【グラブル】直前のターン処理中もアビリティレールが使用可能に!フルチェの硬直中にもアビリティ、攻撃ボタンの登録が可能に!

アップデートにより硬直時間中にもアビリティレールが使用可能に

2019年4月15日(月)18:45のアップデートにて、ターン処理中、いわゆる「奥義硬直中」にもアビリティレールが使用可能になる機能が追加されています。

トライアルバトルで開幕フルチェイン→READY中にAUTOをONにした場合の2T目。

自動的に攻撃ボタンがアビリティレールに乗るので、硬直時間のウェイトは変わらないものの、直前のターンを処理していますのポップアップとはお別れ出来る。非常に楽ちん。

軽量版廃止のアップデートは本日は実施されず

硬直中にアビリティレールが使用可能になるアップデートは、これグラ2019年4月号で予告されていた機能。恐らく「軽量版」の廃止に付随しての機能追加と思われますが、本日のアップデートでは軽量版の削除自体は行われませんでした。

今回の古戦場は軽量版は残るのかどうか、古戦場は明日16日から開幕。

軽量版と通常版の大きな違いとしては特にアルバハなどの登場モーション(通常版だとリロード毎に遠くから飛んでくる演出が入る)といったロスが存在。

今回の機能追加で実質「直前のターンを処理しています」のポップアップからはお別れ出来る部分で行って来いという形になるか、それとも登場演出といった気になる部分についても対策してくれるかは気にはなるところ。