【火属性古戦場準備】アーカルム火属性召喚石「サン」「デビル」のSSR&4凸性能情報、今から作って間に合う?4凸までの必要素材数まとめ

次回、第41回古戦場は火属性有利での開催が発表されましたが、開催時期は11月16日と日程的にはしばらくお休み。

アーカルムシリーズの火属性召喚石としては「サン」と「デビル」が存在。

サンはアーカルムシリーズでも一番人気と目されている召喚石となっており、召喚効果の2回行動が非常に強力。一方のデビルも防御デバフがとして非常に優秀、4凸で開幕召喚が可能となることで地味に注目度も高まってきました。

それぞれのSSR段階、4凸段階の性能情報と、SSR、4凸段階までの作成情報をまとめてお届け。

2ヶ月もあれば1個位作成も楽勝・・・?

と思って皮算用してみたら中々にギリギリだったりしたので作成を考えてる人は要チェックじゃよ!

火属性アーカルムシリーズ「サン」「デビル」SSR&4凸性能情報まとめ

アーカルムシリーズ召喚石「サン」性能情報まとめ

・4凸で開幕召喚が可能に(※メイン装備時はSR3凸時から可能)

・召喚効果はダンサーと同じ2回行動、強化の度に対象人数が増加(4凸で最大3人)

・サブ装備時は与ダメージ上昇効果(天司武器と同じ効果※天司武器とは共存可能)

サンの召喚効果について

・ダンサー、アンリエットと同一の2回行動効果(枠も同一)

・2回目の行動については「シヴァ召喚」「ブレアサ」といった「1回限定のバフ」は乗らない

・1回目の攻撃で奥義ゲージが100%になった場合は2回目で奥義が発動

●「サン」SSR時の召喚効果

※火属性編成時は2ターン後から召喚可能

●「サン」4凸時の召喚効果

※火属性編成時はサブでも開幕から召喚が可能

アーカルムシリーズ全一の人気を誇るサン。

召喚効果の2回行動の対象は4凸で3人目まで拡大、さらに開幕召喚も可能になるということもあって4凸の恩恵が非常に大きい。

しかもアーカルムシリーズは再召喚不可といった制限もないので古戦場のLv95HELLでは2度目の召喚が丁度いいタイミングでリキャストが可能になる。という事で古戦場を見据えると4凸は良いこと尽くめである。

キャラ相性的には2回行動と言う特性から追撃効果、連撃効果と非常に相性が良い。

テレーズ、グレア、水ベアトリクスなどなど火パのアタッカー戦線は中々熾烈なものがあるが、サンの召喚効果を前提にすると強力な追撃持ちキャラが一気に優勢になる、追撃8割持ちだが連撃に不安の残るメーテラさんにも逆転要素が出てくるまである。

アーカルムシリーズ召喚石「デビル」性能情報まとめ

・4凸で開幕召喚が可能に(※メイン装備時はSR3凸時から可能)

・召喚効果の攻防ダウンは「25%/180秒」

・サブ編成時はHPアップ効果、火属性では貴重なHP底上げ効果

・4凸メイン装備時はキャラ攻撃アップ110%の加護効果

●「デビル」SSR時の召喚効果

※火属性編成の場合、初回召喚可能ターンは2ターン後

●「デビル」SSR時の召喚効果

※火属性編成時はサブでも開幕から召喚が可能

デビルデバフは攻防25%効果!

独自効果の「赤熱効果」については召喚後から9999→50000→99999とターン毎に効果の高まるスリップ効果とハイハイワロスワロスな性能になっていますが、本命は攻防デバフ効果(風属性敵限定)の方。

デバフ効果は召喚枠25%と非常に強力となっており、4凸すれば開幕から召喚も可能。

ミストと合わせると攻防下限両方に持っていく事が可能、攻撃下限状態と言うのは普段あまり体験しませんが、脆さのある火パではかなり強力な支えになる。

また火属性キャラは全体的に防御デバフ持ちが乏しいこともあってキャラ編成の自由度もかなり増す。

デビルサブは貴重なHP補強効果

他の属性と比べるとHPが盛りにくい火属性編成。キャラ編成的にも鉄砲玉が多く気がつくとキャラは吹っ飛びがち。

一応、マグナ2武器にブラフマンシミター(シヴァ剣)が追加されたことで、HPの底上げなどは可能になったものの、サブ装備時のHPUP効果はかなり貴重。

デビルシヴァは少数派!

デビルデバフは25%!

デビルサブはHPアップ!

デビルシヴァは少数派!

