【グラブル】十天衆「シス」11月バランス調整内容まとめ/ポチポチ部分の大半はサポアビに移行、変更後の攻撃性能は未知数だが少なくともキャラクターの特性は大幅に変化

11月7日調整予定十天衆「シス」(SSR/闇属性)キャラクター情報

年齢:不明
身長:174cm
種族:エルーン
趣味:庭木の剪定
好き:特にない
苦手:コミュニケーション(自覚は無い)

シス(SSR/闇属性)キャラクター、アビリティ性能情報

シス(Lv100時)(CV:檜山修之)
SSR 闇属性 攻撃タイプ エルーン 得意武器:格闘
◆アビリティ情報◆
惡門・羅刹

自分に攻撃UP(20%~最大60%累積/消去不可)/ダメージ上限UP(5%~最大15%累積/消去不可)/奥義ゲージ10%UP/弱体効果を一つ回復
※累積攻撃UPは別枠乗算
使用間隔: 2ターン
自分の通常攻撃の与ダメージUP(効果値不明)/闇属性追撃効果(効果値不明)

使用間隔: 6ターン  効果時間:?ターン

迅門・紫電

効果中必ずトリプルアタック(2T)/カウンター効果(3回) 

使用間隔: 5ターン  効果時間: 2ターン

自分にかばう効果/カウンター効果(回避・被ダメージ/6回)

 

使用間隔: 6ターン  効果時間: ?ターン

鬼門・修羅

毎ターン攻撃UP(50%~約255%累積)/ 被ダメージ無効(1回)/HPが低い場合にダメージ吸収効果
◆被ダメージで解除
※ダメージ吸収効果:HP40%以下=最大666回復/25%以下=最大1666回復使用間隔: 3ターン  
敵全体に6倍闇属性ダメージ/恐怖効果(?T)/命中率DOWN(?T)

 

使用間隔: 6ターン 

六崩の悟り

4ターンの間敵からの攻撃を全て回避(消去不可)/ターン進行時に攻撃行動を2回行う(消去不可)
◆再使用不可使用可能: 10ターン後  効果時間: 4ターン
◆奥義◆
三千一穿明王破斬

 

闇属性ダメージ(特大)/恐怖効果(2T)/自分に幻影付与(2回)/回避率UP(3T)
闇属性ダメージ(特大)/自分に幻影付与(2回)/敵の全ての攻撃を回避(1回)
◆サポートアビリティ◆
神狼

必ず連続攻撃/稀に敵からの被ダメージを回避
必ず連続攻撃/神狼Lvに応じて攻撃UP/ダメージ上限UP/トリプルアタック確率UP

 

◆神狼Lvは毎ターン1上昇し、被ダメージで2減少(最大6)

反撃の狼煙

被ダメージ時に確率でカウンター(1回)/幻影が付与されている時、自分に闇属性追撃効果(約30%)
敵が特殊技を使用時、敵に闇属性6回ダメージ

※全てLv100時点での性能のみ記載

※単体ダメージを食らった場合の優先順位:カウンター>幻影>敵の全ての攻撃を回避(分身)>被ダメージ無効の優先順位で消費

※命中率DOWN:特殊技を含めた敵の攻撃が失敗(miss)する可能性が発生する状態(光シャルロッテなどが所有。miss確率はおおよそ50%?)

補足:敵の全ての攻撃を回避(1回)の性能について

※なお無属性攻撃は避けられません

「敵の全ての攻撃を回避」の効果は犬パンチといった多段攻撃は全て回避が可能。じゃあ何が「1回」なのかというとこれは「発動回数」を指しています

こちらはランスロット3アビ。

ターン数制限はないので、殴られて「1回」発動するまでは残り続けます。

仮に麻痺状態の敵をボコり続けてたら延々残るってことだね!

さらに厳密に説明すると、この「1回」は「発動したそのターン中有効」なので、複数体敵が存在する場合も全ての攻撃が回避可能です。

こちらはハレゼナ1アビ。こちらは「2回」の発動で消費。犬パンチを1回受けてももう一度攻撃を食らうまでは残ります。

こちらはソーンさん1アビの場合。こちらは1Tなので発動に関わらず1ターンで効果は消滅します。

ちなみにシエテや変更前シスが持つ被ダメージを無効(1回)の「1回」は「無効回数」なので多段攻撃だと2発目から普通にダメージ喰らいます。・・・ややこしいね!

真・神狼になるか、はたまたポメラニアンに戻るか。現時点でどうなるか考察

★公式ページの紹介情報

アビリティ「鬼門・修羅」による強化効果がサポートアビリティに移動し、「神狼Lv」という毎ターン自動でレベルが上昇する消去不可かつ永続の強化効果となります!
さらに、新たに「命中率DOWN」といった弱体効果を付与できるようになったり、「かばう」効果を使用できるようになるなど、アタッカーにとどまらない活躍を見せてくれます!
なお、調整以前に比べると防御力が極端に高い敵に対してはダメージを出しにくくなりますが、そうではない敵に対してはダメージを与える手段が増えるため、引き続きトップクラスの戦闘力を発揮できます!

