【グラブル】アーカルム10賢者、カッツエリーラ(ジャッジメントの契約者)、エスタリオラ(テンペランスの契約者) 現時点でのキャラクター性能評価、運用考察

5周年大型アップデートにて実装された、アーカルムの転世にて入手が可能になった10賢者。

今回は風属性の賢者「カッツエリーラ」「エスタリオラ」の2人の紹介をお届け!

引用元:「アーカルムの十賢者」紹介!

★10賢者取得までの必要素材についてはこちらで!

●10賢者共通の特徴

サポートアビリティにはサブ編成にいる場合に常時発動するアビリティと、バトルメンバーとして登場する時に発動するサポートアビリティの2種類が存在。

公式記事では「戦闘不能になった場合」という表現ですが、公式ヘルプでは吹き飛ばし効果などの効果でも適用されるとなっております。チェンジ、タクティクスコマンドといったアビリティの入れ替えでは発動しないとも明記あり。

この辺、細かい条件についてはまだまだユーザー間での検証中だったりします。

カッツェリーラ[ジャッジメントの契約者]キャラクター性能&評価

年齢:26歳
身長:92cm
種族:ハーヴィン
趣味:指揮棒作り
好き:ハーゼ、美しい音楽
苦手:不協和音、音楽に真摯でない者

ハーゼリーラちゃんのお兄様。

王子様ですがカッツェと呼ぶが良いと非常に気さく。

好きなものはハーゼ。なおハーゼちゃんの苦手なものはお兄様。

カッツエリーラ[ジャッジメントの契約者]実装時点の性能評価

カッツェリーラ[ジャッジメントの契約者](CV:高橋広樹)
SSR 風属性 防御タイプ ハーヴィン 得意武器:楽器
◆アビリティ情報◆
雌伏の第一楽章 自身に雌伏の調べ効果を付与/再使用で解除

 

★雌伏の調べ効果=ターン進行時に風属性キャラを特殊強化(防御大幅UP(100%アップ?)/連続攻撃確率UP)

◆毎ターン自分以外の味方の奥義ゲージを30%消費

【Lv55で性能強化】
使用間隔:2ターン 効果時間:永続

侵攻の第二楽章 風属性キャラの奥義ゲージUP(30%)/奥義性能UP(奥義ダメ/奥義ダメ上限)(1回)
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:8ターン→7ターン
死守の第三楽章 自分以外の風属性キャラ単体に防御UP/ガッツ/かばう効果(全体)
◆自分の奥義ゲージを30%消費
使用間隔:7ターン 効果時間:1ターン
◆奥義◆
オーブ・ブリーズ 風属性ダメージ(特大)/ 味方全体の土属性ダメージを軽減/被ダメージを土属性に変換
◆サポートアビリティ◆
亡命のマエストロ 風属性キャラが奥義ゲージを消費した時に消費量に応じてHP回復

 

※虚脱デバフによる減少、奥義発動の奥義ゲージ消化、アビリティの奥義ゲージ消費などあらゆる奥義ゲージ消費で発動

審判の逆位置(サブメンバー時効果) 風属性キャラが弱体効果を受けていない時HPを徐々に回復(350)/受けている時攻撃UP
皇帝の正位置(バトルメンバー登場時効果) 風属性キャラに再征の戦律効果(回復性能が上昇し、毎ターン奥義ゲージが上昇(10%/T))
◆再発動不可永続/消去不可能

