【グラブル】はじブル中級編第13回「マグナ編成編」が登場、公式による中級者のおすすめマグナ編成も登場

グラブル公式の攻略指南動画番組「今日からはじめるグラブル」中級編の第13回が公開されています。

「今日からはじめるグラブル」は講師役の加藤英美里さん(シェロカルテCV担当)、生徒役の白石稔さん(ローアインCV担当)の2人による講義形式の攻略動画となっています、第13回はさらに小野グランくん、闇グラシマンこと小野友樹さんもゲストに登場。

今回は「マグナ編成」の解説が登場。放送後には公式Twitterで、中級者向けのおすすめ編成も公開されました。

今日からはじめるグラブル中級編 第13回「編成②[マグナ編成]」

動画の他、公式チャンネルページにて記事形式で動画内容の解説ページも登場しています。

引用元:今日からはじめるグラブル中級編 第13回「編成②[マグナ編成]」

はじブルならではの普段触れられない仕様部分の解説も

動画では実際に目標となる編成例を挙げてから、各武器、各武器のスキル枠についても解説が登場。

動画内ではSRマグナ武器からSSRマグナ武器に入れ替えていく・・・といった王道ルート部分の説明はもちろんの事、単純にこの装備を集めてください~という話だけでは終わらず、各スキル枠の攻刃スキルのバランスなど普段は公式ではあまり触れられない各種スキル枠と計算式部分にも実例を上げて説明が登場しています。

特殊な武器であるバハ武器も、計算上は通常攻刃枠になるといった細かい部分の説明も。

この辺の仕様とか実用手段にも割とガッツリ踏み込んで行くのがはじブルの特徴。生のきくうしというかえみりんが監修してそうな内容になってます。

ゼノ武器2本とか無茶言うなや!となりそうですが、あくまで理想というか目標なので代用装備もしっかり紹介しています。

この辺、装備が集まってきたけど強くなった気がしない!という人や、わからないながら進めてきたけどここからどう育てていけばわからない!となっている人には本当に役に立つ内容となっているのでぜひ見てほしいところ。

公式推しの背水スキルです

後半は攻刃以外のスキルについても紹介、小野グランくんがどうしてグラシ染めに走ってしまったのか、いかにえみりんに背水が強いよと吹き込まれたのかなどが紹介されています。

公式によるオススメ編成も登場したのでツッコんでみようじゃないか

公式Twitterでは放送内で登場した編成を「各属性のオススメ編成例」として紹介しています。

というわけでエアプ警察だ!しょぴいてやる!と思ったのですが、いざ揚げ足取ってみようとしたらそこまで致命的なミスもなく意外に難しかった。やっぱりこれえみりん監修してる気がしますよするする。

という事で重箱の隅をつつくレベルになってしまいましたが、以下いくつか気になった点の補足。

中級者編が始まった際に紹介された中級突破までの目標はこんな感じ、今回の編成例についても中級突破時点の目標くらいの感覚で捉えてOKだと思う。

ちょっと甘く見積もられてる気がする光と闇の育成難易度

光編成はオススメ編成としてシュヴァ銃染め、目標編成としてシュヴァ剣染め編成が掲載。

画像のシュヴァ剣Slv10やないかい!って言おうとしたらちゃんと右下にLv120にしないとダメよとは入ってた。ぐぬぬ。

シュヴァ剣は武勲交換で唯一在庫が限定されている武器。在庫はイベントなどで徐々に増えた結果、現在は8本。

スキルは神威+攻刃のW攻刃の武器となっていますが第二スキルはLv120で追加されることから、4凸強化、Lv120まで育成する事が大前提の武器になっています。

そしてシュヴァ剣最大の特徴が

落ちない

もう本当にびっくりするほど落ちない。

ただでさえ四属性と比べると倒しにくいシュヴァリエちゃんですが、それに加えてドロップ率が低くなっています。

体感シュヴァ銃3本につき、剣1本でれば運がいい方くらいの確率。

4凸に必要な素材は白星の輝き(マグナHLドロップなど)、光のプシュケー(6人HLボスドロップなど)など、RANK101以降から手を出し始めるコンテンツのトレジャーがワッシワッシ必要。

一応ダマスカス鋼ツッコんで無理くり作れない事もないがリミ武器がわんさか増えた今のご時世では流石にもったいなさすぎる。オススメしないというかやめときな!

