【火属性有利古戦場】Lv95以降のフレイ攻略、主人公メインジョブ、キャラ編成考察/キャラになるべく頼らず特殊技対策する方法を考えてみた

■Lv95以降のVSフレイ主人公ジョブ、採用キャラ編成考察

本日は古戦場インターバルデー、そして本戦初日からはLv95が登場。

ということで今日はお肉を集めるのはもちろん、現状のLv90フレイを見ながらLv95以降とどう戦うかを考える日でもあります。

今回は特にディスペル、マウントが重要になりそうということで、どうにかこうにか早さと安定を両立出来ないかあれこれ妄想と考察をしてみました。

今回の記事の前提

・最終エッセルが割と計算にはいってたりする

・オメガ武器作れてる前提だったりする

・Lv95はソロ、Lv100はペア狩り想定だったりする

・とにもかくにも早く倒すことが念頭に入ってたりする

と内容的にはかなーりそこかしこに上級者寄りの視点が多分に含まれた考察になっております。

とは言うもののワイ自身はそこまで早くもないので有識者によるご指摘、ご指導コメント、今回もどしどしお待ちしております。

Lv95以降のVSフレイ立ち回り考察

なんで早く狩る必要があるんですか

まずは見て欲しいプロきくうし兼グラブル作曲担当の成田さんLv90のタイム報告。

BGMが前奏で終わってそう。

火力の火パ、特にイクサバマンがヤバそうということで、防御固有値を上げてきたフレイさんだが、強い人はやっぱり早い。

で、なんで攻略の前提に速度が求められるかというと、あんまり速度差でるとLv90狩りの方が早くなるからだよ!

※Lv95以降は前回データ

Lv90とLv95の貢献度差は3.5倍。

勝敗ベースで考えるならソロ攻略ならLv90の3.5倍以内のタイムで狩る必要がある。

成田さんもこれが限界っておっしゃってたりするので、団バフは加味されているはずで17時間あのタイムで走れるということはない、…ないはずだ、そうであってください。

実際、過去の土古戦場ではAT時にはLv90周回の方が時速が出るなんて現象が発生したことがあり、朝イチATなんて戦術が取られたことすらありました。これが原因でHELLのHPが調整されたとも。ただし肉効率的やAP効率はダンチなので、流石にこの辺は時速に超こだわる覇空戦争限定の話だとは思っていい。

強い人はソロが主流になっているLv95ではありますが各自が時間かけてLv95狩ったり、Lv90ソロやり続けるよりも救援出した方が時速もお肉効率は遥かに上がるケースは多い。背伸びして時間かけてソロするならば無理せず救援だそう。速さ大事

Lv100以降で増えているペア狩り文化について

※団の方針にもよります

・合体召喚の打ち合わせが楽

・強い団なら3人目、4人目が参加する見返りが薄くなる

上位団ではかなーりペア狩りが主流になっているが理由はこの辺。完全に固定すれば2人で攻略チャート詰める所までいったりするらしい。エヴァのイスラフェルとでも戦うつもりか。

ただし2人で安定して狩るためにはかなーり火力も必要だったりするので、これも強い人達の戦術と思っていい。Lv95より団貢献度が稼げるなら5人でも6人でも入っていいのだ。

救援状況を見て何人くらいまで入ったら次いきましょうって方針出せるとなおよろし。

自発主がデバフ下限まで入れろという風潮

※本当に団の方針にもよります

ペアの相方まで徹底する団はさておき、救援人数に続いて指針が出ることが多いのが、デバフと火力の役回り。

これも高ランク団に多い・・・という前提の話になりますが、自発主がデバフ下限まで入れて、救援入る側は火力orデバフ以外のサポートを担当すると言う立ち回りが多くなっています。

デバフ役はどうしても火力が落ちるために、役回りがはっきりして入ればバランスよく救援に入りやすいというのは実際大きい。なんやかんやで上位団でも自発にカオルが多いこと、4属性ボスでは救援ハウンドが流行っているのはこの辺。

