【グラブル】ツーバイフォー&パニキの「心のアニキ」スキンイラストが調整、どちらも木材&竹刀エアプに対する指導に対する修正か

2018年9月13日(木)17:15のアップデートにてツバサくんの解放武器「ツーバイフォー」とパーシヴァルスキン「心のアニキ」のイラストが調整されるアップデートが行われました。

実装当初から指摘の多かったツーバイフォーのサイズ問題が修正

←修正前 →修正後

修正前は長方形だった角材くんが半分の薄さに。修正前のが持ちやすくない?と思った人は木材エアプ。いや木材エアプってなんだよ知らんがな。

正しいツーバイフォーとは

アメリカ合衆国の建築工法[3]のうち、特にプラットフォーム工法[4]を日本で定義した名称である。1973年(昭和48年)に制定された。「木造枠組壁構法」は『学術用語集 建築学編』に定められた名称である。「工法」ではなく「構法」としたところに、当時の有識者の意図が込められている。下枠・縦枠・上枠などの主要な部分が、2インチ×4インチサイズをはじめとする規格品の構造用製材(ディメンションランバー)で構成されることから、2×4(ツーバイフォー)工法と通称される。一方、2×6工法は、主要な部分に2インチ×6インチサイズの構造用製材を使うものを指す。

引用元:wikipedia:木造枠組壁構法

ツーバイフォーとは2×4とも書く。ということで本来のツーバイフォーは2インチx4インチサイズでなきゃダメなんだよ!

といったツーバイフォー警察からの指摘は実装当初から多かったりはしていたのですがこのタイミングで修正と相成りました。

パニキスキンイラストは竹刀部分が修正

SDイラスト
←修正前 →修正後

スキンイラスト
←修正前 →修正後

赤い紐がなくなってる・・・!ツーバイフォーと同じタイミングってことはひょっとして竹刀警察からも指摘が入ったのかも!?

おシエテ剣道経験者!とTwitterで聞いてみたところ、赤い紐は「購入時は保護の為に巻いてるものもありますが、使うときには外すものです」

という代物だったとのこと。おシエテくれた人ありがとう!

引用元:amazon:画像をクリックして拡大イメージを表示 竹刀 普及型特上竹刀 完成品 2.8~3.9

引用元:wikipedia:剣道

ホントだ巻いてないやん!

という事でこちらも竹刀エアプに対応したイラスト修正だったと言うことに。

つまり修正前のパー様は修学旅行先で竹刀買っちゃって保護テープ巻いたままそのまま使ってるちょっと恥ずかしいヤンキーみたいな感じになっていたと。

なるほどなるほど・・・あれ?それはそれで可愛くない?なんで修正したの戻して?

元々パニキは劇中ではルリぴっぴの妄想の産物という事もあったりするのでこっちは雰囲気でそのままでも良かった気はする。

グラブルの設定ミスはともかく、各種有識者からの指導にはごもっともな内容でも雰囲気で対応したりしなかったりしろ。グラブルなんだから。