【グラブル】2019年10月開催!ブレイブグラウンドイベント情報まとめ、闇ボス/光有利、イベ武器「ツヴァイ・シェーデル」は闇の格闘武器、第二スキルはトリプルアタック時に追撃効果!

2019年10月開催闇ボス/光有利ブレイブグラウンドまとめ

【イベント期間】2019年10月13日(日)17:00 ~2019年10月19日(土)20:59

【イベント属性】闇属性ボス/光属性有利イベント

★イベント特記事項

・すべてのバトルがシングルバトルコンテンツ

・最低でも2つの編成を用いる連隊戦バトル

・高難易度バトル「PROUD+」は全イベント中最大難易度

・4凸可能な闇属性武器「ツヴァイ・シェーデル」が入手可能

・至極指輪、SSレア確定ガチャチケット、Sレア以上確定チケットなどが入手可能

イベ報酬武器「ツヴァイ・シェーデル」は闇属性格闘武器 ※性能情報追記

ブレイブグラウンド恒例のイベント報酬武器、今回は闇の格闘武器「ツヴァイ・シェーデル」、やっぱりジータちゃんは手にはめた。

最終上限解放素材

ツヴァイ・シェーデル性能情報

・追撃効果は3回目の攻撃に20%

・追撃効果枠はwiki準拠のサポアビA枠

奥義効果:味方全体のTA確率UP/与ダメージ上昇効果(奥義含む4T)

パープル・ブロウ:闇属性キャラがトリプルアタック発動時に3回目の攻撃に闇属性追撃効果(20%)

与ダメ上昇効果はおおよそ1万程度に見えます見えます。

メイン武器の記載がないのでサブで装備しても発動するのが特徴。

ただし追撃効果は2本目を入れても効果量が増えるということはありませんでした。こちらはちょっと残念。

という事で1本以上作る意味はないな!

追撃効果は3回目の攻撃に20%追撃効果。

★追撃効果のサポアビ枠は二種類存在

追撃効果はシスの幻影時に追撃効果などと競合して共存不可能。

引用元:グラブルwiki:システム使用関連

●代表的な闇のサポアビ追撃枠

★サポアビA枠

シスサポアビ(幻影時)

ヴァンピィLB(魅了時)

ユーステスツーマンセル

ゼタサポアビ(灼熱時)

リミテッドフェリ(幽想の檻状態)

★サポアビB枠

オリヴィエサポアビ

スカルサポアビ

スカルくんなら共存可能。

これは2000万選手権の可能性で取り上げたデス&ニーア&レスラーによるデスラー編成始まっちゃう可能性結構でてきましたね・・・?

今回のボスはハロウィン仕様に

※各種難易度のボス性能などは後ほど別記事にて!

今回のボスは過去のハロウィンイベントでも登場した「ハンプキンヘッド」「ジャック・オー・ランタン」、そして今回から新たに登場した「デモーネン閣下」など完全にハロウィン仕様といった様相に。

今回のブレイブグラウンド特攻は「トリプルアタック」

毎回いわゆる特攻要素が登場するブレイブグラウンドですが、今回はトリプルアタック発動時に与ダメUPの特徴が存在。

★光属性キャラクター、トリプルアタック方法まとめ★

称号情報、今回もPROUD+やりこみ称号は20T撃破が条件に

バグってるのかネタなのかよくわかんない称号がありましたがネタでした(おめでとうになる)

そして今回もPROUD+を20T以内に撃破する称号が存在。

光は瞬間火力は苦手な属性だけに前回より難易度上がりそうな感じもしますがさぁどうなるか。

討伐章、ブレイブポイント報酬情報

討伐章報酬、ブレイブポイントによる2つの報酬が存在

★「ハロウィンキャラ解放武器確定ガチャチケット」

普段3枚あるSレア以上確定ガチャチケ枠ですが、1枚がハロウィン確定ガチャチケに。

ハロウィンキャラはRが存在しないので自動的にSR以上確定。

みんなミムルメモルが引けますように。

★「Sレア以上確定ガチャチケット」

お馴染みのSレア以上確定ガチャチケット

開催中のレジェンドガチャの影響を「受ける」タイプと言われているので大事にとっておきましょう

※確率が6%になっているかは不明ですが、季節限定期間、レジェフェス期間中なら対象のキャラの出現を確認しています

★ブレグラSSレア確定チケット

こちらもすっかりお馴染みに「被り有り」「武器も石も出る」「いつ引いても同じ」のタイプ。

古戦場でもらえるSSレア確定ガチャチケットと同じく「キャラ無し武器」が出る事も。

★イベント限定武器

ポイントと討伐章合わせて合計4本入手が可能。ドロップ運に関係なく1本は確定で1本作成出来る感じになっています。

★その他主な報酬

覇業、至極指輪も1個ずつ存在

武器ドロップは難易度EXから存在、各種ボスデータなどはinfoからも確認可能

バトル難易度はVH/EX/EX+/MANIAC(1日1回制限)と、期間中1度だけ撃破出来る(※二度目以降は報酬無し)難易度PROUD、PROUD+が存在。

難易度PROUD以降、特に難易度PROUD+は全イベントバトル(シングルバトル)の中でも最高難易度の触れ込みあり。実際これ倒せたら一人前の騎空士さまでいいと思える難易度となっています。

各種ボスの特徴、ドロップ内容などは難易度選択画面、ボスのinfoボタンから確認が可能になっています。

難易度EX+周回方法 ※追記

ブレイブポイント、討伐章集めに一番周回することになるであろうEX+ですが、どちらも複数ボスとめんどくさい。

★難易度EX+ボスHP情報

1ステージ目

パンプキンヘッド:約280万

スケルトンウォーカー:約320万

スケルトンウォーカー:約320万

2ステージ目

キュルビス卿:約600万

デモーネン閣下:約600万

★1ステージ目は全体攻撃が有効か

ワイの編成例。黒猫、ソーン、ドロシー&クラウディアの全体攻撃コンビに水ディアンサ(クリスマスマリーでも可)でTA確定。

★2ステージ目

こちらも2体ボスだが、全体攻撃では火力が足りなかったので普通にクリュサオル2ポチでふっとばしてます。

猛者なら1ステージ目の編成の延長線で行けるかも

★半分おもしろ編成「レールガンフルファイヤ」

SSRロボミの解放武器「レールガン」は全てがカートリッジ弾。

カートリッジ弾は全体攻撃なのでフルファイヤを使えば6連発全体攻撃が可能。

サンダーシリンダー自体も素材は安いので遊びで6発作るのは十分可能。

火力があれば1ステージ目1アビで撃破も可能、装備ハードルは高め、シェルバレットⅤを持っていれば大分楽にはなる模様。

ブレイブグラウンドおさらい情報

前回に実装された変更点

・連隊戦編成UIが改良

・ランキングページ表示改良

・バトル開始時にキュアポーションの個数がリセット

・周回称号系の回数が緩和(100→50)

連隊戦の編成は、普通の編成ページとは独立した編成ページに。

リスト⇔倉庫との関係の様に切り替えることで、通常編成に登録している編成を呼び出す事が可能になっています。

また、バトル開始時のキュアポの数にリセットが追加。難易度PROUDなどの3戦ステージではドクターを使い初戦にキュアポを溜めて3戦目に挑む事が可能でしたが、これが封じられた形に。