【プレイ日記】私がゼウスマンになった理由、マグナ編成から神石編成に移行を決めるまでに考えた事とその結果

2019年2月の光有利古戦場お疲れ様でした!(激遅)

Twitterや記事でも何度か触れていたのですが、今回の古戦場ではぶっつけ本番にゼウス編成に移行しての参戦となりました。

今回は久々にプレイ日記的な感じで、マグナ編成からゼウス編成に移行した人が何をトチ狂って考えて移行したのか、その辺を書いてみたいと思います。

私がゼウスマンに移行した理由

ルシフェル様~私がグラブルを続けた理由~

私のグラブルはどこでも光マンからはじまりました。

理由は最初のレジェフェスでルシフェル様が引けたから。

グラブル前のソシャゲーでも散々にガチャを回してはむしられて来ていた私ですが、そのゲーム内に存在する本当に1番レアリティの高いガチャアイテムという物を引けたのが生まれてはじめての事でありました。(2015年当時はバハルシのみ別格)

νガ●ダ●も天武●も引けなかったのに、引かせてくれるなんて神様かありがとうサイゲと思ったのが今思えば運の尽きでしたね。

プレイから半年くらいのイベント、古戦場などは本当に全部光でやっていた覚えがあります。今となってはどこでも光マンの存在自体知らない人も多そうですが、当時はそれで結構やれたんです本当なんです。

その後、どこでも●●編成というのはどんどんアプデで下火になっていき、私もいろんな属性に手を出すようにはなりましたが、いつかは帰る実家。私にとって光パはそんな存在でした。一応愛着はあったの。

光パの受難の年となった2018年と2019年復権の予感

関連記事:【グラブル】2018年振り返り!ミムメドンアンケート結果まとめ【属性別MVPキャラ投票編】

画像は2018年12月にmimumedonで募集させて頂いた結果より。

見ての通りで光と闇にとっては受難の年という印象が強かった2018年。

アルバハHLではダメージ耐性が存在、天司武器は未だに四属性だけ、天司召喚石はダメ上限アップなし。挙げるとキリがないですが、どんどんパワーアップしていく四属性に比べて光と闇は非常に置いてけぼり感は強かったと思います。

ところが2018年後半の光シャルロッテ追加を機に、怒涛の勢いで光のテコ入れが始まる。

続くクリスマスでは光メーテラ、アーカーシャHLで追加された虚空弓もソーンさん向き。グラブルフェス2018では、5周年アップデートにて光、闇の天司武器追加が発表。

さらには2019年十二神将クビラちゃんも光属性。

これはもう2019年光の時代来ちゃう、来ちゃうんじゃね!と予感を感じさせるものがありました。

そんな流れもあって、年末くらいからゼウス編成やってみたいなぁと思い始めるようになったのでした。

そんなわけでどこかで天井しようと考えはじめた訳ですが・・・

そんなこんなでゼウス編成移行を考え始めたのですが、2018年12月当時の手持ちは

エデン×1

ガンバン×1

サティフィケイト×1(当時は最終予告のみで性能不明)

の3本だけでした。

リミ武器主体の渾身編成は先の火古戦場でアグニスマンが大暴れしましたが、やはり主力となる渾身武器は少なくとも2本から、マグナ編成に対してアドバンテージを取るなら3本以上というイメージが定着もしていました。

という事でいくらなんでも流石にエデン2本はないと辛いんじゃないかな・・・?と思っていました。

つまりこの後、古戦場までに来るであろうサティフィケイトピックアップの時にガチャを回して、サティフィケイトをもう何本か引いて、あわよくばエデンも引いて天井交換すれば移行出来るな!