●ニオ、アンチラとの共存が出来るか否か

1アビはクセがあるものの、連撃攻撃確率アップを持つ「特殊強化」バフ。

となるとやっぱり気になるのはニオたそ、アンチラとの共存。

最終ニオたその2アビ「クオリア」のバフは通常バフ+特殊強化バフ

★クオリアバフ効果
通常バフ:攻防UP(30%)/DAUP(50%)
特殊強化枠:攻撃UP(30%)/DA/TAUP(20%/20%) ※ニオの奥義で3T延長

アンチラの3アビ「葦編三絶」は通常枠でも特殊強化枠でもなく「独自枠」

★葦編三絶効果(最終上限解放時)
 攻防50%/DA30%/TA15%/弱体成功率+30%/

アンチラは独自バフなので気にしないで大丈夫。ニオたそは半分くらいはかぶってしまう内容に。

連撃部分についてはニオ+オメガ武器などでも何とかなる部分も多く、流石にバフ過剰になってしまうかもしれない。

●全く違う運用も可能に

バフ枠的にはニオとはちょっと微妙という感じもしますが、1アビ効果は毎ターン自分以外の奥義ゲージを-30%する特性持ち。

奥義ダメージや奥義バフを犠牲にすることにはなるが、奥義硬直をほぼ受けなくなるので高速リロ回しが可能。

この辺はほんと面白い使い方はできそうですが、使ってみないとニャンとも言えない。

●2アビ、3アビも便利な性能はしてる

2アビの効果は奥義ゲージ30%+奥義性能UP効果。アルタイルもびっくり。

3アビ効果は任意のキャラにかばう(全体)効果にガッツと防御アップ効果を付与。

どちらも便利な使い方はありそう。

●サポアビ「亡命のマエストロ」

消費した奥義ゲージでHP回復しちゃう面白い効果。1アビの奥義ゲージ消費も活用出来るので再生力は凄まじい編成は作れる。

●サポアビ「審判の逆位置(サブメンバー時効果)」

常時どっちかが発動すると考えると無駄はないですが、恩恵もそこまで大きくもないのがネック。

●サポアビ「皇帝の正位置(バトルメンバー登場時効果)」

永続&消去不可で毎ターンPT全体の奥義ゲージ+10%。ヴァジラちゃんみたいなキャラがいたらヨダレ出そうな効果なので、この辺は風パの今後に期待しましょうって感じかもしれない。

●まとめ

かなり防御寄り&渾身寄りのキャラクターにはなりそう。

1アビの運用はキャラ編成を含めてあれこれ考える必要はありそう。

うーん、魅力を活かしきるのは結構難しそうな性能には見える。使いこなせたらグラブルうま男さん。

風に必殺が来たら話は別。

召喚石「ジャッジメント」性能情報

メイン加護効果はこちらも”キャラ攻撃力アップ”、デビルなどと同様属性石ではない点に注意。

審判効果は4ターン(5凸時)後に戦闘不能になる効果。蘇生出来るけど4Tでまた引っ込んじゃう。レナさんに狙って入れられればいいが、蘇生対象はランダム選択。カッツエリーラ自身の出し入れが出来れば面白いんだがうーむ。

