【グラブル】キャラクターバランス調整情報まとめ!エッセルは2アビでPT全体がいつでもブレイク状態に、マギサは攻防25%デバフ持ちに!義賊にマウント追加など主人公EXアビリティにも調整が導入

これグラ9月号にて予告のあった2018年9月のバランス調整の詳細記事が登場しています。

アプデ対象となったキャラクターの調整予定内容が公開、またアップデートの予定日は9月25日(火)であることが発表されています。

引用元:9月のバランス調整について

※追記:2018/9/25(火)18:40のアップデートにてバランス調整アップデートが実装されました。

2018年9月のバランス調整、発表予定内容まとめ

・キャラクターのバランス調整

・主人公のリミットボーナスアビリティの効果内容が調整

・「累積弱体耐性」についての仕様の説明と、調整内容が発表

キャラクターバランスの調整予定内容が発表

バランス調整対象キャラクター一覧と一言評価

★大幅強化

エッセル(SSR/火/十天衆):2アビで3Tの間、PT全体がいつでもブレイク状態に

マギサ(SSR/火/最終可):Lv100で攻防デバフ25%を所持、効果枠がミスト化

オーキス(SSR/闇/リミテッド):2アビが闇属性バフ50%/光属性70%カット(2T)に

アギエルバ(SSR/火):3アビがポンバ化、アルドラたん参戦

フィーナ(SSR/風):苦節三年で防御デバフが25%/180秒になった

★魔改造(別人化)

ベアトリクス(SSR/闇):時計要素の大半をかなぐり捨てて脱テクニカルに

ユイシス(SSR/風):フォームチェンジがナルメア形式になった

ナルメア(水着SSR/水):尻上がりタイプに

★強化

マキラ(SSR/土/十二神将):鼓バフが消去不可能に、奥義で鼓ブーストが可能に

カタリナ(SSR/水/リミテッド):奥義の属性バフが強化

サーヴァンツ(SSR/光):ドロシーのSA縛りが撤廃

銃ゾーイ(SSR/光):ラストウィッシュの発動条件が大幅緩和

ゼタ(火SSRver/光SSRver/光SRver):1アビ命中率が上昇

ヘルエス(水着SSR/光):奥義性能が向上 ※奥義効果に魅了効果が追加

サラ:奥義にバリア追加、被ダメ時に様々なサポアビが追加

エッセル(SSR/火/十天衆)バランス調整内容 ※9/25実装後判明情報を追記

9/25 実装後の判明情報について、随時青字で追記しております。

奥義「ダンス・クレマシオン」 追加効果の「暗闇」効果が「天蓋花」効果に変更されます。
「天蓋花」効果は、変更前の暗闇効果の効果量を引き上げたものに加え、敵のHPが毎ターン減少する効果(最大2万ダメージ)になります。
アビリティ「ラストオーダー」 「ラストオーダー++」に強化することで「敵に強襲効果を付与」が追加されます。
「強襲」効果は、「ブレイク状態の敵に対して発動する効果が発揮されるようになる」効果となり、3ターンの間、敵がブレイク状態でなかったとしても、エッセル自身が持つ「追い撃ち」や、後述のサポートアビリティによるクリティカル確率UPだけでなく、ジョブ「義賊」のアビリティ「ブレイクアサシンIII」といった他のキャラクターのアビリティの効果も発揮するようになります。
アビリティ「スターダスト」 効果が「敵に10回火属性ダメージ」に変更されます。
上記に伴い、1回あたりの与ダメージ量と与ダメージ上限が調整されます。
「スターダスト+」に強化することで追加される効果のうち、「トレハンLvに応じて」の条件が撤廃され、効果が「自分に火属性追撃効果/効果中必ずトリプルアタック」に変更されます。
火属性攻撃力UPが削除されますが、「火属性追撃効果」と「トリプルアタック確率UP」はトレハンLv9相当の効果量になります。
アビリティ「十狼の雄叫び」 「トレハンLvに応じて」の条件が撤廃され、効果が「味方全体に火属性追撃効果/効果中必ずトリプルアタック/攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ/1回) ◆再使用不可」に変更されます。
火属性攻撃力UPが削除されますが、「火属性追撃効果」と「トリプルアタック確率UP」はトレハンLv9相当の効果量になります。
サポートアビリティ「魔弾の射手」 サポートアビリティ「魔弾の射手」
Lv90になることで習得する効果のうち「稀にクリティカルでダメージ特大UP」が「味方全体がブレイク時の敵に対してクリティカル確率UP」に変更されます。※クリティカルは発動確定、効果量は低め強襲中もブレイク状態として有効

