【グラブル】バフ効果「ダメージ上限UP」が調整、今まで問答無用で後出し上書きされていた物が効果が高い場合に上書きするように/こくう、しんしんのイベントバトルにセリフが追加

「ダメージ上限UP」バフに上書き強度が追加

2020年2月28日 17:55グラブルゲームアップデートで調整

ステータス効果「ダメージ上限UP」において、複数付与された際に1つだけ効果を発揮する場合に、最後に付与された効果を発揮するのではなく、効果値が高い効果を発揮するように変更。

…つまりどこがどう変わったんだってばよ。

となってしまったのですが、今回調整された「ダメージ上限UP」バフはいわゆるこれ

フェリの2アビ、ベルセルクのレイジⅣなどの効果の「ダメージ上限UP」が対象。

★防御デバフなどにある「上書き強度」が追加された

※フェリ2アビとフレイ召喚した場合のステータス効果、ダメージ上限UPバフが2つ共存している。

ダメージ上限UPバフには元々共存出来るかどうかを決める「効果枠」の概念は存在。

「アビリティ枠」のフェリ2アビと「召喚枠」のフレイ、「独立枠」のシヴァ2アビなどが存在していました。

※同じアビリティでもリミテッドシヴァの2アビは独立枠なので共存可能、ややこしいね!

で今回のアップデートで実装されたのは「同枠共存不可」の効果が重なった場合の挙動。

アプデ前は上書き強度に関する概念が存在せず、強制的に後出しのバフで上書きされる挙動になっていたのが、防御デバフ等と同じ用に「効果が高い場合に上書きする」といった上書き強度の概念が実装された。

というのが今回のアップデート内容になります。(多分)

★主に同枠上書きする可能性のあった「ダメージ上限UP」バフ効果

・ベリアルの召喚効果(20%※ただしランダム)とフレイの召喚効果(10%)

・ベルセルクのレイジⅣ(5%)とリーシャの攻撃号令(30%※Lv5)、フェリの2アビ(15%)

この辺りが、今まで気付かずに上書きしてたケースになりそう。

※アプデ後にリーシャの攻撃号令の後にレイジを重ねた場合、NO EFFECTが発生するようになった

★今回関係なかったやつ

エッセル4アビ効果→シヴァ召喚効果の上書きなどは引き続き健在。

こっちはアサシン系バフという事でまた別のお話っぽいです…

「こくう、しんしん」の一部イベントバトルのセリフが調整

★3-4バトル

リーシャがフュンフを呼びに行く描写、シエテがシスに対して思いやる描写が追加されています。

★5-3

エッセルカトル姉弟の心情などが追加。

カトルは精一杯抗ってたけどレイがポチッとなってしちゃったのが伝わりやすくなった感じでしょうか。