光と闇の六竜については4月末までに順次実装という情報のみが公開されています。

リンドヴルムHL&六竜HL(シングル)では新武器「ドラゴニックウェポン」が入手可能

・ドラゴニックウェポンは3回上限解放された状態で入手、5凸まで強化が可能

・終末武器とどちらか1本のみ編成が可能

・第二スキルは7種類、第三スキルは2種類から選択が可能

・終末武器5凸が入手出来ない人向けの要素も(生放送コメント)

基本的には六竜HL版(シングル)の攻略で入手が可能に、リンドヴルムHLの周回を頑張ることで六竜HLのトレジャーと交換も可能になっています。

スキル効果については第三スキルは通常/マグナの神威(大)、第二スキルは各属性のダメージ軽減効果、と終末武器に比べると防御寄りの性能となっています。

5月下旬実装予定「ベルゼバブ討伐戦」アストラルウェポンはここ!

・バトルシステムver2.0対応マルチバトルとして5月下旬実装予定

・ベルゼバブは何者か?について描いた短編ストーリーも実装

・「アストラルウェポン」が報酬として追加

実装は5月下旬という事で古戦場に向けて交換温存してた人、正解。

★各属性のアストラルウェポンの性能情報についてはこちらで!

5月頃より「六竜HL(マルチバトル版)」も順次実装予定

・ドラゴニックウェポン関連素材の他、マルチバトル版専用の新たな報酬も追加予定

5月からは六竜HLのマルチバトル版が順次実装予定。

こちらもドラゴニックウェポンの入手が可能になる他、マルチバトル版専用の新たな報酬も追加予定とのこと。

新イベント開発中「バブ・イールの塔(仮)」

ルナの塔バブ・イールの塔

・複数のパーティを編成して塔を攻略していくイベント

・開催毎に拡張されてどんどん上層が追加

・VSに同名のコンテンツがあるが別のシステム

・「バトル中にメンバーを入れ替る」といった新しいバトル要素も導入予定

多分プリコネRのルナの塔みたいなやつだと思うな!

★プリンセスコネクト!Re:Diveのコンテンツ「ルナの塔」について

・月1ペースで10階層ずつ追加(初期は20階層ペース)

・各階層ごとのモンスターを倒して塔を登っていく

・イベントごとに進行状況は引き継ぎ

・10階層といった区切りの階層にはボスが存在

・さらに区切りの階層にはEXボスが存在
 ※3つの編成を作って1つのボスを継続して戦う、1編成目が時間切れor全滅で2編成目に以降。3編成目までに倒せれば勝

・プリコネRでは手持ちのキャラが全て戦闘不能になるまで挑戦が可能(1日1回全復活、参戦には最低育成Lv制限あり)

・目玉報酬はプリコネRにおけるキャラクター上限解放的なトレジャーが入手可能

まんまプリコネRのものが来るとは思わないですが、だいぶ似通ったものは来そうな感じはとてもする。

検討中情報「勲章が獲得できる新イベント検討中」

・検討中情報

・PVP(プレイヤー対抗要素)ではなく「騎空団」「個人」それぞれで期間中に目標達成を目指す新イベント

・報酬は「決戦!星の古戦場」と同様の「勲章」が入手出来る

・古戦場とは入れ替わりで開催、属性のローテーションはそれぞれ異なる形で回る

目標については「ここまでいったら終わりだよ」というのがあるので古戦場に比べると走りすぎという事はなくなるとのこと。

「古戦場の開催ペースは変わらない」というアナウンスもありましたが、2回に1回はこのイベントになるよって事かもしれません。

イベント開催属性のローテーションについては別管理(古戦場は古戦場でちゃんと6属性回すよ)という事でよさそう。

こくう、しんしん追加マルチは別物か?レプリカルドサンドボックス続報はなし

生放送中には3月10日追加予定の「こくう、しんしん」マルチバトルについての情報は出ず。

情報を確認するとリンドヴルムHLとは別物みたいです(こくう、しんしんの新マルチはイベント中1日1回のみ挑戦可能)

また、グラブルフェス2019にて夏頃実装と発表された「アーカルムの転世、レプリカルドサンドボックス」については今回追加情報は発表されませんでした。