変更点まとめ

攻撃力UP効果:累積攻撃UP(1、3アビ)神狼Lvに応じて攻撃UP(サポアビ/性能不明)
 ※累積攻撃UPは計算式的には別枠乗算

ダメージ上限:5%~最大15%累積(1アビ)神狼Lvに応じてダメージ上限UP(サポアビ/性能不明)/与ダメージ上昇効果(1アビ/効果値、ターン数共に不明)

追撃性能:幻影付与時に30%追撃闇属性追撃効果(1アビ/効果値、ターン数共に不明)

必ず連続攻撃→そのまま

必ずトリプルアタック(3アビ/2T)神狼Lvに応じてトリプルアタック確率UP

カウンター効果(2アビ/回避3回/CT5)カウンター効果(2アビ/回避・被ダメ6回/CT6)

追加:3アビ:敵全体に6倍闇属性ダメージ/敵が特殊技を使用時、敵に闇属性6回ダメージ(サポアビ)

※神狼Lv:神狼Lvは毎ターン1上昇し、被ダメージで2減少(最大6)

削除:奥義ゲージ10%UP(1アビ)
※コメント追記

★デバフ・防御性能

追加:かばう(2アビ)/命中率DOWN(3アビ)

恐怖効果(2T/奥義効果)3アビに移動(ターン数不明)

被ダメージ無効(1回)(3アビ)敵の全ての攻撃を回避(1回)(奥義効果)

HPが低い場合にダメージ吸収効果→削除?

削除:弱体効果を1つ回復(1アビ)

★エッセルに習えばアビ追撃枠は独立枠・・・のはず

エッセル3、4アビの追撃効果枠は今の独立しており「十天衆枠」とされている(枠はユーザー呼称)
シスたそもこれに習えば大半の追撃と共存可能のはず…習ってろよ?

★与ダメージUP効果について

ゲーム内に存在する説明文より

・与ダメージUP=天司武器、クビラ2アビなど
 最終ダメージに倍率補正がかかる(4凸天司武器は1.23倍)
 十天衆サポアビなど天司武器と同枠/クビラ2アビは倍率加算の関係。

・与ダメージ上昇=虚空武器など、固定値加算
 条件を満たした攻撃に固定値が加算される。
 追撃効果にもそれぞれ加算される。

シスたその説明文は与ダメージUPの方。アビリティでの付与なのでクビラと同様セラフィックウェポンとはきっと加算の関係多分そうだよそうに違いない(願望)

ポチポチ部分の大半はサポアビに移行するも、キャラクター特性としては大幅に変化

前提:追撃性能、神狼Lv効果が出るまでは基本的にはにゃんとも言えませんが・・・

シスたそ使うにあたって避けられなかった自己強化の為のアビリティポチポチ部分は殆どがサポアビに統合された。

これでポチポチせずに戦えるスタイルにはなった、なりはしたが・・・

ざっくりいうとこれ別人になったと思う。

強くなったか弱くなったとかじゃなくてキャラクターのコンセプト自体がガラっと変えられてしまったんじゃないかそんな感じ。大体強くなる代わりに超強敵相手に一人で立ち向かっていたあの無類の強さはなくなるみたいな。この部分では強弱云々じゃなくて賛否両論にはなりそう。

逆に言うと今回のシスたその調整は運営が弱いと思っていたのではなく、今後追加されるであろうハイレベルコンテンツに対して優位すぎるから調整されたような気すらする。やはり神狼は恐れられていた。

という部分はおいておいて普通に強くなるか弱くなるかですが、変更点ざっと比べるとプラスマイナスではかなりプラス寄りなのはほぼほぼ間違いないんじゃないかなーとは思う、普通のボス相手ならまず火力性能も伸びそう。

ポメるかポメらないかという話も、2アビの回避と奥義の回避効果などなど、こちらも普通のボス相手なら余裕しゃくしゃくでポメらずにいけそうではある。

※追記:シスたその調整後の回避性能について

重要なのは2アビの効果ターンが2ターンのままなのかどうか。カウンター回数が6回に伸びたが、効果ターンも2Tのままだと奥義の幻影効果+敵の攻撃を全て回避(1回)がカギになる。

消化の優先順位としてはカウンター>幻影>分身(敵の攻撃を全て回避)>無敵なので奥義打つ度に3回回避は出来る。4人編成で奥義を回し続ければかなり余裕な感じはするものの、最後一人シスで削り切るってのはちょっときついか。

今回のコウと空っぽ影法師のPROUDでもあったような、敵が防御バフカチカチになっても一人で減衰出し続けて最後の10%を一人で削っちゃうようなキャラからは変わるのかなーという感じはする。

この辺は神狼Lvの性能次第か。夜は狼なのに強いボスの前ではポメラニアンですねってケースは割とあるとは思う。