目玉は2アビの「ラストオーダー」の調整内容か。強襲効果は3Tの間のエッセル自身は実質「どこでもアサシン」PT全体を見ると「いつでもブレイク状態」と思ってよさそう。デバフ効果での再現なので、OD状態であればドラアサもちゃんと発動しそうと悪いこともなし。

調整により、10T目にほぼ確実に4アビを刺せるようになったことで、10T以上かかるボス相手ならほぼ確実に採用出来そう。

奥義効果のスリップダメージは2万。まぁスリップダメージなんてオマケみたいなもんやし・・・

3アビ→2アビの強襲効果のコンボは強烈で開幕から確定TAでこれが可能。確定TAある分、初速はウーノさん超えた。

マギサ(SSR/火/最終可)

奥義「メテオスウォーム・イメンス」 追加効果として「敵全体に火属性ダメージ」が追加されます。
アビリティ「イラプション」 「攻撃DOWN」を「アローレインII」の効果と同時に効果が発動されるように変更します。

Lv100到達で解放されるフェイトエピソードをクリアすることで強化されるアビリティが「ヴァルプルギス+」から「イラプション++」に変更されます。
「イラプション++」に強化することで使用間隔が6ターンに短縮され、与ダメージ量が上昇します。
また、「攻撃DOWN」の効果量が25%に上昇し命中率が上昇、「防御DOWN(25%)」が追加されます

※デバフ枠は両面デバフを確認

アビリティ「ウォール」 「ウォール」の効果のうち「味方全体の防御UP」が「味方全体の攻防UP」に変更されます。
「ウォール+」に強化することで「味方全体の攻防UP」の効果量が引き上げられます。
アビリティ「ヴァルプルギス」 効果が「敵全体に火属性ダメージ/暗闇効果/灼熱効果」に変更されます。
闇属性ダメージの削除に伴い、火属性ダメージの与ダメージ量を引き上げました。
サポートアビリティ「万能の魔女」 効果が「暗闇状態の敵に対してアビリティダメージ上限UP/灼熱状態の敵に対してクリティカル確率UP」に変更されます。
サポートアビリティ「魔神モラクス召喚」 効果が「魔神モラクス召喚時は攻防UP/必ず連続攻撃/通常攻撃が全体化/毎ターンダメージを受ける」に変更されます。

・1アビデバフが攻撃25%+防御25%の攻防デバフに

・暗闇+灼熱デバフが追加

ご存知の火のマウントお姉さん。デバフ面は超絶強化。

※追記:1アビのデバフ効果枠は片面→両面枠になっていることを確認

調整前はスリップダメージはあるものの、非常に防御性能も高く、個人でのゴリラ性能的にも実は屈指のお姉さんでしたが、暗闇、灼熱デバフが入れやすくなったことでイフ斧メイン編成を始め、PT全体で便利に使えそうな効果も多数追加されています。

モラクス打てばDA以上確定と、オメガ武器気にしなさそうでいいのはとてもよろしい。

エッセル、マギサ、アニラで鉄板になってしまうか、それとも誰かを誰かと入れ替える必要が出てくるかが今後の見どころさんに。

追記:問題だった1アビの命中率は75%から引き上げに

調整前は命中率が75%と不安の大きかった1アビのデバフ成功率についても上昇が行われているとのこと。

成功率は90%か

 

その他でも複数の検証報告で85%↑95%↓の報告を確認。

指輪で+10%引いてくれば安定していれる事も出来そう(その他、クラリスちゃんサポアビで+5%も存在)

オーキス(SSR/闇/リミテッド)

アビリティ「オーダーマリオネット」 「ロストマリオネット」の効果中であっても「オーダーマリオネット」を使用することで弱体化状態を即座に解除し、バリアと強化効果を得られるように変更されます。
アビリティ「アンセストラル」 効果が「味方全体の闇属性攻撃UP/光属性ダメージカット(70%)」(効果時間:2ターン)に変更されます。
使用間隔が9ターン(「アンセストラル+」に強化すると8ターン)に変更されます。
アビリティ「オブリヴィオン」 「自分の奥義ゲージUP(20%)」が追加されます。

