【グラブル】第40回水有利古戦場結果まとめ、本戦は4日制はむしろブースト要素に?必殺スキルは強かった、SPバトルの報酬の影響もあってか大幅上昇

■第40回「決戦!星の古戦場」結果まとめ

【イベント期間】2018年8月23日(木)19:00~8月30日(木)23:59

【イベント属性】火属性ボス/水属性有利イベント

第40回決戦!星の古戦場、先程本戦4日目が終了となり、今回の対抗戦要素は終了しました!お疲れ様でした!

明日7時からは「スペシャルバトルデー」として団単位のマルチバトルが開催されます。

第40回「決戦!星の古戦場」予選/個人ボーダー結果

★今回からの変更点

・本戦が4日制に変更

・5日目は団で戦うスペシャルバトル(マルチバトル)に

・4日目までの総合騎空団ランキング/個人ランキング結果によってスペシャルバトルの報酬が変動

・Cクラス通過枠が20,000位→22,000位に拡大

参考データ 最近の開催結果まとめ

◆39回古戦場(風有利)

★38回→39回主な変更点

・難易度HELLのHPが調整(一律1.05倍)

・本戦Cクラス/予選落ちデイリーミッションの追加貢献度報酬、勲章が調整

◆38回古戦場(土有利)

★37回→38回主な変更点

・予選枠が大幅に拡大

・各個人勲章枠が拡大

◆37回古戦場(光有利)

第40回古戦場結果総括

第40回古戦場結果総括・予選編

予選の日程的には木曜日スタートと平日日程だったが今月は夏休み。

過去傾向としても時間的に走れる人がかなり多いことがいたというのはまず大前提。

さらにマグナ武器ではテュロスビネット(サザエ)、神石ではブルースフィアと必殺効果の武器があり、全体的な肉集めも相当早くなるのでは?といった事前の予想もありましたが、その辺りが全て反映されたような結果に。

ただし必殺スキルはどちらもマグナ2武器かリミテッド武器、恩恵に預かれるのはかなりハードルは高め。8月にはケルベロス/フェンリル討滅戦もなく、フィンブルの入手が不可能…という事情もあって装備的に厳しい人もいるのではという予想もありました。個人的にも大きく伸びるとしても上位に行くほど激しくなるのだけでは?と思っていたので正直意外な結果。

枠の拡大のあったCクラスを覗いては軒並み130%オーバー。風属性の犬狩りも全体的に見れば遅いってわけじゃない、むしろ早い方。

夏休み期間といった日程的な要素と見るか、スペシャルバトルで設定された総合/個人ランクによるものか、はたまた思った以上にみんな強くなってるのか。

全部が全部理由なんでしょうが、すげーなみんなやる気なんだなぁというのが一番の感想。

シード維持にいたっては前回比148%。Aクラス通過とシード維持の恩恵の違いは予選通過保証とベッティグカードだけ。シード権取るのも大変ですが・・・数字だけ見ると大分割の合わない数字にはなってる様子。

第40回古戦場結果総括・本戦編

【全体的な傾向】

◆むしろブースト要素になったか本戦4日制

今回から新たに導入された本戦の4日制度ですが、ボーダー的にはむしろ伸びる一因にもなったか。

SPバトルで総合騎空団ランキング、個人ランキングそれぞれに大きなニンジンがついたことがまず第一要素ですが、HELLの解禁日についてもLv95が初日から、Lv100が3日目から登場する事となり実質削減されたのは旧来の本戦初日の分。

むしろ初日にLv90を消化するための肉集めやLv90周回の負担が減った分密度が増した結果に。

◆十天衆2人が大活躍

ここ最近の十天衆はメタられるという傾向はなんだったのかという位、今回は十天衆2人が大活躍。

元々ウーノをメタれる方法なんて存在しないとは言われていましたが、100%カットがそのままデバフ対策にも使えちゃうといった具合に、逆にここまでいる事が利点になったのは正直びっくり。

◆キャラクター性能の層の厚さも影響したか

RTAする層はさておき、ザオシェンのボス性能としてはマウント、クリアこそ要求されるもののそこまで壊滅的な行動もなかったことから、割と手持ちのキャラでなんとかなった人も多いのではなかろうか。

短期戦の水着ディアンサ、水着グレア(短期以外でも活躍してましたが)、強力デバッファーのアルタイル、ドランク、デバフ兼バッファー、アタッカーとしても優秀なユエル、ソシエ、ロミオなどなど優秀なキャラクターの多い水キャラクター。

主人公セージ、水ユエル、ソシエのトリオだけでも十二分に戦えた人も多いかもしれない。

◆箱掘り勢にとっては厳しい日程にも

Lv90の1日が削減されたこともあって、1戦時間の消化は重くなったことから40(44)箱堀り勢にとってはかなり忙しい結果に。

SPバトルで累積貢献度に応じた戦貨がもらえるといっても戦貨1億=6000枚のレートとそこまでの量ではなく、インターバルまでの戦貨稼ぎはますます重要になりそう。

ただし本戦中の肉消費についてLv90を自発する必要が減ったことから、立ち回り的にはもうちょっと考える必要も出てきそう。

【上位勢の傾向】

◆Lv100ソロすら可能だったが、引き続き最終型はペア狩りか

上位団としては前回まではLv95まではソロ主体、Lv100からペア狩り主体というのがここ最近のムーヴとして確立されていた感じがありましたが、今回はLv100ペア狩り>Lv100ソロ狩り>Lv95ソロ狩りの効率になった人も多い模様。

ただし貢献度効率的には圧倒的にペア狩りが優位。シヴァ、フレイなどの強力な召喚石があることからこの傾向については今後も揺るがなさそうな感じはある。

総合騎空団ランキング集計

最高報酬の500位については団合計で63億。10億皆勤ノルマ団でも届いていない数値に。こわいこわい。

あくまで平均化した数値ですが、5万位ノルマ団では総合500位には入れないというデータに。

この表見て上の人こっわ!と思うかもしれませんが、意外と入れる団の目安になるんじゃね?とも。

現在のAクラス団の合計は予選5000団+シード以上1200団で6200団。総合7000位団のデータをAの下の下くらいでイメージしてみると、今回3000万稼げた人なら楽に入れるA団はありそう。

総合3500位をAの中堅と見ると、ここでも一人辺りの貢献度は10万位を切る程度。

と書いてみましたが、この辺の発想って基本俺が30人いるならって計算なので、実際は30人集まらなかったり、極端に走ったり走らなかったりする模様。

団募集の際のノルマ、目標設定のいい基準にはなるかもしれない。

次回属性は5日目終了時に発表か

恒例の次回以降の古戦場開催のお知らせはまだ発表されていません。

スペシャルバトル終了後の古戦場終了のお知らせで登場する見込みです。

開催履歴的には火本命、ついで闇対抗。はたまたハロウィン特別編読みで光有利なんて予想も。