【グラブル】アーカルムの転世闇属性賢者ニーア皮算用の巻、入手可能なアーカルムポイント&各種トレジャー入手機会まとめ/古戦場視点のニーアキャラクター性能評価

2019月11月開催「第48回古戦場」向けニーア皮算用

【2019年11月開催】第48回「決戦!星の古戦場」イベント情報

【イベント期間】2019年11月14日(木)19:00~11月21日(木)23:59

【イベント属性】光属性ボス/闇属性有利イベント

※皮算用部分は前回やったアラナンのほぼ焼き直しの内容になっております。

[2019/8/22]アーカルムアップデートで各種トレジャーの入手機会が増加

単体の一般敵全てに対応属性のアストラ、セフィラストーンのドロップチャンスが追加されるなど、夏の生放送で行われた発表情報よりも大幅に緩和が導入されています。

古戦場までのアーカルムポイント収入編

アーカルムポイント皮算用(2019/10/04~11/14)
10/04~10/18アーカルムチケット(1日2枚=30枚/1周800pt計算) 約24000pt
10/19~11/14チケット(1日1枚=27枚/1周800pt計算) 約21600pt
復刻イベント(ごめんなさいとありがとう) 30000pt
合計アーカルムポイント 75600pt

★アーカルムチケット1枚の入手ポイントは難易度EX周回、約800ptとして試算しています

1~9毎にきっちり記録がついてるデータを対象に集計した結果「807.16」となったので800として試算(サンプル数は30周(270探索)程度)

序盤は少なめ、後半(特に7~9)は高めになる傾向。

下限は570台、上は1260台といった感じなので10周しても結構ブレそうな感じではあります。

古戦場までのアーカルムポイント支出編

アーカルムシリーズ&十賢者必要素材まとめ

★賢者加入までの主要トレジャーの累計必要数

セフィラストーン:137個
アストラ:314個
イデア:79個
ポイント対応フラグメント:30個(ニーアの場合はケルサス)

※この内、星醒のグリモア(SSRキャラ上限解放アイテム)を使うことで最大アストラ6、イデア2つを節約可能

※ポイントのフラグメント:各ポイントの探索中に出現することのある「赤エネミー」からの確定ドロップ。簡易探索では入手不可能。

ボス出現マップ(3/6/9)では大幅に赤エネミー発生イベントの出現率が増加(8/22アプデ以降)

アーカルムポイントの主要アイテム交換ポイント

アーカルムポイント主な支出
天球儀 1 1500
天球儀(期間中全て使ったと仮定) 8 12000
アストラ 1 1500
セフィラストーン 1 2000
ポイントのフラグメント 1 5000
※金剛晶 1 30000
※セフィラ玉髄 1 40000
※モニカ 1 20000

※金剛晶:アーカルム召喚石のSSR段階強化に必要、他に古戦場などで入手手段あり、8/3に1個配布
※セフィラ玉髄:現在pt交換は在庫1、他の入手方法は勲章500個交換のみ
※モニカ:全モニカ史上最高にグラマラスで可愛い

主要トレジャー、探索中に入手出来る機会まとめ

1周(1-1~9-3)毎の主要アイテム入手機会と入手個数
セフィラストーンチャンス
アーカルムボス(9-3) 3 確定
赤エネミー 1 確定
ゲートキーパー 1~2 稀に2 ※トレハン影響ありか
セフィラガーディアン 1~2 稀に2 ※トレハン影響ありか
道中マップ金箱 1  
道中一般単体敵 0~1 ドロップした場合もアストラとの2択抽選か
イデアチャンス
パペット(3-3) 1~2 ポイントで3択抽選
パペット(6-3) 1~2 ポイントで3択抽選
アーカルムボス(9-3) 3~5 3択or4択or天球儀で確定、個数はアストラと抽選
金ミミック 1 ポイントに関わらず10種類ランダム

※トレハン影響あり

道中マップ金箱 1 ポイントに関わらず10種類ランダム
9-3クリア赤箱 1 ポイントに関わらず10種類ランダム
アストラチャンス
パペット(3-3) 2~4 パペット抽選が2択
パペット(6-3) 2~4 パペット抽選が2択

★ドロップ内訳(推測)

1.ボス属性アストラ(確定)
2.ボス属性or光闇
3.ボス属性or光闇
4.光闇orヴェルム文書

アーカルムボス(9-3) 2~4 イデアとの抽選

確定枠が1枠追加

赤エネミー 3 対応属性からの2択(ケルサスは3択)

3/6/9は出現率増加

ゲートキーパー 1 内訳に偏りあるかは不明
セフィラガーディアン 1 内訳に偏りあるかは不明
金ミミック 1 6属性ランダム(多分) ※トレハン影響あり
道中マップ金箱 1 6属性ランダム
道中一般単体敵 0~1
9-3クリア赤箱 0or1 6属性ランダム

※赤字 2019/8/22調整内容

★その他、セフィラストーン皮算用

シナリオイベント(10月末) :8個

★周回中のイデアとアストラの入手機会について

赤エネミーは本当に個人差ある感じ、私は下2つではウジャウジャ出るけどアクイラは出ないです。

イデアについては天球儀使う事でかなり入手量は計算出来る。

問題はアストラで9-3のボスドロップ枠はイデアとの競合枠が多く、偏るととことん偏る。

その他の入手確率はパペットも含めて抽選要素が非常に多いという印象。

十賢者「ニーア」キャラクター性能情報まとめ

ニーア(SSR/闇)
種族:エルーン
得意武器:斧・短剣

十賢者ニーア(SSR/闇)(CV:下屋則子)
SSR 闇属性 特殊タイプ エルーン 得意武器:斧・短剣
◆アビリティ情報◆
死ト愛ノ世界 フィールドを死ト愛ノ世界に染め上げる(3T)

