【グラブルフェス2019】グッズ情報第一弾が公開!今回のロゴイラストっぽいグッズも登場!今年のパンフレット特典は「十天衆お手軽最終上限解放セット」!

2019年12月に幕張メッセにて開催される「グラブルフェス2019」

グラブルフェス2019公式サイトにてグッズ情報第一弾が更新されています。

★引用元

グラブルフェス2019開催情報

【開催期間】2019年12月13日(金)~2019年12月15日(日)

※初日13日はプレ開催(ステージイベントの開催無し)

※初日13日夜にはライブイベント「グラブルナイトパーティ」が開催(チケットは別売)

★来場者特典はダマスカス骸晶×10個!

一部チケットの3次販売が開催(11/9(木)19:00より)

現在はチケット一般二次販売が受付中。

二次販売で一部在庫が復活、現在は13日のチケットのみまだ在庫がある状態になっています。

さらに明日11月9日(土)19時からは第三次の一般発売が開始されるとのこと。

14日、15日参加希望の人にもまだチャンスはあるかも・・・?

グッズ情報第一弾が公開!

今年のパンフレット特典は「十天衆お手軽最終上限解放セット」

今年のパンフレット特典シリアルは「十天衆お手軽最終上限解放セット」

★内訳

・「対応する十天衆」の天星の欠片×50

・「対応する十天衆」のジョブの証×30

・赤き依代×1

・青き依代×1

・黄き依代×1

・緑き依代×1

・白き依代×1

・黒き依代×1

・銀の依代(3凸状態)×1

※対応する十天衆はシリアルコード入力後に10人から1人を選択。

注目は天星の欠片×50個。

最終上限解放に必要になるのは100個。

ルートとしては最終段階まで強化した天星器(エレメント化で50個)を2本か

1本+色変え段階の天星器(5個)を10本作成するかの2つのルートが存在。

ヒヒイロカネ1個を犠牲にするか、古戦場で44箱(40箱)掘るかの二択といった感じでしたが、このアイテムのお陰で丸々どちらかのショートカットが可能。

現時点で十天衆最終上限解放を行っていない人限定ですが、これを使って最終段階の天星器を手元に残す、という選択も可能か。

最終段階四天刃は連撃率が30%→35%に上昇、八命切についても奥義効果が優秀で剣豪の玩具になったりはします。

もう一つ大きいのは銀の依代か。

いっちばん厳しい4凸素材は必要になるものの(対応武器エレメント×300、6属性エレメント×300)

ディメンションヘイロー(HELLヘイロー)の銀片40個分と考えると超大きい。※算数ガバ訂正

虚ろなる武器(虚空武器)シリーズにも使うのでここで銀片温存出来るのも地味に嬉しい内容。

★公式ロゴイラストっぽいグッズが登場

グラブルフェス2019Tシャツより。

公式ページトップにはまだ反映されていませんが、これが今年の公式ロゴイラストになっていそうな感じです。

昨年は今年を代表するキャラクター勢揃いといった内容でしたが、今年この様なラインナップに。

メンバーの選定についてはミムメドンの方でクビラ以外は「オフィシャルキャスト(レイヤー)さん」が存在するキャラ。といった説が浮上。

なるほどなるほど・・・ということはクビラちゃんのレイヤーさんが登場する可能性もワンチャン・・・?

★ミムルメモルはありまぁあああああす!

ミムルメモルグッズがある+66兆2000億点。

★その他気になったグッズ情報

古戦場Tシャツ。色々気合入りそう。入り過ぎそう。

じゅるりあ醤油皿。入れたマグロが知らない間に無くなりそう。欲しい。

普通にほしいと思った(小並感)