【古戦場準備編】風属性2100万選手権、現在の環境おさらいと実践例、マグナ2ポチは可能もヴィントホーゼがかなり前提に、ヴァッサー作るより風オメガ剣作る方が伸ばしやすい傾向も

風有利古戦場2100万選手権、現在の環境おさらいと実践例

第50回「決戦!星の古戦場」イベント情報

【イベント期間】2020年2月18日(火)19:00~2月25日(火)23:59
【イベント属性】土属性ボス/風属性有利イベント
【予選期間】2月18日(火)19:00~2月19日(水)23:59
【予選集計期間】2月20日(木)00:00~2月20日(木)06:59
【インターバル期間】2月20日(木)07:00~2月21日(金)06:59
【本戦期間】2月21日(金)07:00~2月24日(月・)23:59
【スペシャルバトル期間】2月25日(火)07:00~2月25日(火)23:59

現状の風属性2100万選手権環境注目ポイント

・クリスマスミュオンくんだけはガチ

・クリュサオルのキーパーツだったブレグラ武器「ヴィントホーゼ」の復刻無し

・マグナでも2ポチは可能だが琴5個の他、指輪厳選など複数の要素が絡む

・奥義得意に見えて意外と上限出す方法がない

★騎空艇と属性炉の効果について

団で発動出来るサポートには騎空艇ボーナスと、属性炉の2つが存在。

これらはどちらも最大で別枠10%のバフ効果。合わせると1.1倍*1.1倍で1.21倍(21%UP)になります

★古戦場限定の団バフ効果

副団長アビリティ:攻撃力+5%(別枠)/最大HP10%/バトル開始時に奥義ゲージ+30%(1時間)×2回

攻撃隊長アビリティ:攻撃力+20%(別枠)(2時間)×2回

こちらは1日2回発動が可能。

副団長バフには奥義ゲージ+30%効果があるので、発動できる2時間は黄龍無しでもクリュサオル編成が使えるようになったりする。

またいずれも別枠バフなので、非常にダメージは伸びやすい。

上限に届いていない限りは+10%ならトライアルで出ているダメージがそのまま+10%伸びるイメージでOK(※大体上限に届くのでややこしかったりしますが)

クリスマスミュオンくんだけはガチ

昨年クリスマス限定として登場したSSRミュオンくんですが、今回の古戦場に限ればちょっと別格。

サポアビ「ビヨンド・ザ・スピード」がもたらす奥義効果は/奥義倍率10.5倍/奥義ダメ上限30%

※奥義倍率比較:普通のSSRキャラが4.5、十天衆最終が5.0、ルリアが6.0、ロボミが12.5

ミュオンの場合は持ち前の奥義倍率で奥義上限に届きやすい上にそっから単純に1.5倍されるという極悪性能。

追記訂正:与ダメUPは乗ってなかったすまぬすまぬ、上限届きやすい+上限30%UP効果持ちって感じです

だもんで、奥義上限に届かない装備でも1人強いし、上限に届くようになってもまた頭一つ抜ける。

今回ばっかりはいるかどうかで難易度2,3段階は格段に変わります。

以下、記事内容では基本いない前提でやっていくので、持ってる人は高みの見物されたし。

風属性マグナ編成2100万編成考察&実践例

★共通の実戦環境

・炉なし

・ジャッジメント5凸あり

・ラファエル無し

・トライアルEXが2000万のままなので一部通常トライアルを使用

★炉の影響度合いについて

属性炉の効果=別枠10%バフ

炉無しのトライアル結果を+10%すれば大雑把なダメージ数値予測は可能。

ただし奥義上限に届いている場合は炉を付けても変化はないので、炉無しで試す場合はデバフを入れた結果と比較するなど、上限に届いているかのチェックは必要

風マグナメカニック編成ダメージ考察&実践例

クリュサオル編成を用意する難易度が高い(日程だったり琴の数だったり、ヴィントホーゼだったり)

という事でまずはメカニックでどこまでやれるかをやってみます。

まずはメカニック2ポチだけやってダメージチェック

とりあえず出来る限りの装備とキャラでメカ2ポチだけでダメージチェック。

あと200万が足りてない。そしてダメージ上限的な伸び代はルリアの部分にしかなさそうな感じ。

うーん上限部分でどうがんばっても2100万に足りない。

★試しにミストを入れてみた

ではダメージ上限と2100万までどこまで遠いか試しにミストを入れてみる(実際は命中率が不安定)

いけてた(過去形)、だから2100万にしやがったんだなってのが分かるくそういやらしい。

ダメージの上限を2100万に届かせること、そしてダメージ上限に届かせる事の両方が難しいというのがひとまずわかってもらえれば。

装備無制限、3ポチ/2ポチ1召喚

←2ポチ1召喚
→3ポチ(主人公レイジ)

フレイの召喚効果で奥義ダメージ、奥義ダメージ上限ともに大幅に底上げが可能。

なしなしフレイ、シヴァ召喚メカニック(5ポチ+2召喚~)