とかいう皮算用を立てたのですが、ここから怒涛の優柔不断っぷりが発揮される。

12月グランデフェスは割とさっくりメーテラさんが引けてしまったので撤退。

年末年始のルーレットは散々で撤退。と言いながらお正月にガンバンテイン2本目はちゃっかり引いた。

最後のチャンスだと思った1月中旬グランデフェス、サティフィケイトピックアップが来ると思ったら闇古戦場ピックアップ。

サティフィケイトは必殺と判明するも、ピックアップは闇。

やたらめったらブルトガングに愛されてるワイ(5本引き)としてはここで回すのはあまりにも怖い。

でも流石に古戦場当日に天井はないかぁ…ないよなぁ…ということで

一度は移行を諦めたのでありました。

なおブルトガングはしっかり引いた模様

光マグナ編成もちゃんと準備していた

という事で、開戦前に準備&想定していたマグナ編成がこちら。

●第一案、王道剣染めマグナ編成

王道の剣染め光マグナ。

光オメガ剣を作っているにも関わらずメインはコロゥ剣、やっぱ渾身スキルは神。

セルエルは開幕マウントで確定DA、ソーンはコロゥ剣の奥義効果で奥義エンジンはかかりやすい。アルベールは奥義追撃効果で立ってるだけで強い。悩むはずだった主人公デバフも虚空剣で安定と、準備段階では不安要素は全て払拭。

この編成の強みはとにかくポチをしないでも強いこと、古戦場ソロのような1秒でも早く!という戦闘には非常に相性のいい編成でした。

仮にボスがディスペルして来た場合がかなりきついとは思っていましたが、どうせ麻痺はレジストしてくるだろうし、ディスペルまでしてきたらソーンさん拗ねて帰っちゃうからまぁ大丈夫だろうとか思ってました。

ただ大きな問題点もひとつありました。

前回光古戦場(2018/4)でもほぼ同じ編成使ってたという事だ!

●第ニ案、弓パ編成

※オメガ弓が火属性なのはハウンド想定で火古戦場用で作ったから、なお作っただけで使わなかった模様。

と剣パにマンネリを感じはじめて、他に何か遊び方がないか悩んでいた矢先、クリスマスメーテラ実装とアーカーシャHLが飛び込んできた2018年12月。

連撃バフ+追撃持ちというクリスマスメーテラの性能、ソーンと相性最高の虚空弓の性能からして、これはもうこれからの光マグナはこれをやれって事なんだな!と受け取って準備を進めていました。

試運転もかなりしていたのですが、この編成かなーり楽しい。

虚空弓のお陰で光パで見たことのないダメージが拝める。

光パに欠けていた瞬間火力も剣豪の無明斬、メーテラの追撃に4凸トールを組み合わせる事でそれなりに瞬発力も出せる。

古戦場ソロで重要になるデバフについても、ソーン(15)+ハールート・マールート召喚(15)+主人公(25)で安定して下限に持っていくことが可能(※要ソーンに弱体成功率指輪)

これで古戦場も楽しく遊べるかな!と思いもしたのですが、この編成にも弱点が存在。

そう、この編成、どう考えても開幕から押すアビポチ数がちょっと多い。いやちょっとじゃなくて尋常じゃなく多い。

フュンフの変わりに光シャルが一番早そうだけど持ってない、日程的にサプも多分来ない(※来ました)

おそらく早狩り合戦が起きるであろう古戦場では、この辺が致命的に向いていないのでは?という不安もありました。

●お肉集め編成

光マグナ編成では大苦戦しそうな犬狩りでしたが、そこはそれ、カツウォヌス出張編成を準備済。

2ポチ(他心+烈刀一閃)1召喚で狩れる算段も出来ており、肉集めについてはもうこれでいいかという感じでした。

そんな私を待っていたのは2人の天使でありました

◆2019年2月13日13:00 サプチケ発売が発表

こないと思ってたサプチケ発表、光属性ハーヴィン「シャルロッテ」も交換対象に

◆2019年2月13日19:00 グランデフェス開幕 

バレンタイン新キャラで光属性ハーヴィン「メリッサベル」が登場

引用元:グラブルNEWSページ

えっ…何…?これ何…????と頭が真っ白になる。

12月サプ、1月サプと続いた事からもうサプはなさそう、光シャルロッテは取れないと諦めていたので完全に想定外。

とりあえずシャルを取れば剣パにぶっこめるし、上述の弓編成のふんふ枠にも入れられそう。

いやでもシャルロッテとメリッサベルの2人が可憐に並んで戦う古戦場・・・

楽しそうじゃない?