そんなわけで実際にシュヴァ剣6本を手にする頃には中級者なんてとっくに抜け出すランクになっちゃいる、動画では採用されなかったコスモスBL武器はもちろん、無垢なる竜の武器(オメガウェポン)、下手するとマグナ2武器も編成の想定に入っていても不思議はない、ここだけそんなくらい先の話だと思っていいと思う。

ただシュヴァ剣染めなら6本入らない事もない感じなので、3本か4本か集まった頃に思い出す程度でも大丈夫。

●セレ拳もシュヴァ剣と同等のドロップ率

闇マグナ編成もセレ拳染めがオススメとして紹介されていますが、こちらも中々に落ちないゾ。

シュヴァ剣の落ちにくさは有名ですが、セレ拳も同一のドロップ率では?と言われています。

ただしセレ拳の武勲交換は月2本の交換制限があるものの在庫は無限。武勲と時間をかければいつかは集まる。

ただし集めようとしないと本当に集まらない。

そこまで四天刃でなきゃいかんのか?

みんな大好き四天刃、オススメ編成のメイン武器にも全て四天刃が採用されていました。

古戦場で入手可能な天星器の四天刃は真段階まで強化すると奥義効果としてDA30%/TA30%の連撃バフが追加、さらに次の強化段階で好きな属性に変換が可能と、実際かなり強力かつ便利な武器になっています。

連撃バフは攻刃、背水といった「攻撃力を伸ばす」スキルしかないマグナ3凸段階では特に重要。

また武器種が短剣となっており、スロウ、グラビティの使えるダークフェンサーが装備出来る点もかなり重要視されている感じです。

※イフ斧は未真化でも奥義効果に連撃バフは存在

そんなわけで編成にイフ斧入れるならイフ斧メインでよくね?と思うかもしれませんが、ダクフェメインで過ごす期間を考えると、確かに火も四天刃作る価値はありそうか。

ベルセルクの取得段階も考えてみると多分RANK101↑軽く超えちゃうわ。

●四天刃の代用が効く装備

・水属性で十天衆カトルを最終上限解放する

・風属性でエターナル・ラヴ(リミロゼッタ解放武器)を4凸する

・闇属性でパラゾニウム(リミオーキス解放武器)を4凸する

・闇属性でヘルマニビス(高級鞄HLのアヌビスドロップ装備)を入手する ※斧装備

などがありますが、いずれも色変え四天刃よりは入手難易度が上がる内容になりそう。

んー・・・やっぱ四天刃作るって事でいいな!(撃沈)

それでもケチりたいマグナ武器の本数

マグナ4凸以降に使わなくなるかもしれない・・・といったことを考えると、出来れば本数ケチりたくなるマグナ武器ですが、オススメ編成より妥協することはもちろん可能。

●EX武器は3本いれても割と誤差だよ誤差!

毎度古戦場の特集記事で出しているネタですが、マグナ3凸段階ならマグナ武器の5本目に変えてEX武器を3本差しても誤差レベルで運用は可能。

無凸のゼノ武器との比較ならストイベ武器でも運用可能。

●バハ武器2本差ししてもいいのよ

ノヴム段階なら種族ヒューマン染めが大前提になってしまうものの他のつなぎ候補としてバハダガー(Slv10=攻刃30%)、バハソード(Slv10=攻刃/HP15%)の2本差しが可能。

攻撃力的には妥協になること、バハ武器の育成コスト(Slvが非常に上げにくい)事から、一つの属性だけではなく複数の属性で使い回してやっと元が取れる点には注意。