終末無し、ヴィントホーゼ無し、グリム琴なし。

抜いた分装備枠がガラガラになってティア銃5凸とかエタラヴ入ってるのは許して。

手順としては開幕フレイ召喚(これでミストが確定)→ポチポチする→フレンドシヴァ召喚(ルリア効果)

シヴァ召喚が1回しか乗らないのでサビルバラは使えなくなる。

召喚石フレイだけはどうしても必須になる。

風マグナクリュサオル編成ダメージ考察&実践例

おさらい、クリュサオル編成の大前提

★クリュサオル編成フルチェインの前提条件

・主人公は二刀流必須(コンパニオンウェポン装備)

・奥義ゲージ30%のバフを打つor黄龍召喚石を装備(自前orフレ石)

・2番手のキャラクターに奥義ゲージ+20%/3番手のキャラクターに奥義ゲージ+10のバフが必要

★風パで条件を満たせる例

・2番手に十天衆を統べし者(十天衆取得コンプ)状態のシエテ(orニオ)orユリウス(要リミサポアビ)を配置

・黄龍召喚石を装備(サポ可)

・コンパニオンウェポンはヴィントホーゼor無名金重(魔獄エンブレム必須)

※2番手ルリアで2アビをポチるなどでも可能

※やるだけなら主人公に士気恒常アビ+サブに水最終シャルロッテor風SRアーサー配置でも可能

2ポチ到達実践例&到達条件考察

★メインオメガ剣

グリム琴×5個による片面技巧確定編成。

※リミモニカはルリアでも代用可能(ダメージ下がるので指輪次第)

★メインヴァッサーシュパイアーだと発生する奥義ダメージ上限問題

クリュサオルのメイン武器の代表格のヴァッサーシュパイアーに入れ替えた場合。

後ろの3人の奥義ダメージが激変。奥義ダメージ上限に届いていないのでオメガ武器のバフ効果の差が如実に出る。

終末5凸があってこれなので、4凸止まりならば、なおさら影響度合いは大きい。

クリュサオル3ポチ以上の実践例

★終末無し3ポチ

終末無しでもデバフ足したら何とかなるの例。

★ヴィントホーゼ代用「無名金重」採用例

3ポチで行けたはいけたが本当にギリギリ。4ポチだとルリアにしたり、メインヴァッサーに変える余裕もあるが、3ポチにこだわるとかなり厳しい。

★グリム琴3本両面4ポチ

μ’s1年生チームの3アビが奥義ゲージ+30%。これで両面編成が可能になる。

が、その分火力が落ちるので自分の環境では3ポチは上限不足で届かなく。

代替キャラには十賢者カッツェリーラが存在。こちらは奥義バフ効果もあるので装備次第では3ポチも圏内に入ると思います。

★マグナハイランダー3ポチ

ここまで来ると屁理屈巻すごいけどグリム琴0本でも行けるよ!

割と最初はグリム琴無しの秘密兵器で考えてたけどヴィントホーゼの復刻なかったんだよなぁ…

一応、4、5ポチと増やす事で終末なくてもいけたりするので、琴が全くないけど天秤だけはある!って人には救世主になるやもしれぬ

AT事情(基本マグナ編)

★AT中は琴3本で済む+騎空団アビリティでだいぶ楽に

AT中はクリュサオル編成でも黄龍召喚石を選択しないでいいので、琴3本の両面編成でもOKと装備のハードルはグッと下がる。

また攻撃隊長バフはかなり強力な効果なのでAT外2ポチよりAT内1ポチのがわずかに簡単な可能性まである。

AT外で苦戦してる人もまだ諦めるなかれ

★2ポチが行ける人ならAT1ポチは割と可能

※デュアルアーツのみ使用。画像だと届いてませんが炉有りなら届いてるはず。

マグナのAT1ポチの場合は基本的にはクリュサオルのデュアルアーツのみを使用。

★色々あればマグナでもAT0ポチは理論上は可能

スカイエース有りの自称マグナ編成でなくてもAT0ポチは行けたりする模様、なお色々にはラファエルとかベリアルも含んでたりする。

AT0ポチの場合はもう攻撃手段を全部足してそもそも2100万に届いているの?というのが焦点になる。

★マグナでも届く可能性があるのは金重+ミリン編成か

AT0ポチでも攻撃回数を増やせる方法・・・ということで出てきたのが主人公金重装備+4番手ミリン。

これならミリンが2回奥義を打てる。

とりあえず素の状態で打った場合、上限が出ていないので本番の騎空団アビリティでどこまでダメージが伸びるか。

という事でミストとレイジも入れてみた場合。これでも後80万足りてない。

最後は手持ちのキャラ、キャラの指輪状況、そしてアーカルム石の凸状況、ラファエル、ベリアルの有無も大きく左右する形になりそう。

ラファエル無しでも何とかなりますようなんとかなりますように。

神石編成事情(簡易版)

★ゼピュロス編成2100万事情

・スカイエース効果で到達はかなり楽(なくても何とかはなる)

