【グラブル】6周年イベでは好きな十天衆を1人仲間に!/システム大幅刷新!?バトルシステムVer2.0が発表、六龍HLはシングルもマルチも両方存在【6周年アプデ情報まとめ】

グラブルフェス2019、15日(Day2)のステージイベントにて「グラブル生放送 クリスマス特別版」が開催。

今年も年末年始~6周年にかけての新情報が続々と公開されています!

この記事では発表された情報の中で6周年情報として発表された2020年3月のアプデ情報、さらにその後に実装予定のなどをお届け。

引用元:グラブルフェス2019 Day2生中継

グランブルーファンタジー6周年アップデート情報まとめ

【グランブルーファンタジー6周年】2020年3月10日(火)

・RANKキャップ250→275に開放

・クラス4ジョブ2種類追加「ランバージャック」「ジョブ名不明」

・6周年シナリオイベント報酬は「好きな十天衆1人」

・バトルシステム Ver.2.0導入が発表

・アーカルムの転世アップデート「レプリカルド・サンドボックス」※2020年夏頃

★グッズ・イベント情報

・コミックマーケットC97にサイゲームブースが出展

・Cystreバレンタイン・ホワイトデーキャンペーンは今年も開催

・「グラブルエクストラフェス2020」福岡、仙台、大阪、名古屋開催が決定

RANKキャップ250→275に開放

クラス4ジョブ2種類追加「ランバージャック」「ジョブ名不明」

・6周年アプデで「クラス4ジョブ」を二種類追加

・一つのジョブは斧、楽器が得意な「ランバージャック」

・もう1ジョブは不明だが、現状得意設定が少ない武器種を使うジョブ

・対応するクラス3の存在しないジョブになるので、取得方法は新しい条件が設定される

現状得意が少ない・・・弓と槍だな!

弓と槍なら・・・呂布とか仙石秀久かどっちかだな!

6周年シナリオイベント報酬は「好きな十天衆1人」

・周年イベント特有の交換権、今年は好きな十天衆1人を選択して仲間に

・十天衆をすでに「1人以上」「加入させている」場合は変わりに「ヒヒイロカネ」も選択が可能

・この方法で仲間にした場合、対応する「天星器」は手に入らない

過去の周年イベントでもあった「無垢なる竜の武器交換権」「青神石交換券」の6周年版。

今年は十天衆が選択可能。

グラブルフェス2019のエンディングでも発表されましたが、今年の周年イベントは「十天衆」がテーマとなる事からの報酬になっていそうです。

★最終上限解放まで目指す場合は微妙に悩むかもしれない

まだまだ十天衆の入手が遠い…って段階の人には本当に先の先の話をしてしまうのですが、十天衆は加入した後に最終上限解放が出来るのですが…これまた条件がすごく大変な内容になっています。

そして十天衆の最終上限解放を行うには「○番天星の欠片」というトレジャーが必要になるのですが、このトレジャーの入手方法が「対応する天星器をエレメント化する」事が条件になっています。

この交換報酬で十天衆を仲間にした場合は、本来、最大まで解放する天星器は手に入らないとのこと。

つまりここで加入をさせても、いつの日かその分の苦労をする事に変わりはありません。

ただし、ここでヒヒイロカネを交換しないと必ず損になるわけではなく、古戦場での頑張り次第ではヒヒイロカネを交換せずとも、ヒヒイロカネの入手総量を変えずに節約したまま最終上限解放も可能な方法はあります(※その場合、戦貨ガチャを80箱掘るので本当に本当に大変ですが)

ので十天衆をまだ1人加入させたばっかり・・・という段階の人は、そこまで迷わずに気軽に十天衆交換しても良いのでは?というのが現状の感想。いやこれから何度かその辺の話題はまとめていくとは思うのですが、今の所はそう思う。

※四象降臨で十天衆加入ワールド素材素材が追加

これ1人取ってたらもうヒヒイロカネでよさそうだな!(手のひら返し)

参考:十天衆最終上限解放への道※ちょっと古い記事なので一部情報が古いものがあります

★6周年イベントは「十天衆」予告PVが登場!