1アビはフォリア実装時に予告された通りで、ロストマリオネットからの復帰が大幅に緩和。

予告のなかった2アビの調整内容が大幅強化で、これまで空気だったの効果が一気に70%属性カット2Tとリリィバリアと同等の効果に。

CTは調整後も8Tと長めではあるものの、2Tに渡ってトリガー飛んできそうなVSメタトロン戦などでは大活躍の予感。

属性バフも+50%とかなり強力な効果量か

2アビに追加された属性バフは効果ターン2Tながら、効果量も+50%程度とかなり強力な効果の模様。

アギエルバ(SSR/火)

奥義「轟覇暁天」 追加効果が「発動ターンのみ自分の被ダメージを80%軽減」に変更されます。
アビリティ「転応」 効果が「敵に火属性ダメージ/自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP ◆自分のHPが少ないほどダメージUP」に変更されます。
与ダメージ量が引き上げられます。
アビリティ「軻遇突智」 効果が「自分が即座に奥義発動可能/他のアビリティが即時使用可能になる/吸収効果」に変更されます。
また、アビリティの演出が変更され、アギエルバの娘であるアルドラたんが応援してくれるようになります!さらにバトル勝利時の演出についても、アルドラたんのボイスが追加されるため、そちらもご注目ください。
サポートアビリティ「豪放磊落」 効果が「防御力が高いが敵のターゲットにされやすい/一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える」に変更されます。

3アビにポンバが追加。そしてアルドラたん参戦!

アルドラたそ^~

おとたんまでデレデレに

フィーナ(SSR/風)

奥義「インヴィンシブル・クラッシャー」 追加効果が「味方全体のクリティカル確率UP」に変更されます。
アビリティ「鬼滅☆3WAY!!」 与ダメージ量が敵の数に関わらず一定になるように変更されます。
防御DOWNの効果量が25%に引き上げられます。
防御DOWNの効果時間が180秒に引き上げられます
アビリティ「飛往II」 「回避時に自分の奥義ゲージUP(100%)」が追加されます。
アビリティ「ヴィクトリーチャージ」 効果が「効果中必ずトリプルアタック」に変更されます。
効果時間が2ターンに変更されます。
サポートアビリティ「無敵のドリル」 効果が「トリプルアタック発動時に破砕効果(累積/最大3回)

 

◆破砕効果のレベルに応じて奥義性能UP」に変更されます。
※文言の変更のみで、奥義ダメージUPおよび奥義ダメージ上限UPの効果量に変更はありません

調整前の1アビは片面防御20%(60秒)と今見るとひっどい性能ですが、それでも風パの中では一番マシな性能だったころもあったんだぜ。

苦節3年でついにまともな性能に。

ベアトリクス(SSR/闇)

奥義「イモータル・アソールト」 追加効果が「自分の被ダメージ無効(1回)」に変更されます。
アビリティ「エムブラスクの剣」 効果が「敵に闇属性ダメージ/次の攻撃で必ずトリプルアタック」に変更されます。
使用間隔が7ターン(「エムブラスクの剣+」に強化すると6ターン)に変更されます。
アビリティ「ユニフィケイション」 効果が「敵の攻撃DOWN/光属性攻撃DOWN」に変更されます。

使用間隔が7ターン(「ユニフィケイション+」に強化すると6ターン)に変更されます。

アビリティ「ゼフィアー」 アビリティ名が「ライジング・スター」となり、効果が「自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP 

 

◆自分のHPを最大値の40%消費」に変更されます。
使用間隔が1ターンに変更されます。

サポートアビリティ「エムブラスクの契約者」 効果が「自分の残りHPが少ないほど連続攻撃確率UP/回避率UP」に変更されます。
サポートアビリティ「クロック・オー・デルタ」 効果が「トリプルアタック発動時に時計の針が進む(最大3)

◆時計の針に応じて奥義性能UP」に変更されます。

アビ説明分を見ても何するキャラなのか全くわからない。

という元祖テクニカルキャラの代表格だった闇ベアトリクスさんですが、時計の針要素は奥義性能UPだけになって非常にシンプルな背水鉄砲玉キャラに。

水ベアに近い・・・って思ったら3アビは最大HP40%消費なんですよね・・・あかんやん

ユイシス(SSR/風)