ただし打ち合わせを簡略化する為に採用されやすいってだけで、本当にこの辺は団にもよります。

複数人で狩るのであればエリュシオンでピルファー打ってくれる人はありがたいし、決してどっちかをやらないといけないってわけじゃないのよ。とここから先どんどん極論出てきそうなので今のうちフォローしておく。

古戦場ボス「フレイ」攻略情報のおさらい

●特殊技情報(Lv90)

ヴェルンドの剣(通常) 風属性多段攻撃 フレイの攻撃アップ(3T/個人)
ユングリング・フォース(通常/OD)

 

風属性全体攻撃 フレイの防御アップ(3T/個人)
暗闇デバフ(3T)
グリンブルステイ(OD) 風属性多段攻撃(高威力3発) 被弾キャラの
攻撃ダウン(3T)/
奥義ゲージダウン(10%/2T)

●HPトリガー情報(Lv90)

75% ヴェルンドの剣
50% ユングリング・フォース 今回の対応課題
50% 真の力解放
25% グリンブルステイ
25% 真の力解放
10% ODゲージリセット 「体勢を立て直した」表記

●いつものパターンの場合のLv95以降の変更点

★特殊技について

共通:特殊技の性能強化が行われる事あり(デバフ追加、対象の拡大など)

★HPトリガーについて

Lv95:HPトリガー関連は変更が入らない事が多い

Lv100:75%トリガーが85%に移動、HP25%:トリガーがHP10%にも追加されることが多い

★CTについて

Lv100はCTが2から3に増える可能性あり(増えないこともある)

「フレイ」特殊技、HPトリガー対策考察

トリガーを見るとユングリングフォースの対策をはじめとして、ディスペルもマウントも基本的には欲しいボスになる。

また防御力が高いという特性から、ソロ攻略や自発役の場合はデバフもきっちり入れる必要もある。

この辺を全てを満たそうとするとジョブもキャラ編成もかなーーーり厳選する必要が出てくる。

輝きそうなのはマギサとクラリスの2人だが・・・?

マギサ:マウント、両面デバフ(25%)、属性デバフ(10%/奥義効果)

クラリス:片面デバフ(25%)、属性デバフ(15%)、ディスペル

ということで対策要員で真っ先に思い浮かぶのがこの2人。

ご存知マウント持ちのマギサさんはバランス調整でミスト互換の両面25%持ちに。日頃はデバフだけやんって言われるクラリスちゃんもディスペルが今回は輝く。

問題はこの2人両方入れちゃったら火力アタッカーが入る枠がないってこった!

そんな事情もありまして、ここから先は基本的に隙きがあったらこの2人をフロントから外す方法がないかを必死に考える内容となっています。先に謝っておきます許してクレイドル

スロウもグラビティも欲しいのです

Lv95からの攻略の大きな違いはHPが大きく増えるためにトリガー飛ばしが難しくなる事。そしてCTMAXの特殊技が飛んでくる可能性が出ることの2点。ユングリングフォースは通常でもODでも飛んでくる可能性があり、周回を考えると運ゲーには絶対に出来ない。

マウント、ディスペルともに1戦でそんな何度も使える余裕はない、CT2ということを考えるとブレイクするまでの100~75%区間、75%~50%区間に特殊技を打たせないと言うのも非常に重要。

LV95でいうとHP25%相当は約3281万。

これ2ターンで削れるか?と言われると無理ではないが・・・シヴァ、サン召喚なしではちょっときっつい。

というところで火力に自信がない限りはグラビは欲しい、スロウも欲しい、出来れば2枚欲しいかもしれない。という感じになる。どこまで上がるんだアニラ株。

特殊技のデバフはダメージ100%カットで完封可能か?