バトルシステム Ver.2.0を開発中

※スケジュールは現状計画中段階とのこと

・バトルシステムを基礎部分から大幅に刷新

・ある日を境に全て一新するのではなく、新規に追加されるコンテンツから段階的に適用

FKHR

「グラブル7年目を迎えるにあたってバトルシステムの基礎部分も古くなってきているところがある」

「ここから何年も遊んでいただけるように基礎部分にも大胆な拡張であったり、捨てるものは捨てるタイミングだと思っています」

★その他注目発言

・2020年2月頃にβテストの実施を検討中(やらない可能性もある)

・将来的にはシナリオイベントなども刷新されるかもしれないが、現状は「高難易度バトルを軸にしたシステム」になっている

「Ver2.0に変わったとしても、今やってる感覚というかボスを倒すためにあれこれする遊び方がかわる訳ではない」

「高難易度バトルを軸にしたシステム」という事で恐らくHPだったり、ターン数だったりとか現状不満が上がってる所は刷新が入りそう。

はたまた新しい要素(もっとリアルタイムにタイミング合わせるとか)が入ってくる可能性もあるかもしれない。

どさくさまぎれに六龍HLはシングル、マルチの両方が出ることが判明

バトルシステムVer2.0のスケジュールに注目。

最初はFKHRがマルチバトルって言ってたのにKMRがシングルバトルって言ってた六龍HL。

マルチかシングルかどっちなんだい!ってなってましたが両方出るのかよそういうことかよ!

6周年のタイミングで発表されたのは以上となりますが、この他にもまだまだ計画はあるのでお楽しみに!とのこと。

アーカルムの転世アップデート「レプリカルド・サンドボックス」※2020年夏頃目標

・2020年夏頃の公開を目標に開発中

・既存のアーカルムの転世の「探索」とはルールが異なるコンテンツ

こちらはもうちょっと先、2020年8月実装を目指して開発中の情報としてPVが公開されました。

KMR

「似た仕組みは使うけど「階層を登ってステージクリア」をやるような仕組みではなくなる」

「もっと広がる感じで」

★PVが公開!

新世界秩序の訪れは近い・・・ねぇアンタたち、本当にアーカルムの真ん中に行くの?って日がくるかもしれない。

ワールドさんも出てくるかもしれない。

アーカルム武器実装フラグか、それぞれ対応する武器のイラストが登場

★ジャスティス(剣)

★ザ・ハングドマン(お尻にいれたら痛そうな棒状のもの・・・槍?)

★デス(短剣)

★テンペランス(杖)

★ザ・デビル(格闘)

★ザ・タワー(斧※ハンマー)

★ザ・スター(銃)

★ザ・ムーン(弓?/楽器?杖?

※コメント反応追記
>ムーンのは弓じゃないか?
ほんとだ弓っぽい!という事で弓を本命候補に!

★ザ・サン(刀?剣か短剣の可能性も)

★ジャッジメント(楽器)

グッズ・イベント情報

コミックマーケットC97にサイゲームブースが出展

※KMR余談「TGSとかコミケにサイゲ出禁の噂立ってたけど、そんな事無いよってついでに否定しとくよ」

Cystreバレンタイン・ホワイトデーキャンペーンは今年も開催

今年から自由記入形式のお返しは運営からのお礼に統一するとのこと。

リストに指定されたキャラ以外は個別対応はもう勘弁してクレメンスってことやねしょうがない。

「グラブルエクストラフェス2020」福岡、仙台、大阪、名古屋開催が決定

グラブルフェス2019のアトラクションをベースにした地方開催版のグラブルエクストラフェス2020の開催が発表。

2020年5月の福岡を変わりきりに8月名古屋までの日程が発表。

日程ペースはちょっと去年と変わって2開催ずつがグッと詰まった感じに。3年目と言うことでかなり計画的に会場押さえて効率化されてそうな気配がしますよするする。

[amazon_link asins=’B07YFWQ1VS,B07YFX2MRW,B082N9HLKC,4047358193′ template=’ProductCarousel’ store=’mimumm-22′ marketplace=’JP’ link_id=’a4917e86-c447-4d88-9789-fb9df0e7715f’]