【グラブル】はじめての古戦場団活事情、予選ボーダーで見るC~Bクラスの実情とAクラス加入に必要な条件

第43回古戦場も本日で終わり!

最近、古戦場を意識しすぎて団に入るのが怖い、逆にちょっと古戦場頑張ってみたいけどどういう団に入るところから初めていいのかわからない!

という人も増えてきてるイメージなので、今回はB、Cクラスを中心にギリギリA団も含めて、各クラスボーダーの実情をちょっと見ていこうと思います。

ボーダーデータで見る、各クラスの団事情

Cクラスボーダー近辺の騎空団データ

平均所属人数は11.98人。見て回ってみると平均60~80台の団であっても10人以下で突破してる団も多いです。

30人すべてが埋まっている団はわずか8%。

ソロ団での突破も複数人を確認。

故に平均ランクはちょっとデータ化するのが難しく、ソロの人を除外するだけでも余裕で100を下回ったりします。

身内団などの事情を除けば、最低限騎空団としての活動をしているとCランクは入れる(はず)なので、パネルミッションの過程などで適当に入った団でもCランクということは普通にあると思います。

Bクラスボーダー近辺の騎空団データ

所属人数、平均ランクともに上昇しているが、満員になっている団は14%とまだまだ低い。

ソロ団突破もまだまだ可能な模様。

中には平均RANK44団(23人所属)が突破してたりする。

平均ランクが高くなるのはCクラス同様の理由。ざっくり-10くらいで見ても大丈夫。

古戦場からの隠居、身内団?など理由からか、200超えなど図抜けてRANKの高い騎空士さんも入り混じった結果になっています。

Aクラスボーダー近辺の騎空団データ

平均ランクは151と一気に上がり、いよいよ魔境の匂いもしてきましたが、最低平均ランクは97と、必要最低限の力があれば後はやる気と元気とノブ子でAクラス突破は可能な模様。

予選に全力を尽くして本戦の事は知らんらんらん団(※通称予選全力突破団)という形式の団も多数あると聞いていますが、やはり実力よりやる気の方が100倍重要。

平均所属人数も28人と大幅増。ただし満員率は44%とそれでも半数以上の団には空きがある状態で古戦場を迎えています。

何が言いたいかって言うと基本的に団長さんは人集めるのに必死なわけですよ!

古戦場というイベントがあることで、騎空団に入ることにビビっている騎空士さんもいるかもしれませんが、ご覧の通り基本的には入れなくて困っている騎空士さんより、入ってくれなくて困っている団長さんの方が遥かに多いのがC~ギリギリAクラス団さんの実情となっています。

つまり探せばどっかに空きはあるってことだ!

団の紹介文を見て回ってみると、Cクラス帯ではまだまだ古戦場を意識していない団も多く、適当に好きにやってくださいというポジションの団もかなりの数見受けられます。中には入団退団一切自由、チャット完全無言OKなんて団もあったりします。

とりあえず勧誘されて入ってみたら、いきなりCランク、中にはBランクに入っちゃったんだけど!という人も普通にありそうな感じです。

もし古戦場関連でどうしても入る時に恐怖がある場合ですが、勧誘来た時、もしくは申請出す時に

「古戦場まだちょっとよくわかんないんですけど大丈夫ですか?」

と一言入れておけば、大体それだけで大丈夫だと思います。

もちろん、古戦場について具体的な目標などを設けている団も出てくるので、将来的にもっと古戦場で活躍できるようになりたい!

という方は、Cクラスだけど勝利を目指します!出来ればBクラスにいきたいです!と言った方針を掲げている団など、古戦場についてアドバイスがもらえそうな団に入ってみるのも手。

とりあえず疑問に思ったら、入る前も入ってからも団長さんに聞いてみよう!

