【グラブルVS】グランブルーファンタジーヴァーサスが発売!一晩遊んでみましたレポート

■グラブルVS一晩遊んでみましたレポート

2020年2月6日(木)にグランブルーファンタジーの初のコンシューマー向けゲームとなる「グランブルーファンタジーヴァーサス」が発売されました!

DL販売勢は0時からということでとりあえず一晩遊んでみたよ!

RPGモード

★全体的な感想

・かなり長そう

・難易度HARDは初期では選択不可能

・ロードは頻度も長さもちょっと気になるレベル

・序盤はチュートリアル、30分~1時間ほどプレイすると協力プレイが解禁

事前の発表ではRPGモードだけで10時間くらいの長さはあります!と言ってましたが本当にそれくらいありそう。

序盤は結構チュートリアル的な感じでポコポコ殴ってるだけで進む…のですが、ステージクリア毎に都度都度ロードが入るのですがこれが結構長く感じる。

対戦だとそこまで気にならなかったのですがシングル環境でこの頻度はちょっと気になる。

この辺はロードに対して1バトルが短すぎるのも大きな要因かもしれない。

proでSSD積んだ状態なので多分ワイだけ遅いってこともないはず。

連動特典にはNORMALクリアで5000宝晶石、HARDクリアできぐるビィスキンはありますが、頑張っても撃滅戦終わる頃にはなるんじゃなかろうか。

★RPGモードの独自要素

RPGモードには本家ユーザーならすっかりお馴染みの育成システムが存在。

グラブルわかってる前提で説明すると

・大体いつも通りのキャラクターLvが存在(強化素材はコーデックスなどのみに簡易化)

・装備はメイン武器+サブ武器で合計10本

・6属性の概念が存在

・武器スキルLvはスキルシャード、ジュエルによる上昇と簡易形式に

といった感じ。

セプティアンバーナーとかゴトルベルケーンとかネプ槍とかのお馴染みのブースト武器もあったりする。

ちなみに格ゲー慣れしてる人はこの辺りのシステムは全てガン無視してもクリア出来る設計にはなっているとのこと。

他にはRPGモード限定で使えるサポートアクション(アビリティ)が存在。

ミストにトレハンにヒールなどなどお馴染みのアビリティが存在。

★初心者向け情報

・途中まではかなり難易度は易しめ

・プレイヤーをCPU操作させたり、協力プレイも可能

・アクション素人でもクリア出来るような工夫は一応存在

難易度NORMALに限れば今の所はかなり難易度は易しめ。

キャラクター操作は自キャラもオート設定にする事も可能。

ボスバトルなどはオンラインorローカル環境で2人プレイも可能(仲間キャラが加入する段階まで進行する必要あり)

これと武器強化を合わせれば、一応どんな人でもクリア可能ではあったりする。CPUがまぁそれなりにアホの子でしたけど。

オンラインモード

★事前に初期のレーティングを決める検定が存在

オンラインの各対戦機能を解禁するには、まず初期のレーティングを決める検定みたいなものが存在

・CPU戦5戦→オンラインのプレイヤーと2戦

この7試合の結果で初期のレーディングが決定して、オンライン対戦要素が解禁されます。

CPUには勝てたけどオンライン2戦はこてんぱんにされたでござる。

この後5戦くらいそのまま戦ってみましたが、1回だけ「あっ…」って感じで何も出来ずに処理された以外は双方ガチャガチャしながら勝ったり負けたり出来た。初心者さんほど今のうちかもしれない。

実際初心者でもどこまで遊べそう?

格ゲー見るのは好きだけどやるのは本当にうん十年ぶりのわたしです。

投げハメしたやつにはグーで殴っていいっていう時代の格ゲー以来に触る感じです。

とりあえず板橋ザンギエフさんキチパさんとか見てるのが好きだからという理由でファスティバ使って遊んでます。

種付けプレスがしたかったのは2番目の理由です。本当です。

とても

たのしく

あそんでます。

昨晩はミムメドンの副管理人さんをお家に呼んで超下手くそ同士、お互いプレイ中にコマンド表を確認するようなレベルで遊んでいたのですが、とりあえずそれなりに遊べた感じはする。

初心者がやっても特徴的に感じたのは「スマブラみたいに方向キー+R1だけで必殺技が出せる」

という部分でしょうか。コマンドが簡易といっても飛んだ!!(;゚Д゚)

と思って↑+Rを押した時にはもう相手は着地してたりしたわけですが。

コンボについても「□→□→□」「△→△→△」「◯→◯→◯」みたいな弱~強は3連打のコンボは基本つながるようになっているところでしょうか。

この2つのお陰でそれなりにガチャガチャしながらも、相手の行動に合わせて必殺技を入れるみたいな格ゲーらしい楽しい部分は味わえた…ような気はする。

とはいえフェリとかゼタの派生コマンドはコマンド表見てるだけでも頭から煙吹きそうになるし、コンボ練習は簡易コマンドでやってても、もう左手の親指が変な形に膨らんできてるので、まぁ真面目にうまくなるのは本当に大変ですよねという感覚もありました。

初心者同士でやってもそれなりに遊べるけど、そこそこ格ゲー慣れしてる人に対してそれなりに戦えるという訳ではないんだな?という感じです。

一応ランクマッチについても、初期にレーティングを決定して強い人には当たりにくくしてる工夫もあったりするので、グラブルのキャラゲー見たいな感じで初心者同士ワイワイ遊ぶのは絶対楽しいと思います。

ワイはとりあえず揉まれながらファスティバさんで行けるところまでやってみようと思う次第。

初心者が絶対選んではいけなかったキャラだったという気はとてもしています。

DLC5人目の予想(オマケ)

★特製アートブックにいた不自然な存在

デラックス版に付属されていた「特製アートブック」

結構なボリュームでグラブルVS勢を中心に色んなキャラクターイラストが収録。

の中で思っきり浮いていたのが「ゾーイ」ちゃん。

フェリのツーショットとゾーイ単体のイラストが2枚収録。

片一方には「ただただ2人を描きたかっただけ!」というメッセージがあるので、実装間違いなし!とは言いませんがかなり違和感ある感じで混じってました。

ナルメアにいたってはゼタ、シャル、フェリ、メーテラの女性陣集合絵に自然に混じってたので隠してる気配はゼロ。

って事でかなりゾーイちゃんな気配はしますよするする