【グラブル】2020年2月開催「ゼノ・コキュートス&ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」イベント情報まとめ、ボスHP情報、各種六道武器性能情報

2020年2月開催「ゼノ・コキュートス、ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」イベント情報まとめ

【イベント期間】2020年2月6日(木)17:00~2月12日(水)18:59

【イベント属性】

「ゼノ・コキュートス撃滅戦(5回目)」:水属性ボス/土属性有利イベント

「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦(4回目)」:土属性ボス/風属性有利イベント

【イベント特記事項】

・EX特大スキルを持つ六道武器が入手可能

・六道武器はイベントトレジャーなどで真化(4凸)が可能

★前回から撃滅戦に実装された変更点

・HELLスキップ機能が搭載

・トレジャー交換にエレメントなどのアイテムが追加

・一般アイテムのトレジャー交換在庫リセット

・「氷獄の結晶」「裁考の水晶」(自発トリガー)のドロップ率が上方調整

★HELLスキップ機能が搭載

・Lv70~120それぞれにスキップ条件が設定

・現在達成している最高難易度のHELLがスキップ可能

・各種ドロップアップ率などのサポート効果は発揮されない

ちなみに撃滅戦HELLには超レアドロップでヒヒイロカネが存在。スキップでもドロップ報告は複数存在。

★トレジャー交換にエレメントなどのアイテムが追加

それぞれボス属性のエレメント、六道武器対応の武器エレメントの在庫が追加されています。

ただしレートは重ため。

そして「討滅戦のアニマ」はソルジャーの「バレット素材」としても必要なのでうかつに交換するととても後悔するぞい。

セノ・コキュートス「六道武器」性能情報

六道武器「ダンテの竪琴/ダンテ・アリギエーリ」

真化で名称がダンテの竪琴からダンテ・アリギエーリに

第二スキルは特殊技反応の攻防デバフ付きのダメージアビリティ(上限約63マン、メイン装備時)、奥義効果は弱体成功率UPと渾身バフ。

弱体成功率は琴の中ではかなり優秀な分類。渾身バフ部分はウーノととは共存出来ず。

メインで持つならトップクラスに優秀な武器だが水で楽器ジョブ使うことある・・・?って評価でしたが

つよバハ自発に便利(弱体効果)、そして楽器得意のライジングフォースが実装、という事で活用機会は増えそうな感じです。

六道武器「真・氷逆天の戦棍」

奥義効果はクリア付き全体ヒールと優秀な効果。

水セージは比較的出番のあるジョブなのでメイン用としては持ってて損なし。

セノ・ウォフマナフ「六道武器」性能情報

六道武器「ラスト・シャフレワル」

奥義の属性バフは20%/3Tとそこそこ優秀。土属性はメイン用の剣が乏しいのでイベント入手出来る武器としてはありがたい存在。

剣神解放効果も連続攻撃UP、CT8、効果3Tとおまけ程度だが使い道はある。

そして奥義効果は貴重なダメージの属性転換効果。

高難易度ボスには頼りになる事も。将来を考えても1本はキープしておきたい性能。

六道武器「真・裁考天の鳴弦」

九界琴と違い、弱体成功率は持たないが回復性能はこちらが上回る。

ライジングフォースが追加されたのはこっちも同じだが、土は終末武器が楽器だったりする。

優先度としては基本剣でOK。

「ゼノ・コキュートス」ボス情報、必要トレジャー情報まとめ

ゼノ・コキュートス各種難易度のボス基本情報

シングルバトルはEXは3ステージ、MANIACは4ステージ構成。

マルチバトルの自発には「氷獄の結晶」が3個必要

氷獄の結晶は撃滅戦イベントの他、討滅戦、共闘パンデモニウムで入手が可能。

ゼノ・コキュートス、特殊技情報

★ゼノ・コキュートス撃滅戦攻略注目ポイント

・HPトリガー多め

・氷結デバフは対処推奨

・ブリザード、敵対心UPによる即落ちに注意

上級者イベントと銘打たれているが、HPを見ての通り、低難易度なら十分撃破チャンスはある。

ゼノ・コキュートス撃滅戦、必要トレジャーまとめ

※5周年で共闘トレジャーは討滅戦EXでもドロップするように変更

現在の交換在庫は5本ずつ。交換のみで4凸1本ずつ作成は可能。

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦、報酬情報、ボス情報まとめ

ゼノ・ウォフマナフ、各種難易度基本情報

マルチバトルの自発には「裁考の水晶」が3個必要

裁考の水晶は撃滅戦イベントの他、討滅戦、共闘パンデモニウムで入手が可能。

ゼノ・ウォフマナフ、特殊技情報

★ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦攻略注目ポイント

・3体構成

・王道攻略は中→右→本体の順に撃破(ソロ/マルチ共通)

・アパスタークの絶命には要注意

王道の倒し方は中→右→本体の順。

だがHP量や最近のきくうしさまサイドのインフレっぷりから見ても、恐らくマルチでは本体からボコボコ撃破されそうな予感。

3体構成ということで本体のHPも低い。古戦場で1550万犬が倒せるならHELL周回は余裕。

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦、必要トレジャーまとめ

初心者でも何とか六道武器を手に入れる方法考察(※再録)

・六道武器は全ての難易度から直ドロップあり

・マルチバトルの六道武器は赤箱(自発箱/MVP箱)にのみ存在

・マルチバトルの自発にはシングルバトルEXクリアが必要

・シングルバトルEXはエリクシール復活が可能

・撃滅戦限定トレジャーは二種類だけ

・基本的には最低難易度でも難易度HELLを撃破出来ないと真化は大変

・ひたすらにマルチバトル参加すれば集められない事もないが・・・?

洗礼となるシングルバトルEX撃破

上級者イベントという事で、初心者帯には洗礼となるシングルバトルEX攻略。これをクリアしないとマルチバトルの自発が出来ない。

逆になんとかEXをクリアしてしまえば、後はひたすらマルチ自発で倒してもらって武器ドロップを狙う戦法が可能。

マルチ自発救援でひたすら赤箱を集めるorひたすら救援に入り続けてトレジャーを集めれば、凄まじい量の汁と粉は必要になるものの1本入手は不可能ではない。

幸い、シングルバトルEXはエリクシール復活も可能。

ボスのHPもイベントEXよりも低い程度なのでフルチェインを叩き込み続ければ何とか勝てる相手・・・ではあるかもしれない。

なお道中雑魚もそこそこ強敵のなのでご注意ください。

後はイベント限定トレジャーさえ集めてしまえばイベント終了後からでも真化は可能。

マルチバトル周回考察

★開催直後はマルチロビーも賑わう

撃滅戦開催時はマルチロビーでも撃滅戦ルームの設置が可能。

ただし連戦ルームは設定できず、基本的に募集は主張りルームが多め。

★ひたすら救援に突っ込んだ場合の皮算用

武器の交換、真化で必要な、撃滅戦の限定トレジャーはそれぞれ2種類。

4凸に80個必要となる素材は、元々はHELLからのドロップが中心でしたが、現在はマルチバトルの金箱からも低確率で入手が可能。

各種報告などを見るとおおよそ1戦当たり0.15~0.2個程度。

400戦程度(1200BP)を使えば1本分の素材を集める事は可能。本気で種を犠牲にすれば救援だけでも一応集まりはする。

一方、最低難易度でもHELLが撃破出来るなら、HELL撃破時に「固定ドロップ枠」が存在するので作成難易度は一気に下がる。