騎空団に入る恩恵

・所属している騎空団の騎空艇を強化する事でステータスボーナスが付く

・日常的に団サポートが受けられる

・団員専用の救援がある

・団員専用の栄誉ボーナスがある

・団員との交流、攻略アドバイスなどが受けられる

騎空艇について

騎空団では4属性の騎空艇の購入、強化が可能。

騎空艇強化を行うことで最大、船に対応する攻撃力10%のボーナスが受けられる。

騎空艇の強化には、武器と同じく装備アイテムを用いて強化を行う必要があり。

現在はアップデートで自動リサイクル設定でN~Rアイテムを自動的に騎空艇強化に使用することも可能になっています。

団サポート

主に採用される事が多いサポートアイテムは

・戦闘中に単体回復のできるキュアポーション(強化で最大2個)

・バトル開始時に奥義ゲージにボーナスが入る銅鑼がね(最大30%)

・アイテムドロップ率アップ効果のある風見鶏

この3つは日常的には三種の神器のような存在でこれがあるだけで騎空士ライフが格段に変わります。一度風見鶏の恩恵受けたら二度となしでマグナ周回出来ないレベル。

その他にも、属性に応じた攻撃力ボーナスが受けられる属性炉(イベントの有利属性に合わせて使用)、獲得ランクポイントの上がる勉強机なども存在します。

団サポートの発動数は団の所属人数によって変動

同時に発動できる騎空団サポートの数は3つですが、所属団員が20人以上になると最大4つまで発動可能に拡大されます。

団員は多ければ多い方が基本的には便利に働くということで、団長さんもなるべく20人以上に所属して欲しいと思ってる人が多め。

騎空団に所属して古戦場に参戦するメリット

※画像は勲章275個セットの中身

団成績に応じてもらえる報酬が多数存在

集めた勲章は最終的に金剛晶、ヒヒイロカネと交換可能

ヒヒイロカネは相当な猛者向けのオマケ報酬(レートが非常に高い)ので、一般的な目標は金剛晶の交換が目玉になります。

※画像は最上位(団500位/個人35000位)でのスペシャルバトル撃破報酬

この他にも、古戦場最終日に登場するスペシャルバトルボスを倒すことで団の総合ランキング、個人ランキングに応じたうまうま報酬の入手が可能になっています。

データで見る各クラスへの貢献度目安

今いる団からとりあえずCクラスに入れる団に入ってみたい!

という人やB~Aクラスに入ってはみたいけど、どうしてもお荷物になるのが怖い!足を引っ張りたくない!といった人向けにじゃあ具体的な数値を調べてみるべ、というコーナー

第43回古戦場、予選結果データ

●予選通過時点の一人当たりの獲得貢献度

Cクラス:580,224(約58万)

Bクラス:1,461,891(約146万)

Aクラス:8,862,712(約885万)

※ただしこれはボーダー順位団の成績を30で割った本当にギリギリのギリの数値という点には注意。あくまで目安。

●古戦場ボスからの獲得貢献度早見表

予選中に戦闘ができるのはLv90HELLまで。

お肉集めなどの本戦以降に影響する要素はひとまず度外視するとして

Cクラスの最低ラインの58万を稼ぐには、予選期間中にHP940万のEXボスを20体、もしくはHP1550万のEX+ボスを12体倒せれば1/30は到達できる計算。

EXボス~EX+ボスが倒せるかの目安ですが

マグナボス(4属性)が860万~1160万程度。シュヴァマグが1680万、セレマグが2340万。

イベントボスのVHが300~450万程度、EXが約950~1100万程度がボスのHPとなります。

日頃のボス攻略などで、どの辺まで倒せているかは自分の実力の参考にはなると思います。

ちなみに予選中は団の貢献度と、普通の救援の貢献度の区分は存在しません(団以外の救援に入って稼いでも稼いだ分だけ貢献度になる、※本戦中は1/2しか団貢献度にならない)

アサルトタイム中に、救援に出ているボスにフルチェインを叩き込んで回るなど戦術を駆使するなど、ゲーム慣れしてる人であれば、それこそを1回目の古戦場から、らくらく達成可能なラインであったりもします。

一方でAクラス団の約885万を考えてみると、新米騎空士さんには厳しい数字にも見えてきます。

EX+(通称立ち犬、犬)なら約170匹倒す必要があります。

最終的にはうちでも1550万選手権とまとめているように、1ターンでEX+を倒せるようになってきたりするので、予選中はお肉を集めるだけのゲームになったりもしますが、それはまだまだ先の話。

もっと貢献度を稼ぐために予選中からLv90HELLを狩るのであれば約34体で済みますが、それはそれでHP約4200万のボスを攻略する実力が必要になってくる…ということになってしまいます

HELL90をソロで狩れなくても入れるB↑団も沢山ある

という感じで、データだけ見ているとEX+を何時間も狩り続けられる時間がある人か、もしくはLv90HELLをソロで倒せる実力がないとBクラスやAクラスには入れないんじゃ…

って思ってしまう人もいるかもしれませんが実際は全然そんな事もありません。

予選突破に力を入れている団であれば予選中から団救援を使い、みんなでLv90HELLを倒す事で突破を目指す団も非常に多いです。

反対にもっと強い人が所属している団であれば、予選中は貢献度で貢献は出来なくてもお肉だけ集めてくれれば大丈夫!

