【グラブル】第39回古戦場、本戦2日目「テスカトリポカ」Lv95が登場/HP調整は引き続き微調整レベル、各種特殊技の対応が重要に

2018年7月16日(月)19:00より、第39回となる「決戦!星の古戦場」が開催中

7月20日(金)本戦2日目より、新たな難易度Lv95HELL「テスカトリポカ」が登場しています。

■2018年7月開催、第39回「決戦!星の古戦場」イベント情報

【イベント期間】2018年7月16日(月)19:00~7月23日(月)23:59

土属性ボス/風属性有利イベント

開催スケジュール

●前回からの変更点など、事前に発表された次回予告情報はこちらで!

●Lv90HELLボス「テスカトリポカ」速報はこちらで

Lv95HELLボス「テスカトリポカ」速報

HP:約1億3100万(変更前は約1億2500万)

CT:◆◆

単独撃破ボーナス:EXP・RP4000

◆特記事項

通常攻撃が2体対象に攻撃

無効情報:麻痺無効(HP25%まで)/即死

耐性情報:昏睡/魅了に個別耐性が存在

★個別耐性に関する参考情報

※Lv90時点の検証。引き続き耐性は存在

◆特殊行動情報

トレセーナ(通常) 土属性全体攻撃 暗闇デバフ

テスカに固有バフ「テペヨロトル」(4T)付与/DAバフ(累積)※累積バフはステータスアイコン表示が残らず

オセロメー(通常/テペヨロトル付与時)

 

土属性二体攻撃 1人に裂傷

◆「テペヨロトル」付与時に追加効果発生
1人にディスペル(全消去?)/テスカに幻影(2T)

ミッカイルウィントントリ(OD) ランダム土属性多段攻撃 防御デバフ/テスカにDAUP(2T)

トレセーナ、ミッカイルウィントントリのデバフはそれぞれ 被ダメがデバフのトリガーか。

100%カット/グリームニル召喚のバリア効果などで被ダメを0にすることでデバフの回避も可能

◆HPトリガー情報

75% トレセーナ
50% オセロメー
50% 真の力解放
25% ミッカイルウィントントリ
25% 真の力解放
10% 体勢を立て直した ODゲージリセット

●対Lv95テスカトリポカ攻略情報・雑感

◆昏睡は個別の耐性が存在

Lv90検証報告では昏睡に対する個別の耐性が75%程度ありそうという事で、入れば御の字程度の確率。

◆通常攻撃が2体を対象

通常攻撃は通常攻撃を2回(2体)に行う珍しいタイプ。

かばうは有効、その際は1回攻撃の表示になりますが内部的には2回判定しているような特殊な判定になっていそうな感じも(幻影があるとダメージ量が変わる→1回分防いでる?)

攻撃的には単体攻撃扱いなので、幻影効果は有効。

ロゼッタ、コルワにとってはとてもありがたい。解放後ならシエテが潰れることもそんなになさそう。

◆Lv90では無視もできた各種トリガー対処が厄介に

トリガー飛ばしが可能だったLv90と比べて、各種特殊行動に対する対応が求められる機会が増えてくる。初期CT2ということでスロウ、グラビなしだと75%トリガーを踏む前に特殊技を発動させてしまいそうになる。

75%の暗闇デバフはかなり強度もありそうで、ディスペル以上にこちらを食らってしまうとクリアする他対処法がない。

かといってクリア、マウント、ディスペルは所有キャラが少なく、編成事情は四苦八苦しそうな状況。

ダメージカットでの暗闇スルーは引き続き非常に有効、大正義グリームニル召喚はここから本番か。3凸でマウントが付くフレイは攻撃だけではなく防御面でも活躍を始める。

Lv95HELLの攻略注目ポイント

●引き続き強い人はソロも可能

とりあえず倒してみた結果、まだまだタイム的には1分以上詰めれる気がする。早い人は2分揃ってそう。

●討伐ターン数が増えた影響

討伐ターンは10Tはまず超えそうで、ソロなら十天衆の4アビ仕様も視野に入ってくる。

ただしサブシヴァ召喚は13Tが必要という事でこちらは早い人だと間に合わない。

オールドナラクーバラの楚歌の効果は8ターン。

12Tくらいなら元が取れそうな気もするものの、暴君スキルのデメリットも辛くなってくる頃合い。

終盤になるに連れ、真の力で火力が上がることを考えると基本的には装備変更が無難か。

Lv95HELLリミテッドリーシャの採用考察

奥義効果でディスペル、2アビの単体クリアヒールで裂傷に対応可能とテスカのトリガーにほとんど対処が可能。

号令効果のパワーもLv90でかなり注目された様に、攻撃号令、強化号令はかなり強力。

ただしその分、パーティ全体がリーシャ前提の編成になってくるというのが悩みどころ。

特に最終十天衆を入れると防御デバフは主人公頼りになったりと、強い人でも採用するかは意見が分かれそうなところ。

ディスペルは主人公などで対応、裂傷ケアもクリアハーブで済むといえば済む。

うーんここすごい悩む。

●リミテッドリーシャのLB事情

●振るかどうかは悩みどころのリミサポアビ

リミサポアビはターン終了時に稀に号令Lvが上昇する効果。

効果は★1毎に5%程度との事で、★3振っても15%と計算には入れにくい確率ではある。

今回のLv95編成では、序盤に使ってニオの4アビまで貯めるという戦法もあるので、10T位寝かせる戦術を取るなら振るのは大いにありかもしれない、特に他に振りたいLBが少ないというのも理由だったりしそう。

★みんなのLB、リミテッドリーシャ

引用元:みんなのLB:リーシャのLB

サポアビ振ってる人多くて安心した!