ゼウス編成に移行に至るまでの脳内会議

ということで、結果的にゼウス編成に移行した私ですが、目的としては

可愛いハーヴィン使って古戦場走りたい!

というのが一番で、マグナかゼウスかというのはニの先。

編成考えなきゃ!

シャルロッテ&メリッサベル軸からの編成考察

光シャルロッテの得意武器は剣。メリッサベルの得意武器は剣、斧。

2人とも防御デバフは持ってないが、主人公ベルセでも虚空剣持てばデバフはなんとでもなる。

という事で、主人公はベルセでほぼ確定。

残り1人は最終上限解放されたビリおじか、ボス次第ではセルエル王子か、まぁこの辺はぶっちゃけなんとでも対応はできそう。

でもこのままだと多分あんまり楽しくならない。

多分ですけどコロゥ剣で奥義回しただけではメリッサベルがそんなに活躍出来ない。

さらにメリッサベルのサポアビ1の発動条件の「大ダメージ」は最大HPの25%が条件。

HPが2万とか3万とかになる光マグナ編成では発動条件がほんとに厳しい。

ワイは可愛いハーヴィンで走りたいと言ったが、これより早く走れる編成があるのをわかった上で古戦場を走りたくはない。

持てる限りを尽くして、この2人を活かしきった編成を作りたいんだよ!

という事で、剣キャラ以外にも候補を広げて考え始める。

んー誰かいないものか…連撃率上げて、メリッサベルも大ダメージ与えて活躍出来る様になるキャラクターはいないものか・・・

いました

●クビラちゃんのここが良い!

・メリベルと同じく斧得意

・2アビで連撃バフも可能

・ダメージ上限上がって見た目が楽しい

一つ問題になりそうなのはメリッサベルとの相性がすこぶる悪そうな事。互いに被弾が重要になるので、メリッサベルの敵対心を振ってしまうと運用に悪影響が出てしまう。

ただしそこは古戦場、ツクヨミちゃんが複数体攻撃してくるのも確認済。

古戦場に限れば二人は仲良くやっていけると判断。

多分古戦場終わったら実はクッソ仲の悪いアイドルグループの楽屋裏みたいな光景になるとは思うんだけどまぁよろしくやってくれ!

さて、クビラを採用した場合の得意武器はこんな感じになる。

主人公:

シャルロッテ:

メリッサベル:

クビラ:槍、

得意武器は剣3人、斧3人ずつ。

これが何を意味するかというと

Wオメガが成立しそう

無理にも程がと思うかもしれないが、用意できるエデンは精々2本、こうなると装備枠を埋めるのも大変だ。グングニルは二手なのでクビラには微妙というか妥協にならない。イーリアスボウはせっかくやるなら妥協するのは悔しい。ならばオメガ武器で2枠埋めてしまえばいいじゃない!とかいう発想。

何より足りないエデンはオメガの渾身でカバー出来る。

神石編成の編成の融通部分は吹っ飛んでしまうが、その辺は制約と誓約だ十分に見返りはある。

そして斧3人という事は虚空剣ではなく

虚空斧も採用出来そう

虚空斧の与ダメ上昇効果はTA時の3発目のダメージに+10万ダメージ。

よし、これならメリッサベルを必要不可欠の人員に出来るな!

ただこの編成、マグナ編成のままではクビラの2アビだけではTA捻出はどうやっても出来そうにない。

マグナになくて神石にあるもの・・・そう、ガンバンテインの三手とサティフィケイトの必殺スキル。

よしゼウス移行するか!

とここでようやくゼウス移行が決まったのでありました。

虚空剣のデバフ安定問題がどっかにいったが気にするな誤差だよ誤差!

ちなみにこの辺は、この記事のまとめを作ってる最中に思いついた部分。

ゼウス編成ならサティフィケイトメイン(奥義30)、オメガ闘争(20)、ガンバンテイン2本(両面23.8)、虚空斧(10)で83.8%

※コメント指摘:装備スキル枠が50%上限なので正しくはスキル50%+奥義30%で80%

基礎TA、指輪、LB、クビラ2アビなども考慮すれば・・・

あれこれ行けなくもないか(錯乱)

ネタだと思われてたりもしてましたが、割と本人は大真面目に考えていたのでありました。

話の続きは天井を倒してからだ!