本戦中期間中になったらHELLを自発して団に救援を出してね!という団も沢山ありますあります。

このようにB~Aクラスになってくると、古戦場の立ち回りも意識した団もどんどん増えてくるので、自分がどういう動きをすればいいのかわからない場合は、色々質問してみるといいと思います。

Bクラスだけに限らず、Aクラス団であっても、中には育成枠という形で自分よりもっと強い団の方が受け入れてくれる事もあったりします、いい団は探せば見つかるものです。

団長さんサイドとしてはぶっちゃけB~A序盤までの団では実力<<<やる気(アクティブ率)という感じであったりするので「おっ!この子やる気ありそうやんけ!」と思わせることが重要です、というか思わせたら勝ちです、逃してくれません。

主な外部サイトでの騎空団募集交流方法

●Twitter

団長さんが募集をする時は「#団員募集」

騎空士さんが入れてくれる団を募集する時は「#団活」

のハッシュタグがよく用いられます。

特にやる気勢の証(前回の貢献度、順位)があればめちゃくちゃ勧誘飛んできます。

●グラブル騎空団募集掲示板

サイト:グラブル騎空団掲示板

騎空団の募集、応募などに特化した交流サイトとなっております。

Cクラス目標の団からはてはAクラス天上団まで幅広い騎空団が数多く利用されています。

目標Bクラス進出、リアル優先などなど、団の運営方針を表示しているので、自分にあった団などが非常に探しやすいです。

専門用語も沢山出てきたりはしますが、この辺は古戦場何回か参加してみるとわかるようになる!と思う。

●グラブルwiki:騎空団員募集板

サイト:グラブルwiki:騎空団員募集板

グラブルwikiさん内部に設置されている騎空団員募集の掲示板。

シード~本戦未進出の団まで区分けされた団募集板が存在。

ひとまず、沢山出ている募集要項を見て、はえーCとかBとかAクラスってこんな感じなんだーって眺めるところから始めてもいいと思います。

このくらいあればここに行けるんだな、ここまで育てないとダメかな?といった自分の中の目標設定を作るのにも最適。

これから古戦場頑張ってみたい人への個人的アドバイス

●つなぎの加入を躊躇しない

とりあえず入ってみたけど合わない…でもなんか入ったばかりで申し訳ないし…というのはゲームのギルドシステムあるあるですが、これはもう気にしないほうが吉。

グラブルは特にもう5年もやっているゲームということもあり、プレイヤーの幅は本当に非常に広くなっています、そして課金要素のあるガチャゲーだ!

上を目指せばキリがない世界ですが、マイペースに成長する人、やる気か札束で一足飛びで成長する人など、同じランク帯でも育ち方はいろいろ。

団に合わせて周りと一緒に成長する…というような足並みが揃うのは今となってはもう難しい…というか珍しい方です。

ということは団長さん側も十々承知の上なので、とりあえず気軽に入団して気軽に退団していいのよ。

●次回予告

というわけで今回は主に団加入はビビらなくていいのよ、という所と貢献度データを中心に見てきましたが、もうちょっと続ける予定なんじゃ。

次回は団の方針部分、募集要項としてよく出てくる用語などを解説予定。

例えば一口にAクラスと言っても

とにかく何がなんでも予選Aクラス突破団/A入った後は知らんらん団/団2.5億稼いで全敗OK団/総合4000位目指す団/団10億稼いで全敗OK団/総合1000位目指す団/とにかく勝ちたい団/強い人が集まったから後は好きにして?団/ただただ古戦場走りたいウォーモンガー団/S級妖怪

などなど多数の団方針が存在しますが、募集を見ての団選びのコツなどについてちょこちょこ解説を書いてみたいと思います。