DAはゼピュロス編成、解放ニオ前提の人は振らない人もいる模様。

防御LBは渾身、背水どちらでも役に立つ便利LB、余った時に振っても割と後悔しません。

サブ編成でも優良効果の多い風パSR勢

上位勢眺めるついでに気がついてなるほど天才かとか思った。

★水着クロエ

サポアビ効果はサブ編成時に味方全体の土属性ダメージ軽減と完全にパッシブバフ。

うっかり出てきても2アビで自己退場も出来ると非常に便利なキャラだったりする。めっちゃ欲しい。

★セワスチアン

こちらもサブメンバー時に発動。回復量は1ターン最大150。微々たるものだが、こちらもパッシブ発動。

★アーサー

こちらはフロントでもサブでも発動。開幕の奥義ゲージが+5%。

シャルロッテ(SSR)のサポアビ効果とは同枠となっており、両方入れても一方の効果しか発動しない点に注意。

Lv95テスカトリポカ、編成考察(攻略編)

リミテッドロゼッタ軸編成(背水、フレグリム版)

テスカトリポカの攻撃対象が二体なのと、歴代古戦場ボスではそこまで痛くない点に注目したロゼッタ軸編成。

自石ティアマグ、フレンドでグリームニルを借りる事を大前提にしています。

慣れれば多分まだまだ速くはなる。

貢献度効率的にはLv90HELLの3.5匹分。肉効率はもちろんLv95の方が高カロリー。

このスピードで狩れれば90HELLやれとかソロってないで救援出せとは怒られまい(多分)

●ロゼッタ以外のキャラクター候補

メインジョブはカオルではなくダークフェンサーを採用。理由はカオルのアンプレディクトでは暗闇が入る可能性があるため、ロゼッタの結界Lv事故に繋がります。

ロゼッタのほかは、デバッファー、アタッカーから選択。デバフ班としては水着ジャンヌが入れば防御デバフ的にはとてもとても楽になる、居れば採用しない手はない。その他、下限には届かないものの、攻略ターン数的に風ランちゃんでも十分。倒すだけならSRミュオンなどでも十分。

アタッカー役は強ければ割と誰でも大丈夫。ロゼッタがかなり被ダメを集めてくれる分、強敵相手だと脆さの目立つリヴァイも生存がしやすい。

今回はティア銃染めでいくので4番手は可愛いからという理由だけでミムルメモルを採用、参考にしていいのよ。

真面目な話だと剣染めにも対応出来るメリッサベルや、自己背水出来るスカーサハなどがいれば。

ミムメモ使ってないで真面目な編成出せと言われた、最初から真面目なのに

代役にメリッサベル入れて頑張ってこのくらい。メリッサベルはメリッサベルでアビダメ何回打つかがタイムの悩みどころになるかもしれない、実践例ではLv6まで使用。

●装備編成

なんとなくエタラブ縛ろうかと思ったのですが、リミテッドロゼッタの解放武器なんだよ!って一回倒してから気がついた。

って事で別に縛らなくてもいいな!採用!

マグナでも四天刃上位互換的存在で使えます。

今回の編成ではオメガは通常攻撃のガフスキーが刺さってますが、別に奥義でも(アビでも)大丈夫。

風属性で作っているならもちろんメイン武器でも。

●要所の攻略ダイジェスト

★グリムが入ればHP75%に間に合わなくても大丈夫

火力が足りない場合など、グラビ+スロウを入れても75%に特殊技を食らってしまうケースが出てくるが、グリームニル召喚なら特殊技→HP75%トリガーの2連発を食らってもバリアの維持が可能。1万バリアってやっぱり反則ですわ。

★50%はこの編成では一番の事故ポイント、ロゼッタのバフと事故に注意

画像は失敗例。

今回の編成ではディスペルを積む余裕がなく、召喚石もゼピュロス以外ではCTが間に合いそうにない。

50%トリガーは追加効果込みで受ける覚悟が必要だが、ディスペル効果を喰らうのはまずロゼッタという事で結界Lvがここで消費されてしまう。

かといって結界使ってない&敵対心LB振ってたりするロゼッタでは、2連発直撃して陥落する可能性も結構ある。

1回目の結界展開は2アビを温存して、50%までにLv4でも結界を展開してしまうなど、この辺は詰めていけばもっとうまいこと調整出来そうな気もする。

★後半は攻撃デバフや、カットも大事

後半は真の力解放などで、背水しながら維持をするのが難しくなってくる。

カーバンクルのカット、ティアマグの攻撃デバフなど、手持ちの召喚石の召喚効果も駆使すると非常に楽になる。

もし事故ちゃっても古戦場蘇生薬によるゾンビアタックも2回可能。この辺は背水パにはとても強い要素だったりもする。

●古戦場談義も出来るmimumedon稼働中!

古戦場期間と言うことでダイマだ!

グラブル特化のマストドンインスタンス「mimumedon.com」絶賛稼働中でございます。

テスカトリポカの各Lvの攻略談義から、編成の話などなどグラブル話したいなら一度はおいで

●古戦場特集ページ設置中!

装備編成、デバフまとめからEX+撃破の1550万選手権まで、古戦場攻略に役立つ各種情報を特集形式でまとめております!