・ウニウス4本あればスカイエースなくても2ポチは可能

・スカイエース1本+リミ武器3本程度のハイランダーでAT0ポチも確認

・ヴィントホーゼなくて辛いのは基本神石も一緒

・アナザースカイ4凸によりさらに難易度は低下

・金重メインによるAT0ポチが可能か

なんと言っても神石には必殺スキルを持つスカイエース(リミモニカ)が存在。

奥義ダメージ上限でヒーヒー言ってたマグナ編成と違い、上限底上げが効く分かなり楽。

加えて渾身スキルを持つ虚無ノ哭風(リミグリム槍)、W攻刃のエターナルラヴなど個々の武器も強め。

ただしヴィントホーゼが無い場合のハンデはマグナ同様に厳しいのは同じ。

アナザースカイ4凸によりさらに難易度は低下

4凸が実装されたアナザースカイは第3スキルにイクシードが追加。光のフェイトルーラーは準リミ武器級の扱い受けてたりしますが、同じ感覚で使えそう。

スカイエース1本で厳しいってなっていた人もこちらを織り交ぜたハイランダー編成が非常に有効。

★金重メインによるAT0ポチはゼピュロスの方が難易度は簡単か

メイン金重の剣豪、4番手ミリン配置による5チェイン編成で2100万到達が可能。

各自が奥義上限に近いダメージが出せればという大前提があるので、団バフの影響度合いも大きい。

神石ならスカイエース+ハイランダーでWで上限を伸ばしやすいのでかなり優位。アナザースカイの4凸で難易度はさらに低下した。

★通常軸の肉集め

前回、前々回から徐々に増えていますが、非常に操作量が多かったり、装備のハードルも高いので今回も軽く触れるだけに。

戦法のコンセプトとしては、奥義を使わず通常攻撃(ツープラトン含む)を軸に倒して奥義硬直をなくして周回をはじめる戦術。

風ヨダルラーハの追加でかなりやりやすくはなった模様。

★お寄せ頂いた到達例画像

 

奥義アタッカー候補

クリスマスミュオン 今回のズル枠、アビポチする場合も基本的に非常に有用
リミテッドモニカ 奥義で自動発動アビリティが存在、回避カウンターは計算に入れるには不安
ルリア(SR) 説明不要のルリアさん、SRなのにSSR以上の奥義性能、奥義効果には防御デバフも存在
ユーリ(SR) 帝国兵効果で奥義ダメージが伸びやすい、1アビはダメアビ付きのデバフ効果、命中確定でないのはたまにキズ
ミリン(SR) メカ編成なら3番手でも200%奥義が発動可能、200%奥義は単発なのでシヴァと組み合わせる事も可能
サビルバラ(SR) ミリンと合わせてメカニック4番手200%奥義候補、シヴァは組み合わせられない
シエテ(十天衆) サポアビ効果は味方全体の奥義ダメージ50%、最終で上限+10%
ニオ(十天衆) シエテの影に隠れているが奥義追加アビダメ持ち、編成すれば主人公ミストが安定する利点も
ヴィーラ(風) 奥義で3アビが自動発動
ティアマト(最終) 最終でサポアビが全体化、ヴィントホーゼを持っていて、奥義ダメ上限が出ていない場合は天司武器を入れ替えることで総合ダメが伸びるケースも

★風パのみんなのLB★

後ちょっと届かない時のワンポイントアドバイス

★困った時のフレイ召喚

メカニック編成だとかなり前提で紹介しましたが、クリュサオル編成でも召喚すれば一気に楽になるのは同じ。

奥義ダメ、奥義ダメージ上限それぞれにボーナスがあるのはもちろん、弱体成功率も上がるのでミストなどのデバフ命中率の問題が一気に解決する。

★ティア銃4凸→5凸はかなり重要

主人公の奥義倍率はメイン武器によって変動する。ティア銃4凸なら4.5倍、5凸なら5.5倍に上昇。

スキルの伸びなどはあまり感じられない4凸→5凸だが、メイン武器に使う場合はかなり影響度が高い。

★まずはプラスを振ろう

ガチャピンさんが遺してくれたプラスを使う時は今。

※前回古戦場の比較より

奥義ダメージは基礎ダメージを奥義倍率で掛け算することから基礎ステの影響度はかなり大きい。

プラスの有無だけでここまで変わる。

★奥義上限に届いているか確認しよう

装備の調整、指輪の厳選、オメガガフスキーなどに影響。

結構計算式の部分も絡んでくるので解説しようとするととても複雑。

マグナ編成の場合、奥義ダメージ上限に持っていくのが難しい関係で、コスモス武器、オメガγ(奥義ダメージ上限上昇)は有効に使えるケースが少ない。

今回風マグナ編成は上限に届きにくいわ、上限も伸ばしにくいわで結構重要。

防御デバフ下限に入れた状態でトライアルを試してみるなど、何が足りてないのか、どこの上限に引っかかっているなどの分析で改善出来ることも多々あります