アークマーノチカラー

画像作成元:グラブル装備シミュレータ

デビルの加護効果はキャラ攻撃アップの110%加護効果。

キャラ攻撃アップ加護は最近ではあまりみない石ではありますが、グランデ、コロゥなどの召喚石が有名。

特性としては・・・通常枠ですが、神石と違って通常攻刃を入れない方が強いとかなり変わった加護効果となっています。

参考:グラブルwiki:ダメージの計算式について

EX武器5本とか正気ですか?って言われそうですが、そこは二種類目の六道武器が実装されたゼノイフ撃滅戦イベントが存在。オッケ5本集めるより50倍は楽だと思う、本気で。

ちなみに背水一切加味しないならマグナ編成にも引けは取らない。背水一切加味しないなら(2回目)

※デビル加護効果に間違いあった部分を追記、修正しました。

アーカルムシリーズ4凸までの作成素材まとめ

アーカルムの転世「●●のイデア」入手機会まとめ

・マップ金箱(稀)

・金ミミック:0~1個 ※出現自体が稀 トレハン大事?

・ディスカード・パペット:1~2個(稀に2個)(3-3、6-3固定)

・アーカルムシリーズボスを撃破(9-3固定)

・9-3ステージクリア時赤箱(0-1)※追記

◆ディスカード・パペットについて

・各ポイントの3-3、6-3に固定配置されている中ボス

・4属性分のボスが存在、ポイントにより属性は決まっており、ドロップするイデアの種類も内訳が存在

★属性毎のドロップするイデア

火属性パペットデビルサンスター

水属性パペットジャスティスムーンデス

土属性パペットハングドマンタワーデス

風属性パペットテンペランスジャッジメントスター

基本1択で1個固定ドロップ、稀にドロップする2個目の枠が存在 ※トレハンは影響してそう

★各ポイント毎の出現属性

アクイラ火属性土属性

ヴェラトール:水属性風属性

ケルサス:土属性風属性

◆アーカルムシリーズボスのイデアドロップについて

・ボスはポイント毎に決められた種類からランダムで登場

・「星導の天球儀(1500pt)」を使って選択が可能(9-3スタートして抽選結果を見てから使用が可能)

・ドロップ個数は3~5個

イデアの4個目、5個目のドロップ枠はアストラとの内訳抽選。トレハンの影響はなし。運ゲー。

★ポイント毎の出現ボス

アクイラ:ハングドマンデビルサン

ヴェラトール:ジャスティスムーンジャッジメント

ケルサス:デステンペランスタワースター

どっちが来てもいいや感覚で回ってると2/3の抽選を見てから使えたりするので意外と消費量は少ない、ケルサス組以外は。

11月までの皮算用、ゼロなら1個SSR化がギリギリ間に合う

※アーカルムEX周回が前提での皮算用

アーカルムチケットは1日1枚の配布。

とりあえず古戦場まで毎日アクイラ通ってどこまでイデアが手に入るかを計算してみる。

9月5日~11月16日=72日。ちょうど9周分。

入手出来るイデアの数は一周3.5個と見積もった場合で31.5個(実際は多分もうちょっと期待値ある)

現在のイデアが0ならギリギリSSRが1個作れるかどうか・・・という計算になる。

その他のアーカルムトレジャーについてもセフィラストーン、各属性のアストラは基本足りなくなると思いますが、こちらはアーカルムポイントでの交換が可能。

これグラで今月に金剛晶の在庫追加予告が出ておりますが

いずれかの4凸作成を考えている人は金剛晶交換してる場合じゃないぞ!

というのは覚えておいた方がよろし、この記事で一番言いたかった事がこれだったりする、決してデビルシヴァが言いたかっただけじゃない。

各文書、各ヘイズの在庫については、日頃のトレハンの頑張り次第で結構変わってきたりするので、計算して個数が怪しかったらトレハンがんばりましょう。

こうなると恋しいパスポート追加発行キャンペーン

ああクソみたいにうざかったパスポート追加発行キャンペーンが恋しい。

流石に11月までに半額キャンペーンも1回は来そうではあるがパスポート追加発行キャンペーンの開催頻度はかなり低い、前回は2018年8月のサマーギフトキャンペーンで12日間開催。

ただしアーカルム自体にプレイアブルモニカの実装予定などが発表されていたりで古戦場までに追加要素が来る可能性もある。古戦場前に間に合えばだが。

仮にこの辺のアップデートが来るなら合わせて追加発行キャンペーンをやってくれる・・・というのはそんなに甘い予想でもないはず。

という事で、ここらへんまでも皮算用に入れると+1周分位は回れると見てもよさそう・・・?