【グラブル】2019年6月版四象降臨イベント情報まとめ、久遠の指輪1個追加、輝き所持上限は10万に拡大、7月にももう1開催がほぼ確定

2019年6月開催版「四象降臨」イベント情報まとめ

【イベント期間】2019年6月09日(日)19:00~6月14日(金)16:59

★イベント特記事項

・「久遠の指輪」在庫1個追加

・クロム鋼在庫15個追加

・四象降臨の輝き、所持上限が3万→10万に

・これグラに7月も開催告知の記載あり、7月の開催では新武器が追加予定

この書き方で開催なかったら怒っていいと思う。

引用元:これからの「グランブルーファンタジー」2019年6月号

四象降臨、変更点情報、アップデート情報まとめ

★今回開催(6月)からの変更点

・四象の輝き上限が3万→10万に拡大

・難易度PROUD/PROUD+の報酬が変更

・四象交換で獲得したアイテム、プレボ経由がなくなり直接付与される形式に

★PROUD報酬の印符はクリア報酬で1枚、初回クリアで1枚の形式に

PROUD報酬の印符はちょっとややこしいですが、レアドロップだった印符枠をクリア報酬にすることで確定に。別途、初回クリア報酬で印符がもう1枚入手可能になっています(たぶん)

PROUD+の黄龍、黒麒麟のマグナアニマは天司武器4凸などで非常にコストの重たいアイテム。集めてる人にとってはとてもありがたい追加に。

【前回(4月)の変更内容】

・難易度EX+が調整(ボス強化)

・難易度PROUD、PROUD+が追加(イベ中に1度だけクリア出来る高難易度バトル)

・討伐章報酬の四象の輝き量が調整

【前々回(1月)の変更内容】

・前回開催までのデイリーミッション分のクロム鋼が輝き交換可能に

・印符に交換制限(最大9枚)が導入

・EX+ボスに弱点外属性耐性が追加(15%)

2019年6月版、四象降臨輝きボーナス時刻表 ※開幕後追加

デイリーミッションは初日から開催に、取りこぼしクロム鋼は輝き交換可能に

以前は初日のデイリーミッション開催はありませんでしたが、デイリーミッションのクロム鋼が遡って取得出来るようになったこともあってか、現在は再び初日からデイリーミッションは開催されています。

今開催分で取りこぼしたクロム鋼については、次回四象降臨以降に交換報酬に追加されます。

四象降臨ボス情報まとめ

四象降臨「マルチEX」ボスHP情報

シナリオイベントボス、マグナボスよりはHP低め。メカニック編成が出来る人なら割と1ターン撃破は容易な分類。

四象降臨「マルチEX+」ボスHP情報

水晶の輝きがMAXになった時に自発が可能。自発可能なボス属性は輝きボーナスタイム依存。

●強化後のEX+性能情報

◆ネプチューン
お供撃破で超絶美人に
お供のHP50%で自決
変身後は通常攻撃が2体を対象

◆アグニス
通常攻撃が2体を対象

◆ティターン
通常攻撃が全体化

◆ゼピュロス
通常攻撃が全体化
トリガーは75%/50%/25%

●共通
HP増加(1.3~1.5倍程度)
攻撃強化
HPトリガー大幅増加(75%/50%/25%/10%?)

全体的に結構な強化調整。トリガーラッシュには要注意。

四象降臨「MANIAC」ボスHP情報

四象降臨「四象の試練」ボスHP情報

自発トリガーには属性の印符が必要と非常にコストは高い。

ボスHP的に見るとマグナボスの2倍程度のHP。汁コン(エリクシール復活)が出来るので無理くり倒すことは可能。

トレハンの影響大。

四象降臨PROUD/PROUD+

・難易度PROUDは4属性分存在

・エリクシールは使用不可能

・各EXボスを1ターン撃破すると、対応属性のPROUDが解放

・全ての難易度PROUDを撃破するとPROUD+(黄龍・黒麒麟)が出現

・PROUD+撃破報酬に500宝晶石が存在

難易度PROUDは全4種類。各属性のEXボスを1ターン撃破すると解放されます。

●四象降臨PROUD/PROUD+ボス情報

★朱雀
HP:約8000万

特記事項:50%までグラビ無効、HPトリガーの特殊行動ではCTがリセットされない。

特殊技に光属性攻撃が混じっているのでリリィちゃんだけでは守れない。

★玄武(本体)
約5000万
帝翁(水属性お供)
約1300万
帝公(土属性お供)
約1500万

元々アビ封印など嫌らしいボスだが、HPが増える事で凶悪っぷりが発揮される。

★白虎
約9000万

暗闇がうざいのでクリア必須。真の力発揮以降はほぼDAが飛んでくるなど火力はかなり高い。なお昏睡は入る。

★青龍
約8500万

特記事項:50%までグラビ無効

特殊技に火属性攻撃持ち。

★PROUD共通の感想

・体感的には古戦場Lv95ボスのソロよりも強敵(約1.3億)

・全体的に弱体効果が嫌らしいのでクリアオールなどの回復必須

・特殊技が痛い、オールポーションがないので主人公ダウンに注意が必要

★黄龍・黒麒麟
黄龍:約5500~6000万
黒麒麟:約5500~6000万

特記事項:2体生存時は1T毎に交互に行動

黄龍・黒麒麟HLのシングルverみたいなボス。

光属性で挑むか、闇属性で挑むか、そしてどっちから倒すかなど悩むボス。正攻法としては光なら黄龍から、闇なら黒麒麟からと弱点属性のボスを後回しにするのが正攻法。

後半HPトリガーは25%でCTMAX、HP10%で神雷・二柱崩砕orスーパーローテーションの大技が飛んでくる。

四象降臨、ヒヒイロカネ在庫状況

今回の四象降臨の注目ポイント、7月にもう1度開催はあり

・久遠の指輪1個追加、輝き上限10万に拡大

・7月にもう一度開催がありそう、7月に新武器追加

・天司武器の4凸で印符需要は膨大

7月の水古戦場は7/18~25の日程。26日から四象降臨というのは可能性としては非常に低く、水古戦場前に2回目の四象降臨は開催されるとは思われる日程になっています…が、古戦場で使いそうな四象武器の玄武斧(邪)の確保、天司武器の4凸に必要になってくる四象金印(黄龍、黒麒麟自発トリガー)などは今回の内にやっておけるならやっておいた方が吉。

前回から引き続いてという感じになりますが、天司武器の4凸が射程圏内にはいった人にとっては「四象金印」はほんとに重要度は高いアイテムに。

★初心者向け四象降臨紹介

四象降臨というイベントは拡張に拡張が繰り返されたイベントとなっており、何が取れるのか、何を優先していいのか、グラブルのイベントの中でも一番わかりにくいイベントになっています。

基本的には四象の輝きをためてアイテムを交換…というイベントなのですが、入手アイテムの強化、そして密接に絡んでくる黄龍、黒麒麟コンテンツの存在など、中級者以降にとっては本当に複雑になっていきます。

メイン報酬となるヒヒイロカネをはじめ、魅力的なアイテムは多いものの、序盤の内は本当に走っても走っても一生終わらないイベントなので、最初の内は何が取れるのか、どういう回り方をするのかなど雰囲気覚えるだけでも大丈夫。来月本気だそう。