※Lv90時点での調査

グリンブルステイの方はデバフ被弾率が高いので100%カットで完封できるのは間違いなさそう。ユングリングフォースは元々のデバフ被弾率がかなり低いので、断言するにはかなりの試行回数が必要。多分大丈夫という表現にさせてください。(一応20/20程度で完封は確認)

ということでこのお二人の出番です

ゴブロさんは3凸で100%カット可能、グリームニルのバリア効果は1万ダメージ。どちらも3ターン目から使用可能、50%トリガーには間に合いそう。

ユングリングフォース自体は全体攻撃でそこまで攻撃力も高くない為、Lv95以降でもグリームニル召喚のバリアでも完封できる可能性は十分にある。

どちらも再召喚不可能という制約がある点には注意。特に火パは防御面が手薄いのでゴブロは後半に回したいという思いもある。

フレイの最大の対策はフレイさん?

3凸でマウント効果が追加。こちらも3ターンで召喚可能。

つまりフレイさんの最大の対策はフレイさんをぶつけることだったんだよ!

もちろんミカエル様も・・・?

召喚効果にディスペルがあったことから実装されたその日からどうせ古戦場で人権になるんじゃないかなーとか言われてたミカエルさん。ディスペル+スロウ効果という事で、案の定特殊技対策にはバッチリな性能に。

と私は思ったんですが、実際持ってるお強い人たちにお話を聞いてみると

「フレイの防御高いからなかなかダメージ上限でねぇ」
「サブ枠入れるの高級鞄のが良くね?」
「そしたらミカエル入る枠ないやん」

という悲しい声も上がってたりする模様。ほんとにぃ?

防御デバフの天元突破で防御バフを無視する事は可能か?

関連記事:【火属性古戦場準備】防御デバフ下限の組み合わせ例/火パの重要アビリティ所持キャラまとめ(2018年11月開催版)

防御デバフの効果の下限は50%というのは有名な話ですが、下限を突破した分については防御バフと相殺が可能という特性もある。

これを活かしてガッツリ防御デバフかけちゃえばディスペル省略出来たりしない?という発想が出てくる。

しかし問題のユングリングフォースの防御力アップは50%ととても効果値が高いとのことで防御固有値もかなーり高い。やるならきっちり100%まで行きたいか。

打てそうな防御デバフとその効果量

・アビ枠
両面/片面あわせて50%

・属性枠
アニラなら20%
主人公ハウンドドッグなら25%

・召喚枠
コロマグorハールート・マールートで15%
デビル召喚で25%
トールなら40%だがこれは3凸でディスペルが付く

HP50%までにトールが間に合うかはLv100でも微妙。というか3凸でディスペルが付くのでトール採用するなら話が終わってしまう。

ということで下限突破による防御デバフ放置はデビル持ちの特権になりそうか・・・?

???「あの・・・」

お前はとりあえずちょっとすっこんでろ。

と思ったが累積枠があった

スツルム 5%/25%
イルザ(水着) 10/40%
白竜の双騎士 5%/30%

これなら行けそうやん!やっぱりザオシェンくんすっこんでていいな!

問題は50%トリガー発動までにアテにできるかだが、スツルム殿は攻撃時の追加効果なので安定度に難あり。効果量的にも一番使えそうなのはイルザさんにはなりそう。

ただディスペル要員の代わりにイルザさんが入っていいことあるの?って聞かれたら・・・ワイは持ってないのでちょっとわかんないかなー!(目そらし)

\フレア!/

防御下限出来ないなら別枠バフで無理くり上限行けばいいじゃない。ということで発動するザルハメリナのフレアでゴリ押しする作戦。何より火属性で足りないハーヴィン成分を埋められるSSRはザルハメリナさんだけ。

効果の高倍率は後半に集中しているので開幕救援入って使えば50%トリガー辺りでちょうどいい感じに暖まってる可能性は高い。

ただし25%トリガー(Lv100なら10%も)で吹っ飛ぶ姿は目に浮かぶ。ペア狩りで使うなら要相談といったところ。

猛者ならアイコンタクトで合わせたり、エッセル砲次第では25%以下なかったことにできそうなのが怖いところですが。

主人公ジョブ考察

カオスルーダー

ご存知カオスルーダーさん。ジョブ特性でデバフ成功率がとても高い。グラビもスロウもデバフも安定して全部入れられるのはカオルちゃんだけ!