エスタリオラ(テンペランスの契約者)実装時点の性能評価

年齢:121歳
身長:89cm
種族:ハーヴィン
趣味:たぬき寝入り(で誰かを驚かすこと)
好き:思索、探究、実験
苦手:芸術、運動、家事

居眠りお爺ちゃん。過去が重たいウーノさんとか、見た目からダマスカス磁性粒子お爺ちゃんと言われることも。

10賢者の中でも飛び抜けてクセのある性能となっております。

エスタリオラ(テンペランスの契約者)実装時点の性能評価

エスタリオラ[テンペランスの契約者](CV:チョー)
SSR 風属性 特殊タイプ ハーヴィン 得意武器:杖
◆アビリティ情報◆
ウインズ・オブ・エタニティ 敵全体に風属性ダメージ/強化効果を1つ無効化
◆隠遁状態中ターン終了時に自動発動/禁忌の水瓶に魔力が満ちる
【Lv55でターン短縮】
使用間隔:7ターン
サイレント・ドリーム 敵全体に風属性ダメージ/節制効果(2T)
◆隠遁状態中敵が特殊技使用時に自動発動/禁忌の水瓶に魔力が満ちる
【Lv75でターン短縮】
使用間隔:7ターン
エコーズ・オブ・トラジディ 敵全体に風属性ダメージ/味方全体のHPを回復
◆隠遁状態中被ダメージ時に自動発動/禁忌の水瓶に魔力が満ちる
使用間隔:6ターン
◆奥義◆
エテルネル・レーヴ 風属性ダメージ(特大)/風属性キャラの攻撃UP(1回)/隠遁状態に移行
◆サポートアビリティ◆
自律抑制術式 隠遁状態でバトル開始
◆隠遁状態時は行動不能/禁忌の水瓶に魔力が9回満ちると隠遁状態を解除し、敵全体に風属性ダメージ/節制効果★隠遁状態=通常攻撃、アビリティ使用、奥義発動などができずただむにゃむにゃしているだけだけの状態★節制効果=通常攻撃、HPトリガーなどを除く特殊技を封じる
節制の逆位置(サブメンバー時効果) 風属性のチェインバースト発生時に風属性キャラにランダムな強化効果

 

★ランダム発動バフ(全て1T)
攻撃UP

連続攻撃確率UP
風属性追撃効果
奥義ゲージ20%UP
ガード効果

隠者の正位置(バトルメンバー登場時効果) 自分に夢幻効果(ターン終了時に風属性キャラにランダムな強化効果)
◆再発動不可永続/消去不可★ランダム発動バフ(全て1T)攻撃UP
連続攻撃確率UP
風属性追撃効果
奥義ゲージ20%UP
ガード効果

●基本的にはずっと寝てるお爺ちゃん

開幕時にサポアビで付与される隠遁状態で基本的に自発行動は不可能。

行動出来るのは「禁忌の水瓶に魔力が9回満ちた時」のみ。そして再び奥義を発動すると隠遁状態に…というループが基本行動になりそう。禁忌の水瓶は1アビで確定で+1/Tで特殊技と被ダメ次第では+2、+3となるターンがありそう。

発動出来る節制効果は通常攻撃とHPトリガーを除く特殊行動封じと非常に強力。

奥義を打たない事でエスタリオラを起こしたままにしておくと、サポアビの自動発動と2アビをつなぐことで4T節制状態に出来る・・・かもしれない。

フロント入りしてる状態では実質3人行動になっちゃうわけですが、火ソシエが一時代築いた様に高速でリロる編成が可能に…なるかもしれない。風パにはリロリロさせるつもりなのか。

ただ置物性能としてはちょっとランダム性が高い印象。

●サポアビ「節制の逆位置(サブメンバー時効果)」

風属性のチェンバ発生時にランダムバフのかかる効果

・攻撃UP
・連続攻撃確率UP
・風属性追撃効果
・奥義ゲージ20%UP
・ガード効果

チェンバをどこまで狙って打てるか、わざわざつないで打つほどの恩恵があるかはちょっと懐疑的。

●サポアビ「隠者の正位置(バトルメンバー登場時効果)」

こちらは上記のランダムバフが毎ターン確定発動。

こちらを早期に発現しながら実質3人でターン回すというのがメインの使い方にはなりそう。

●まとめ

うーむ・・・今のところはクセが有りすぎてニャンとも言い辛い。対ボス性能でハマれば強そうなポテンシャルはある。

召喚石「テンペランス」性能情報

メイン加護効果:PT全体のHPが50%に近いほど風属性キャラの攻撃力UP(最大140%)

サブ加護効果:風属性キャラのHPが30%アップ

メイン加護効果はHP50%に近いほど性能が伸びるややこしいタイプな上にキャラ攻撃力アップ。

召喚効果の節制効果は味方にかかった場合は通常攻撃と奥義が発動不可能になると、非常に使い時を選ぶ効果。

一応HP30%アップは風編成では貴重な効果ですが、今の所、エスタリオラに突っ走るのは相当な覚悟は必要か。

正直風賢者は、素材のコスト的に冒険するには実用性が未知数な部分が多く、様子見したい気持ちは強い。

その辺、アンケにもしっかり現れてるあたり、みんなよく見てるなぁと関心しちゃう。