となんやかんや考えて理想形は見えたが、これをやるにもとりあえずメリッサベルを引いてエデン1本を天井してくる必要がある。

この日の為の天井貯金・・・ってこれ半分以上ほんとにただの貯金じゃねぇか!

そしてラストエリクサーと化していたリンクス交換チケット、実に3枚。

これでクビラ交換、もしまぁ最悪の最悪の事態が起こってもメリッサベルも交換出来る。

ここまで優柔不断で伸ばし伸ばしにした挙げ句、5周年で環境変わりそうな直前の2月に天井するとか、どんな判断だって罵倒が飛んできそうではあるが、目先に可愛いハーヴィン編成が待っているんだ俺は止まらねぇぜ。

まずはバレンタインメリッサベルを引く

もののついででバレンタインクラリスちゃんも引く

サティフィケイトもピックアップだし1本は引く

あわよくばエデンも引けちゃうかも

そして天井でエデンを取る

ああ、それまでにシヴァも来ちゃったらどうしよう、ラファエルもガブリエルもほっしいなー!

夢が広がっちゃうなー!

・・・うそやん

・・・うそやん(二度見)

・・・何一つ引けずに私の天井は終了しました。

とりあえず

ワイは考えるのをやめて

予選をすっぽかして布団に潜り込みました

不貞寝である

ハーヴィン好き好き提督の決断

えぇぇぇぇいいいい、これで踏み留まったら何の為に天井したというのか。

ただこの天井でメリッサベルを交換するとエデン1本となり、ゼウス編成の移行の夢は完全に絶たれる。

一番賢いのは未だに持ってないブローディア交換して次の次の土古戦場に備えるべきなんだろうが、そんなのは3ヶ月後か4ヶ月後のワイが苦しめ。

愛ってなんだためらわないことさ!

●天井交換→エデン(2本目)

●サプチケ交換→光シャルロッテ

●リンクス交換チケット①→クビラ

●リンクス交換チケット②→メリッサベル

●金剛晶(+グランベーコンチーズ)×3→ゼウス

●闇古戦場で作ったオメガ拳→オメガ斧

●ダマスカス鋼×10+ヒヒイロカネ×5→装備へ

できた

なお古戦場は既に開幕していました

いやー新鮮だわ!ゼウス編成!何もかも違って見えるわ!

・・・だってフロント全員、さっきまで誰一人いなかったんですもの。

なおこの編成完成時が2月16日。

古戦場予選もう終わってるやん!

幸い翌日にはインターバル期間があるものの

・キャラLBを18まで上げる

・お肉を集める

・編成研究とツクヨミ攻略ムーブを考える

全部1日でやらなきゃいけないのがつらいところ・・・いやほんとインターバル土曜でよかったっすね・・・、金銀スライムも神、昔の共闘LB上げなら絶望してたと思う。

一昔前の古戦場は俗に「研究発表会」と言われたりもしてましたが、今回は一夜漬けにも程がある状況でのスタートとなりました。

実際に運用したゼウス編成

まずは装備編成から。

エデン2本、ガンバンテイン2本、サティフィケイト1本にWオメガという編成。斧キャラを3人並べるので虚空斧を採用。安定運用なら虚空剣だがロマンが全て。

主人公の防御デバフが入らないとクビラ(20)+ハルマル(15)の35%で戦う事になるが、誤差だよ誤差!

ガンバンテインについては5周年で天司武器が実装されること、どうしても三手が欲しいならレヴィオンシューターという代用品があることから、今このタイミングで2本を作るのは勿体無い気もしたのですが、そんなのエデン引いてから考えればいいのだということで2本作成。

ただワイも2本目作るのはオススメしません。

メイン武器はDA30%/TA30%効果を持つサティフィケイト。

オメガ武器は剣を渾身、斧に闘争を採用。光シャルロッテは聖騎士Lvによって連撃は自力でなんとかしてくれる。

第二ガフスキーはクビラとメリッサベルの特性からアビダメを採用。

3人のLBはこの様な感じに。いずれも古戦場専用仕様。

マグナ慣れしてた分、ゼウス編成の低HPに不安になったが、サティフィケイトの防御アップが見事にハマる。

お陰でメリッサベルのサポアビ1もちっとも発動しねぇや!