剣装備も可能でウシュムガル奥義も入れれば一人で下限に持っていくことも可能。

ただしマウント要員としてマギサさんを入れると両面デバフがダブってしまう。カオスルーダーやってまでアンプレ外すのってなんぼなんでも・・・って感じはしちゃう、悔しい。

とは言うものの、グラビの需要考えると軸は揺るがない気はする。

グローリー(イフ刀装備)

・剣神開放で片面25%のデバフ効果持ち

デバフの基礎成功率が100%を越えており、グラビも初回なら安定して入るとLv95ソロ、Lv100自発役の最低限も満たせそう。剣染めのオメガ編成も可能。

奥義効果のダメージ上限UPは5%程度はあることから、火力寄りにするなら採用検討する価値はあると思うの。

グローリー(ウシュムガル装備)

・奥義で属性15%デバフ

・剣神開放で連続攻撃UP(DA30%/TA10%)(3T/CT8)

・剣神共鳴でブレアサ効果(CT6)

最終エッセルさんの強襲効果と合わせてのブレアサ2連発が強烈。短期火力ならピカイチ。奥義の属性デバフは編成次第では無駄になりがちなのがネックではある。

ハウンドドッグ

・属性デバフ25%もち

・味方のみ有利のフィールド効果「トワイライトゾーン」発動可能

4属性ボスのLv100のペア狩りでは結構前から鉄板になりつつあるジョブ。トワイライトゾーンは味方のみに影響する属性バフとして活用が可能。

装備可能なメイン装備は銃と弓。オメガ銃装備でエッセルさんと、オメガ弓装備ならメーテラさんとの共演も可能。ちなみに弓装備なら剣豪も行けたりする。

ストイベで火エレメントあまり余ってる人ならそれなりに楽しめると思う。

義賊

・ブレアサ持ち

・マウント持ち

・ディスペル持ち

実はデバフ確定要素以外の欲しいものは全て完備してる義賊さん。メイン可能装備は銃と短剣。

面白みはとてもあるのですが、この為だけにオメガ銃作った人がLv100ペア狩りで義賊で来てほしいか、ハウンドで来て欲しいかって言われるとハウンドになっちゃう気がするのが気にはなる(小心者)

ベルセルク

・イフ斧(四天刃互換奥義効果)が装備可能

・剣染め編成も可能

・なんだかんだでド安定枠

特に特筆することもない救援火力のド安定枠。アマブレ2を安定して入れる方法がないのが残念。

レスラー

・格闘染めがしやすい

・ヴェルンドの剣は多段攻撃でカウンターも打ちやすい

・ツープラトンでトリガー到達も可能

グレアはディスペル持ちということで、バランスの良い編成も組めそう。

アサシン系、高火力追撃がエッセル、メーテラ、テレーズと格闘得意から外れてしまうこと、Lv95以降ではツープラトンが面白い感じで使える局面が少なさそうなのがちょっと気になる。

その他ジョブ一言

セージ:特殊技対策は一気に片付く、いっそ杖パ染めって選択肢もできちゃう。

黒猫道士:デバフ弾いてマウント要らずは可能性ある。いっそ杖パ(以下略)

魔法戦士:ドラゴンブレイクというロマン砲持ってるが、英雄武器装備がかなり運用の大前提。噛み合わないとただの器用貧乏にもなりがち。

イクサバ剣豪:奥義効果からの連打はまさにロマンらしいけど、イクサバ持ってないのでよぐわがんにゃいの・・・

追記:開戦後の個人ランク見てると魔法戦士スルーしないでよかった(小声)