サイゲx任天堂の新作アプリ「ドラガリアロスト」がリリース!アクションRPGながらグラブルやプリコネからの影響も感じる内容に

2018年9月27日(木)に、Cygamesx任天堂による新作アプリ「ドラガリアロスト」がリリースされています。

ドラガリアロストは任天堂とCygamesによるスマートフォン向けアクションRPG。サイゲの新作はまさかの任天堂との開発コラボということで話題になっていた今作。

というわけでちょっくら遊んでまいりました

※ドラガリアロストの解説というより、グラブルおじさんが遊んでみたただの感想といった内容になっております。

まるで古戦場からの逃亡兵みたいに言うんじゃない。

●操作はスマホのアクションRPGとしてはかなり王道?

基本の操作は画面をスライドさせて移動。

タップで攻撃、フリックで回避、スキルや竜化はボタンで発動と多分よくある形式。スマホのアクションRPGはよくわからんけど多分基本の王道形式。

ただ縦画面というのがちょっと意外というか少数派?基本この手の横画面なイメージがありました。

どのへんがドラゴンにつながるんだろうって思ったら俺自身がドラゴンになるゲームだった。

バトル的には最大4人のマルチプレイも存在。

触ってみた感じはアプリのUIなどはプリコネから、デザインとかイラストにはニンテンドーらしさもちょっと感じる。

ということで王道ファンタジーっぽさは共通してるもののグラブル要素はあんまりないな!

クリア済のクエスト周回には「スキップチケット」で飛ばせたりと、基本のシステム面では同じアプリのプリコネの影響のほうが大きい感じもする。

●親の顔より見たスライムくん

ってあれ?・・・君は・・・?

スライムくん。親の顔より見たスライムくんじゃないか!

ということでグラブル要素はありました。

●ボスはオーバードライブしたりブレイクする

ボスにはODゲージが存在して、攻撃を当てるとオーバードライブして攻撃が激化。

逆にオーバードライブ中に攻撃してゲージを削り切るとブレイク状態に。

いやもうこれ完全にグラブルだわ。

●ここ完全にグラブル

トレジャー交換の貴重品っぽいアイテムには、さらにとてもとても見慣れたアイテムが。

そうだねダマスカスにはダマスカス骸晶が必要ですよね当たり前だね。

そうだね金剛晶の作成には金剛原石が・・・って誰だお前わ!グラブルにもくれ!

●やっぱりグラブルじゃなかったわ

ドラガリアロストの世界にも属性が存在。属性には相性があって、光と闇は相互の関係。

火は風に強く、風は水に強く、水は火に強い。

・・・風はみ、水に強いって書くのに壮絶な違和感というか拒否反応が出る。やっぱこれグラブルじゃなかったわ。

●ガチャ要素は基本サイゲ風だがニンテンドーらしい救済要素も

ガチャで引けるのは「キャラ」「ドラゴン」「竜輝の護符」の3種類。(ゲーム中にはその他キャラが装備する「武器」が存在)

ドラゴンは戦闘中に変身出来るドラゴンとなり、護符はいわゆる装備品。

現在の最高レアリティは★5で★5の提供割合は合計で2%。つらそう。

ただし10連続で★5が出なかった場合に★5確率が徐々に上昇していくといった救済要素も。

この辺はFEヒーローズでもあったシステム。この辺ニンテンドー要素。

さらに100連ノー★5で確定出現の救済措置もあり。

●箱庭要素に各種イベントなど、初期からコンテンツはかなり盛りだくさんな様子

こっちもよくある箱庭型の施設建設要素。

リリース初日から常設イベントなども開催されている他、限定のシナリオイベントを始め、ボス限定バトル、迎撃戦など結構いろんな種類のイベントがある様子。

ただし古戦場とかクランバトル形式といったギルド対抗戦要素は今の所なさそうな感じでした、そこはないのかよ!

●リセマラ方法

正直キャラとドラゴンと護符のどれが当たりになるかはわからんけど今の所のリセマラ方法だけ紹介。

①チュートリアルでクエストコンテンツが解放されるところまで進める

※単発ガチャが引けるようになるところまで、クエストは選んで戻るだけで可能。

②サポート設定が出来るようになったらサポート画面からドラゴンの設定をする

③プレボとミッション報酬を受け取ると20連分の石が入手可能

④ガチャを引く

そんなこんなで本日よりリリースされております!グラブルくんとの絡みがあったらまた会おう!