召喚石はこんな感じ。

Wゼウスは流石にエデン2本だと火力が貧弱となり、ルシ×ゼウスの片面運用となりました。ゼウスに金剛突っ込んだ意味は…?となるかもしれませんが、サポ石ゼウス設定をしなければゼウスネットワークには絶対に参加出来なかったので、これだけで作った価値はありました。

◆このフレンド人数が

◆一晩でこうなる

※フレンド検索でゼウスがが見えたら申請を100人ほど繰り返した結果

残るはスター(※3日目夜に4凸)、ハールート・マールート、フレイ、トールの4つ。

ハルマルは開幕仕様で貴重なデバフ要員兼与ダメアップに。

トールは4凸効果で2Tの光追撃50%効果。シヴァがおりゃんワイにとってはお前がシヴァ、そう、お前はシヴァなんだ(暗示)

フレイは完全に攻撃用途。フレイとトールの召喚の仕方は悩みましたが、トール召喚→フレイ召喚(殴り)→奥義って回し方が一番早いと思いました。

●対Lv95ツクヨミソロ編成

初志貫徹。

魅了はクリアハーブで対処。

25%トリガーはあえてターゲッティングを残す事でメリッサベルのカウンターでどっかん。

ちょうたのしい。

※動画では一番最後(16:30~)

●対Lv100ツクヨミソロ編成

Lv100から魅了クリア対処が2箇所に増えてしまい、クリアハーブでは対処が出来なくなり、ソロ編成ではメリッサベルちゃん脱落。やるだけの事はやった結果なので悔いは無し。

ペア狩りでは引き続き採用してたのは内緒。

ノーリロードでのソロ狩りの模様。

Lv95動画と違い、こちらは団バフ全開での環境となっております。

団バフ効果でモリモリ火力が出てますが、エデン4本マンなら普段からこんなうらやまけしからん環境で戦っているのかぁとヨダレ垂らしながら走ってました。

●最終的な撃破タイム

 

※団バフなし

←ゼウス編成、マグナ編成→

不慣れな初日のうちはマグナ編成の方が早くなるとかいう悲しい結果になりましたが

※団バフ有り

最終的にはここまで持ってこれた。やっぱり慣れって大事。

Lv100でも、団バフ無しで初の5分切りを達成。シヴァがなくても5分は切れる。

某団長とたまたま1秒差だったことから泥沼の戦いになったお陰ですありがとうございました。

移行して完走した感想

たのしかった。

とてもとても楽しかった。これに尽きる。

好きなキャラに持ちうる限り全てのリソースを注ぎ込むのは変な汁が出ます。

Lv100の討伐状況もマグナ編成の人の結果と見比べて見ても、タイムに大差はなくても討伐ターン数が10T位違ったので、クビラのTA回しだったり虚空斧のダメージアップだったりと、ゼウス編成だからこそ出来るコンセプトは達成出来てたと思うの。

この部分は本当に満足。

一方、費用対とか古戦場での戦力という所で考えるとタイム的には僅かに上回る程度に収まったと思う。

やっぱり渾身編成は2本ではそこまで化けない。

という部分を差し引いても肉集めはAT0ポチが可能になったり、1550万編成は今のトリプルゼロでも活躍してたり、さらにはアルバハHLでも現在は光ゼウスで行っていたりと、古戦場が終わっても、しっかりゼウスマンとして遊べているので作った甲斐はあったかなという感じです。

属性にもよりけりですが、マグナから神石編成に変わることで、キャラの編成の幅が広がったりするのはやっぱり新鮮。

向こう半年は作った分で十分楽しめそうな気はする。

…5周年次第って部分がでかすぎるのでタイミング的には0点なのは自覚してます。

あー怖いなぁリソース使い尽くしちゃったし怖いなー!風古戦場前にSSRミムルメモル来たら困っちゃうなぁー!