【グラブル】2018年10月開催版ゼノ・ディアボロス撃滅戦、ボスHP&トリガー情報、六道武器のトレジャー必要個数まとめ

2018年10月開催ゼノ・ディアボロス撃滅戦(2回目)イベント情報まとめ

【イベント期間】2018年10月8日(日)17:00~10月14日(日)20:59

【イベント属性】闇属性ボス/光属性有利イベント

【特記事項】期間中はディアボロス討滅戦が同時開催

【イベント報酬武器】六道武器「六道・普天幻魔」(ディア刀)が入手可能

「撃滅戦」イベント内容まとめ

・「討滅戦の上位難易度」イベント

・イベント期間中は対応の「討滅戦」イベントも常時解放

・イベント報酬の目玉はEX攻刃(特大)スキルなどを持つ「六道武器」

・六道武器の2種類目の追加は「3回目開催時」※今回は2回目なので追加なし

●基本的に上級者向け高難易度イベント

※画像は前回のゼノイフ開催のお知らせ画面より

公式のお知らせにも難易度MANIACをクリアしてから挑戦とあるように、最低難易度のEXでも討滅戦MANIAC以上の難易度となっています。

ゼノ・ディアボロス撃滅戦、各種難易度ボスの攻略情報まとめ

ゼノ・ディアボロス、各種難易度基本情報

ゼノ・ディアボロス、特殊技情報

ゼノ・ディアボロス撃滅戦攻略注目ポイント

・討滅戦と違い単体ボス

・CTが短いので特殊技ラッシュに注意

・マウント貫通のデバフあり、だけど第正義マウント

討滅戦では2体構成のボスですが、撃滅戦では単体構成。形態変化はするけどマグナ2などにあるデバフリセットはなし。安心してボコれ。

マウント貫通バフがあったり、CTが短くかなりやっかいな印象もありますが、汚染はアビリティ使用で解除可能、闇の侵食コンボも正直大した事はなかったりする。ということで結局ナイトメア・フォール対策にマウント入れるのが安定になる。大正義セルエル王子様。

汚染デバフ反応トリガーの優先順位はHPトリガー>ディスペイン>CTMAXの順。

一見めんどくさそうな性能だが、睡眠以外に致命的な事もしてこない、ただしCTは短い。強い人ほど雑魚に感じるが、ギリギリの人ほど力負けしやすいボスでもある。

後ちょっとで倒せそうだがゴリ押されてしまう場合、この手のタイプは耐久方面でテコ入れするより何とか力押しする手段を選ぶと割とさっくりいけたりする。

撃滅戦のバトル種類について

基本的にトレジャー交換形式のイベント(コラボイベント)と同様の形式になっています。

●シングルバトル

・EXTREME

・MANIAC(1日2回制限)

●シングルバトル(HELL)

・HELL(Lv70)/HELL(Lv100)/HELL(Lv120)

★難易度HELLについて

初期はLv70のみ解放、撃破毎にLv120まで段階的に解放。

EX撃破時に出現する可能性あり(3回連続しなかった場合は4回目で確定出現(天井要素))、MANIAC撃破時は確定で出現、

Lvに応じてHELLトレジャーがドロップが固定ドロップ。

※Lv70=1個/Lv100=2個/Lv120=3個/共通で1個のランダムドロップ枠あり(Lv120なら最大4つ出るケースあり)

●マルチバトル

・マルチバトル(Lv100)

●シングルとマルチバトルについて

ドロップするものはほぼ共通ですが、「ゼノ・ディアボロスの真なるアニマ」はマルチバトル限定ドロップ。

「妖魔の枷鎖」はマルチバトルからドロップする事もありますが、難易度HELLで確定ドロップ枠が存在します。

※元はHELL限定トレジャー→救済的にマルチに追加されたという経緯が存在

ゼノ・サジタリウス「六道・普天幻魔」性能情報

●六道武器「六道・普天幻魔」

※画像は真化後の性能

●ディア刀の剣聖効果は連撃バフ&ポンバとそこそこ優秀

剣神解放は連続攻撃確率UP(DA30%/TA10%/3T/CT8)、剣心共鳴効果は主人公ポンバ(CT5)とそこそこ優秀。

ただこれだけの為にグローリーやるかというとちょっと微妙ではある。

●六道武器の特徴 

・真化(4凸)が可能

・EX攻刃(特大)の強力なスキル持ち

六道武器はショップ>特殊武器強化から真化(4凸)が可能。素材もイベントで手に入る素材が中心でプシュケーやエレメントなども消費せず真化が可能。スキル性能はEX攻刃(特大)となっており、主にイベントで手に入るEX攻刃スキル(大)からは二段階性能の高い破格の性能となっています。

雑に言うと無凸のSlv10状態でもイベント武器Lv100、Slv10並に強かったりもするすぐれもの。

六道武器・六道・普天幻魔の必要交換トレジャー、真化素材まとめ

●イベント中に集めないと行けないのは二種類だけ

交換、真化に各種トレジャーが必要になるが、撃滅戦イベントで入手が必須なのはゼノディアの真なるアニマと妖魔の枷鎖の2種類だけ。

真化はイベント終了後でも出来るので、ギリギリの人はここの数だけ見ておけばOK。

なお自発しすぎると幻魔の破片が足りなくなるのはご愛嬌。

●周回はどこが安定?

引用元:ドロップ検証部スプレッドシート

★検証報告の重要ポイント

・武器はEXでも落ちる

・マルチからの六道武器は赤箱のみ

・マルチから赤箱が取れなくても限定トレジャーは落ちる

武器の直ドロは正直宗教。EXでも落ちるときは落ちる、落ちる人には落ちるともいう。

●初心者でも1本作れるかどうか

上記のドロップ検証にもある通り、交換に必要なトレジャーはマルチバトルで入手出来ることから、BP使いまくれば理論上は可能。

ただしかなり膨大なBPと労力は必要。この辺は前回開催のゼノ・ウォフマナフ開催当時の超初心者スレまとめも参照