 

★死ト愛ノ世界
個別フィールド効果(個人枠)

攻撃力20%UP(敵/味方)※別枠乗算
闇属性30%追撃効果(味方のみ/フィールド枠)※ほぼ全ての追撃枠と共存可能

 

【Lv55でターン短縮】

使用間隔:7ターン→6ターン

愛シイ人 闇属性キャラ単体と自分が効果中必ずトリプルアタック/被ダメージを50%軽減(対象キャラのみ)

◆愛ノ救イが2減少/味方1人にのみ付与可能

 

【Lv75でターン短縮】

使用間隔:6ターン→5ターン

 

終焉ノ愛  闇属性キャラ単体の奥義が2回発動(1回)

◆愛ノ救イが1減少

 

使用間隔:4ターン

◆奥義◆
クラーゲン・トーテンタンツ 闇属性ダメージ(特大)/愛ノ救イが少ないほど奥義性能UP(最大奥義ダメ130%/奥義ダメ上限65%)※10%/5%刻みか
◆サポートアビリティ◆
愛ヲノゾム意思 自身に愛ノ救イ効果

 バトル開始時13/毎ターン2減少
 0になったターン終了時に戦闘不能になる

 自身に被ダメージ90%軽減効果

 

★この効果以外で戦闘不能になった時に敵味方全体に弱体効果が付与

 防御力50%DOWN/DA/TA率100%DOWN/HP回復不可状態

※カウント0のターンではカウント0が優先されて弱体効果は発生しない

 

蘇生時も13カウント状態で復帰

死の逆位置 サブメンバー時に発動

闇属性の主人公が瀕死状態ではない時、そのターン中不死身状態

※闇ジャンヌなどが持つ効果、ターン中瀕死になってもHP1で耐える(多段攻撃でも)

恋人の正位置 バトル登場時に発動(開幕時のフロントメンバーでは発動しない)

闇属性キャラに渇望効果

★渇望効果=自動復活効果(HP50%)/被ダメージ吸収効果(15%) ※再発動不可

 

★みんなのLB「ニーア」

★最長7T目で落ちる人生背水性能

独自ステータス「愛ノ救イ」は13カウント。

毎ターン2減少の他、アビリティの使用でも減少。活動限界の決まっている超ピーキーなキャラクター。

この効果の発動以外で戦闘不能になった場合、ドギツイデバフが付与されるが、サポアビ効果で常時被ダメ9割軽減。

普通に使ってたら戦闘不能になることはまずない、デスの召喚効果でさっくり落とせるが。

ってことを逆利用して古戦場の犬狩りではツープラトンをやっちゃおうって戦術案も早くも存在しています。

★1アビ「死ト愛ノ世界」は個人フィールド効果

1アビは個人枠のフィールド効果(個人デバフと同じく、自分と自分のボスにのみ有効)

追撃枠はフィールド枠とほぼ全ての追撃枠と共存が可能。

★闇の奥義性能は随分強化された

マグナ2武器ならアバ杖、ハデスならウンハイル(リミテッドフェリ解放武器、英傑スキル)など、闇パの奥義性能はかなり強化されている。

闇のキャラクターは全体的に見てエッセル4アビのような強力な全体バフ効果は持っていないことから、ニーアちゃんの火力性能自体は非常に注目されている。あとはターン数が噛み合うかどうか。

★蘇生時のデメリットはなし

時限で戦闘不能になるニーアちゃんだが、リヴァイヴ、そして古戦場なら蘇生薬でさっくり復活が可能。

復活時も「愛ノ救イ」は13カウントに戻る。

かなりふんだんにアビリティを使用しても15T前後は余裕で活動させられそう。この辺は古戦場にはもってこいの要素。

★得意武器は短剣・斧と闇パには相性の良いキャラが多め

得意武器は斧・短剣

斧は虚空斧編成が可能。闇パはシス、ウーフとレニーといった連撃が得意な虚空斧編成は組みやすく相性は良好。

短剣パもメイン武器にパラゾニウムが存在。ユーステス、ターニャ、ヴァンピィなどこちらも優秀なキャラクターが揃っている。

いずれも短期戦での火力は見込める編成。

★サポアビ効果は発動させやすく便利な効果だが、古戦場では今ひとつか

デス召喚効果などもあって、サポアビは正位置、逆位置ともに非常に発動させやすいが、古戦場に限れば上述の蘇生薬の効果で何とかなっちゃう局面が非常に多い。オートではバリバリ使えそう

★ルシHでも普通に使えるよ!

ルシファーHのカウントダウンの効果は「ルシファーの攻撃で戦闘不能になった場合」なので、ニーアが勝手に戦闘不能になる分はカウントには含まれない。という事で普通に組み込みは可能。

その気になればオバチェ試練要員にもなれる、ターン管理が滅茶苦茶大変なので熟練者向けの編成であることは間違いないですが。

★古戦場では唯一無二のアタッカーになれる可能性も

あくまで現状ですが、闇の十天衆はシスたそが個人特化という点で古戦場ではアタッカー、強力バッファーが不在の状況。

といった点でニーアちゃんは大きく左右する可能性は今のところは高い。

ただしシス調整、ハロウィンキャラ、新古戦場HELLボスなどは控えている状況。これからいろんな事が起こる要素は覚えておきたい。