【グラブルVS】TGS2019グラブルVSステージイベントまとめ、新規参戦はメーテラ!開発段階はまさに佳境で最終調整中!各キャラクターの参戦理由などのエピソードも

幕張メッセにて開催されている東京ゲームショウ2019

本日14日(土)にセガゲームス・アトラスブースにて福原D、アークシステムワークス関根さん(パチさん)によるグラブルVSのステージイベントが開催されました。

ありがとうセガ

司会の方には輝くSEGAのロゴが!

今回はセガ&アトラスブース内での登場と意外な形でのTGS参戦。セガパートナーズという区分での出展となっています。

セガのイベントにサイゲームスが絡むのは今回がはじめてとのこと。

アトラスさんとはペルソナ5コラボ、セガさんとは音ゲー(maimai)などのコラボなどの開催はありましたが、今回はアークさんサイドのご縁が主体での出展といった感じでしょうか。
※コメント指摘、サクラ大戦コラボあったわ!

福原D自身、メガドライブはもちろん、ドリキャスでネットをはじめて最初のプロバはisao.netだったとのこと!ワイもiris.dricas.com使ってたで!

ちなみにグラブルの紹介としては「新世代王道ファンタジー」とかいい出し始めましたよこいつ!

★ステージの模様はyoutube、ニコニコ動画などで配信!

引用元:TGS2019セガ、アトラスステージ

本日開催されたステージイベントはニコ生、youtubeなどでも配信が行われており、タイムシフト視聴なども現時点では可能になっています。

ステージ時間は14日(土)11:30~12:15の時間となっています。

新参戦キャラとしてメーテラが発表!参戦PVも公開!

ステージイベント内の目玉情報としては、新規キャラとしてメーテラの参戦が発表。

火属性バージョンのイラストがベースとなっています。

生放送終了後にはyoutubeに参戦PVも公開!

PVには各種グッズ(やすらかシリーズなど)でもお馴染みのA山R子先生のイラストも登場。

ステージイベントハイライト

出演は福原Dとアーク・システムワークス関根さん

ステージイベントの出演は福原ディレクターとアーク・システムワークスのリードプランナーパチさんこと関根一利さんが登場。

★本家でもすっかりやべーやつになったパチさん

グラブルVSを製作するにあたって「あっ、これ本家触ってないと無理だわ」

といった感じの理由でグラブル本家も始めたらしいパチさんですが、今ではすっかり超越者枠。

「一生エンドコンテンツ走ってます」

との発言通りルシHもコンプしてたりする。頑張ってるどころかワイ多分抜かれてる。

ここまで参戦が決定した登場キャラクターについての紹介、選考基準

現在参戦が発表されているキャラはグラン(主人公)/カタリナ/ランスロット/シャルロッテ/フェリ/ローアイン/パーシヴァル/ファスティバの8人。

現在参戦が決定したキャラと何故このキャラが登場したのかという感じで各キャラの紹介が行われました。

★共通の大前提としてあったのは2つ

・グラブルでお馴染みの人物であること

・格ゲーキャラに落とし込める設定を持っているキャラ

であることの2つ。

★グランくん

・パチさんが最初にもらった登場候補キャラの中には入ってなかった

出すならジータもとか、グランくんの人格問題(プレイヤー本人なので)とか色々葛藤があって最初は候補には入ってなかった。

★カタリナ

・もうひとりの主人公キャラ枠

前述の理由から参戦が決まったのも、キャラを作り始めたのもカタリナさんから。

つまり格ゲー的にもっともスタンダードな性能はカタリナさんになってるのかもしれない。

★シャルロッテ

・アークさんでも有名な小さな女の子枠

パチさん「グラブルと言えばハーヴィン」

ハーヴィンの身長で悩んだけど王冠に当たり判定付けちゃえで解決。王冠の高さちょっと変えていいですか?といった相談もあったとか

★ランスロット

・「四騎士枠」

そんなジャ●ーズ枠みたいに。

知名度、設定などなども採用しやすく、全体の中でも早々に参戦が決定したキャラクターとのこと。

★パーシヴァル

・第三の主人公枠

・ランスロットを出すなら・・・という所から選ばれた

ランスロットが参戦するという前提で、四騎士残りの3人から誰を選ぶ・・・?となって選ばれたのがパー様。

ヴェインくんだと戦う理由があんまり無いし、ジークさんは師匠ポジションだし、それならパー様がライバル枠だろうという流れで参戦が決定。

出せる枠が限られているという事情もあって、四騎士枠的には2枠になるのかな?といった感じの発言も。

性能的には第三の主人公枠との紹介ですが一発一発が非常に重たい(=1つの1つの行動の重要性が高い)ことから、初心者的には実はすっごい難しいキャラになってんじゃないかなというのがグラブルEXフェスとかで聞いた感想。

★フェリ

獲物がムチ、ペットを使って面白いキャラに出来そうだから(FKHR)

パチさんサイドとしても遠距離キャラ枠が欲しいという事で設定面が大きく後押しして参戦が決定

遠距離+設置型という特性から上級者に好まれるキャラになる感じはしてるとのこと。

★ローアイン

・最後の方に参戦が決まった

・グランくんと同じく当初は候補リストにいなかった

・グラブルやり込んだパチさんサイドからの推薦

ローアインを出すことによって残りのキャラにもコミカルな要素をもたせる事が出来る(真面目)

色んなキャラの魅力を引き出すホスト役として登場させられる(真面目)

こいつ割となんでもしていいし(意訳)

ゆぐゆぐ召喚?したり3つの操作モードがあるなど非常にトリッキーなキャラクターに。

ローアインが勝利場合のみその試合は妄想扱いになる

といったお遊び要素も。

★ファスティバ

・投げキャラ枠

投げキャラがいないと格ゲーが成立しないという所で。

昨今の投げキャラとしては珍しくなったほどの純然たる投げキャラになっているとのこと。

★メーテラ

「弓矢を使うというところからシューティング枠になると思うんですけど(FKHR)」

「遠距離主体のキャラなんだけど、実際ダメージを出す場合は前に行く動きをしないと行けない調整をしている(パチさん)」

「飛べる」設定を活かした特殊ジャンプ(空中で1回軌道変化出来る)を持っている

「攻めに特化したキャラ」

格ゲーファンとしてはこれだけでハハーン扱い難しいタイプねってわかるらしい。

開発状況は今がまさに佳境

最後はお二人によるガチマッチという事で、実際に生で対戦が行われました。

3戦目に無言になってしまう2人がハイライト。

・今開発がまさに佳境でガンガン調整を入れている

・試遊台に入っているバージョンから変更の入ったコマンドもある

・クローズドβの結果を受けて解放奥義のコマンドなども簡単に(真空波動拳→波動拳+ボタン同時押しみたいな感じに)

グラブルVSは2020年2月6日発売予定!

グラブルVSは2020年2月6日にPS4向けソフトとして発売。

ひとり用でもガッツリ遊べる「RPGモード」の存在なども発表されています。