【グラブル】第39回風有利古戦場結果まとめ、HELLのHP調整はほとんど影響無し?上位団はソロ~ペア狩り、撃破時間も短縮傾向が加速

■第39回「決戦!星の古戦場」結果まとめ

第39回「決戦!星の古戦場」予選/個人ボーダー結果

※前回からの変更点

・Cクラスと予選落ちに格差が再び設定

・難易度HELLボスのHPが前回比1,05倍に調整

参考データ 最近の開催結果まとめ

◆39回古戦場

★主な変更点

・予選枠が大幅に拡大

・各個人勲章枠が拡大

◆38回古戦場

過去結果的にはかなり群を抜いた貢献度になっています。

年明けから古戦場開催間隔が開いたこと、4周年をはじめ各種キャンペーンで育成期間、準備期間が長かったこと、土日が最終日と様々な状況が積み重なっての結果か。

第39回古戦場結果総括

予選編

日程的には月(祝)の19時スタートと日程的なアドバンテージは大きくはなし。

全体的には土属性の時よりも犬のターンキルが出来る人が増えそうな気配はありましたが、上位の伸びはかなり緩やかに。

Cクラスは予選落ちよりCに入ってしまった方が美味しくなったというのが大きな理由か。全体的な戦力の底上げもあるので次回についてもまだまだ激化しそう。

シード維持についてはベッティングカードのうま味こそあるものの、Aクラス突破との差を考えると昔からかなり差が大きい部分。必要貢献度量考えるとそこまで頑張って維持しないでも・・・という意識が働いた感じもあったり。

本戦編

やっぱり風パ好きな人多いんですねーってわかる英雄ボーダー。如実ににょきにょき。

最終日の英雄ボーダーだけはボーダー近辺の全員が全力疾走してんじゃなかろうかって勢いで伸びてて怖かったです。

【全体的な傾向】

◆HELLのHP調整は大きな変更をもたらさなかったか、ソロ傾向は増加気味

事前の告知も入ってかなりどうなるか警戒していたHELLのHP調整でしたが、それぞれHP量的には1.05倍の調整とほぼ誤差レベルに。

いっちばん煽ってる側の人が言うのもなんですが、中堅団にかけてまでソロ撃破を目指すスタイルがかなり増えてきた印象はある。この辺は気楽に走れたり、個人のボーダーが伸びる反面、団全体の肉効率としては非常に悪くなっている側面もある。

ソロ重視の団は気楽な部分、個々のAP、肉集めの負担は非常に重くなる。無理せず流して下さいねというのは本当に別に速さだけの話ではないってのは覚えておきたい所。

◆昏睡が封じがあったもののニオたそ、シエテはともに活躍

個人ランク上位などを見ていると全体通してニオ、シエテのは大活躍したと言ってよさそう。

最終ニオたそは約75%というどぎついというか実質の昏睡封じがあったものの、連撃面を支える点と終盤の4アビの加速力で十二分にスタメンに入る要素はあったか。

リミテッド勢もロゼッタ、リーシャも十分に活躍の機会あった、特にリーシャは今回のボスではかなりキラー性能になっていたか。

Lv100でちょっと苦しい目にあったロゼッタさんですが、ロゼッタさん自体元々マルチ向けの性能じゃなかったことを考えると十分頑張ったほうだと思うの。

今回を受けての次回の水十天衆やリミキャラの活躍ですが、十天衆の2人は最終しても短期火力はない分(あるけど)、ボスがどんな性能で来ても腐る事はまずなさそう。ただしゴリっと速度に直結するかという点では風の2人ほどの影響度はないかもしれない。カタリナ、ドランクについても強さと言うより万能性や利便性が目立つキャラ。

【上位勢の傾向】

◆Lv100もペア狩りが主流、3分切りが目標ラインに

上位団の日常を聞いていると、Lv95までは大体みんなソロが主体に。

Lv100HELL課金から救援が始まりますが、こちらについても自発役、救援役の2人でのペア狩りが主流というのが強まった印象。

これは2人なら十天衆の4アビターンがキレイに回る事、撃破タイムが丁度3分以内に収まりそうというのが主な理由。3人殴りだと10T回らなくて微妙というのが、十天衆の強い風パでは特に大きかった模様。

白熱した覇空戦争では如何に2人狩りを詰めるかがキーになっていたようで、ソロ時速<<<ペア狩り時速がかなり顕著に、そしてついに時速10億団まで出現。