●フォームチェンジが奥義からアビリティ使用での変更形式に

フォームチェンジの方法が、「奥義の使用」から「アビリティの使用」に変更されます。
侠気(きょうき)Lvを上昇させる方法が、「被ダメージ」から「奥義の使用」に変更されます。
侠気(きょうき)Lvがリセットされなくなり、フォームによって得られる効果が変更されます。
バトル開始時のフォームは「星薙の型」になります。

非常に雑な説明だと闇ナルメアみたいな切り替え形式に。

奥義「破煌刃・星薙」

※フォーム「星薙の型」の奥義

追加効果が「自分に吸収効果(600)/侠気Lv上昇」に変更されます。
アビリティ「断固たる定見」

※フォーム「星薙の型」のアビリティ

効果が「天終の型に変更」に変更されます。
使用間隔が5ターン(「断固たる定見+」に強化すると4ターン)に変更されます。
アビリティ「叛意即斬」

※フォーム「星薙の型」のアビリティ

効果が「カウンター効果(被ダメージ/2回)」に変更されます。
奥義「破煌刃・天終」

※フォーム「天終の型」の奥義

追加効果が「自分に風属性追撃効果(追撃20%/3T)/侠気Lv上昇」に変更されます。
「破煌刃・星薙」と同じ与ダメージ量に変更されます。
アビリティ「不忠への報い」

※フォーム「天終の型」のアビリティ

効果が「星薙の型に変更」に変更されます。
使用間隔が5ターン(「不忠への報い+」に強化すると4ターン)に変更されます。
アビリティ「一刀専心」

※フォーム「天終の型」のアビリティ

効果が「自分の攻撃大幅UP(1回) ◆最大HPの20%を消費」に変更されます。
サポートアビリティ「ディートリアの魔具」 アビリティ名が「ディートリア流剣術・星薙の型」となり、効果が「星薙の型の時に防御UP/敵対心UP

◆侠気Lvに応じて奥義ゲージ上昇量UP/回復性能UP」に変更されます。

サポートアビリティ「仇には仇を」 アビリティ名が「ディートリア流剣術・天終の型」となり、効果が「天終の型の時に攻撃UP/敵対心DOWN

◆侠気Lvに応じて奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP」に変更されます。

リミットボーナスアビリティ 効果が「フォームチェンジ時に侠気Lvが確率で上昇」に変更されます。

生まれ変わったが引き続きテクニカル路線は継続しているようで、うーん、カタログスペック読んでるだけだとさっぱりわからん。ナルメア風とは紹介しましたが、フォーム切り替えに待機状態は発生しなさそうなことから、開幕「一刀専心」は使用可能な風にも見えます。

侠気Lvは基本奥義で上昇させることから尻上がりタイプにはなりそうですが、何はなくとも剣&刀得意タイプキャラ。サポアビの上限上昇効果次第では剣豪、シエテと組み合わせると非常に破壊力高いキャラに生まれ変わってる可能性もありそう。

9/25 実装後追記 奥義追撃効果は20%、フォームチェンジ後に即2,3アビは使用可能

天終の型状態の奥義追加効果の追撃は20%の3Tと中々の性能。

ナルメアと異なり、使用制限が設けられていないので、1アビ使用ターンにそのままフォームチェンジ後のアビリティが使用可能。

奥義ダメージ上限の恩恵は引き続き一意専心部分が大きい。

2アビの行動不能が削除されただけではなく1アビでの切り替えも行いやすくなったことで、AT時といった開幕にぶっこむのはもちろん、シエテの3アビなど一意専心からの奥義コンボが打ちやすくなったのはかなり大きい。

少なくとも立派な鉄砲玉にはなれるぞ。

ナルメア(水着SSR/水)

奥義「無為自然」 追加効果が「自分に幻影効果(2回)」に変更されます。
アビリティ「胡蝶刃」 使用回数に応じて効果時間も延長されるように変更されます。
また、3回目の使用で効果量が最大となり、追撃効果の効果量が80%、効果時間が5ターンになります。
防御DOWNについては使用回数に関わらず、3ターンの間20%DOWNに変更になります。
アビリティ「臥薪嘗胆」 「最大HPの15%消費」が削除されます。
「連続攻撃確率UP」の効果量が1回目、2回目、3回目でそれぞれ引き上げられます。
サポートアビリティ「質実剛健」 アビリティ名が「源氏舞・泡沫謡」となり、効果が「奥義発動時攻撃UP(累積/最大5回)」に変更されます。

※サポートアビリティの効果時間は永続

サポートアビリティ「鍔迫合」 アビリティ名が「神楽舞・夢幻謡」となり、効果が「アビリティ使用時回避率UP(累積/最大10回)」に変更されます。
※サポートアビリティの効果時間は永続

2アビのデメリット削除など全体的には使いづらかった部分を調整し直した感じに。

2アビのHP減少はなくなったものの、1アビの防御ダウンは相変わらず残っている、尻上がり性能ながらどこまで生かせるかという課題は残りそう。

マキラ(SSR/土/十二神将)

奥義「金牙神然」 追加効果として「味方全体の鼓の音を追加」が追加されます。
※5回攻撃した時相当の「鼓の音」が追加されます。
アビリティ「鼓舞激励」 「鳥神の鼓舞」効果が強化効果消去によって消去されないように変更されます。

鼓の音は各キャラ最大で10pt、PT全体で40ptでMAX。

マキラに2回奥義打てればMAX。開幕ATなどの状況ではかなりアドバンテージになりそう。

※追記、SRマキラのバフについても消去不可能になる調整が導入

カタリナ(SSR/水/リミテッド)

奥義「グラキエス・ネイル」 「味方全体の水属性攻撃UP」の効果量が引き上げられます。
追加効果として「味方全体のダブルアタック確率UP」が追加されます。※効果ターンは発動ターン含めて4Tオメガ武器奥義効果とは相互上書きで効果ターン含めて完全互換性能か。
サポートアビリティ「騎士の正道」 「全属性ダメージカットが付与されている時攻防大幅UP」が追加されます。
カタリナ自身の「ライトウォール・ディヴァイド」による全属性ダメージカットだけでなく、参戦者が使用した「ファランクス」による全属性ダメージカットでも効果が発揮されます。

奥義効果はオメガ武器と完全互換性能か

 

効果ターンは発動ターン含めて4T。オメガ武器奥義効果とは相互上書きで効果ターン含めて完全互換性能か

アルバハHLなどで主人公がミュルグレス持ちやすくなった感じはある。

サポアビの攻撃力アップは別枠バフか

サポアビ「騎士の正道」の攻撃力アップ効果は別枠50%はありそうな数値。

全体的にすこぶるアルバハHLで使いやすくなった感じはある。

サーヴァンツ(SSR/光)

アビリティ「ヴァリアブル・メイド」 「サーヴァント・オウス」の効果時間が4ターンに引き上げられます。
サポートアビリティ「忠節の侍女たち」 ドロシーの「連続攻撃ができない」が削除されます。

唯一の不満点っぽいドロシーのSA確定部分が撤廃。やったぜ。

銃ゾーイ(SSR/光)

アビリティ「ラストウィッシュ」 アビリティを使用可能になるまでのターンが10ターン後から5ターン後に変更されます。
サポートアビリティ「調停の涙」 効果が「味方から回復や強化アビリティを受けるとラストウィッシュの使用可能ターンと再使用間隔が1ターン短縮」に変更されます。

制限が厳しすぎたラストウィッシュの発動条件が大幅に緩和。

サポートアビリティで再使用間隔も短縮出来るようになったために、周りの編成次第ではかなり現実的に回せるようになりそう。

ゼタ(SSR/火)(水着SSR/光)(SR/光)

●ゼタ(火SSRver)

アビリティ「アルベスの槍」 「アルベス・フェルマーレ」の効果時間が4ターンに変更され、命中率が大幅に引き上げられます。

使用間隔が6ターン(「アルベスの槍+」に強化すると5ターン)に変更されます。

●水着ゼタ

アビリティ「ライムス」 「アルベス・フェルマーレ」の効果時間が4ターンに変更され、命中率が大幅に引き上げられます。
使用間隔が7ターン(「ライムス+」に強化すると6ターン)に変更されます。

●イベントSRゼタ

アビリティ「アルベスの槍」 「アルベス・フェルマーレ」の効果時間が3ターンに変更され、命中率が大幅に引き上げられます。

ヘルエス(水着SSR/光) ※事前情報から変更点あり

奥義「エーダルシージ」 追加効果として「魅了効果(個人3T)/味方全体の奥義ゲージUP(10%)」が追加されます。

※旧キャリー・オンの魅了効果より命中率は向上

アビリティ「キャリー・オン」 効果が「味方全体の奥義ゲージUP(20%)/チェインバースト性能UP」に変更されます。
使用間隔が8ターン(「キャリー・オン+」に強化すると7ターン)に変更されます。※効果量についてはサーヴァンツのチェインバースト性能UPで上書きされる模様
アビリティ「グレイヴンイメージ」 使用間隔が7ターン(「グレイヴンイメージ+」に強化すると6ターン)に変更されます。

全体的に奥義の足回りも早くなったことで、地味ながら水着ノイシュとの使い勝手も向上してるのがミソ。

サラ

奥義「テラ・イラエ」 追加効果として「自分以外の味方全体にバリア効果」が追加されます。
サポートアビリティ「砂神グラフォスの教導」 「被ダメージで以下の効果を順に得る(被ダメージを水属性に変換/奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/弱体効果無効/カウンター(被ダメージ/3回))」という効果のサポートアビリティが追加されます。

 

※多段攻撃受けても1ターンに1個のみ

サポアビがもうグラフォス欲張りセットなみに色々付く。

アルバハかばう要員も見越したような効果に見えますが、どの程度の効果量があるのかが見もの。

追記:不具合かはたまたサラちゃん怒りの抗議か。無属性ダメージも属性変換

アプデ以降、無属性ダメージまで水属性に変換してる模様。

アルバハHLのシリウスで投げ捨てられていたサラちゃんですが、現状投げ捨て不可能に。不具合っぽい感じはしてますしてます。

※再追記:やっぱり不具合だったよ

ヤッパリナ。

それはそれとしてサポアビ効果はかなり強力

サポアビの発動タイミングはターン終了時に1回のみ判定の挙動になっている模様で、複数の敵から殴られたり、多段攻撃を受けても1ターンに1度しか効果は増えません。

反面、効果ターンは無限&消去不可能。

サラちゃん個人ながら永久マウントになるのはもちろん、最終段階のカウンターは殴られる度にサポアビも発動するので毎ターン被ダメカウンター3回が永続するというとんでもない子に。

主人公のLBアビリティ効果も調整

ホワイトウォール ビショップ バリアの効果量が引き上げられます。
使用間隔が7ターンに変更されます。
※武器「聖者の行進」の武器スキル「聖者の極み・天聖」時のバリアの効果量が引き上げられますが、使用間隔に変更はありません
フォーススナッチ ホークアイ 効果が「敵の強化効果を1つ無効化/効果中必ずトリプルアタック」に変更されます。
使用間隔が6ターンに変更されます。
ホワイトスモーク 義賊 効果が「味方全体への弱体効果無効(1回)/幻影効果(1回)」に変更されます。
使用間隔が8ターンに変更されます。
トレマーラウンド スーパースター 効果が「参戦者の数に応じて味方全体の攻防UP」に変更されます。
ひつじのうた スーパースター 効果が「敵に睡眠効果/スロウ効果

★楽器装備時に性能UP」に変更されます。

ランドグリース ヴァルキュリア 効果が「敵の防御DOWN」(効果量:25%)に変更されます。
使用間隔が5ターンに変更されます。
エインフェリアル ヴァルキュリア 効果が「毎ターン攻撃力UP

◆被ダメージで解除」に変更されます。
使用間隔が4ターンに変更されます。

義賊にマウントとな!?

ヴァルキュリアLBアビリティにも25%の防御デバフが追加、問題はアビ枠カツカツのアプサラスちゃんに入れる余裕なんて全くないところ。

累積弱体耐性についての説明と、対象ボスの拡大、調整予告などが登場

前回古戦場、水着マキュラの「氷牢」効果の調整でどういうことなの?ってなってた累積弱体耐性の仕様についてちょっと説明が。

今回の調整では予告のあったシングルバトルのクエストにも累積弱体耐性が追加。

一方で、ブレキ、グラビティ、恐怖などのデバフについては累積弱体耐性の緩和予告が出ています。