【グラブル】2018年7月開催版、四象降臨が開幕!報酬にガチャチケ追加、新難易度MANIACが追加/変更点情報まとめ

■2018年7月開催版四象降臨まとめ

【イベント期間】7月09日(月)17:00~7月15日(日)20:59

【イベント属性】4属性のボスが存在

◆特記事項

・デイリーミッションは2日目の7月10日の5:00より解禁

・ヒヒイロカネの交換在庫が1個/クロム鋼の在庫が15個追加

・黒麒麟/黄龍マルチの自発トリガーが入手可能

●四象降臨イベントで出来ること

・ヒヒイロカネ交換素材のクロム鋼が入手可能

・四象降臨報酬SSR武器を始め、多数のトレジャーが交換可能

・四象降臨武器(第一世代)にスキル追加が可能

・黄竜、黒麒麟の自発トリガー「四象金印」が入手可能

2018年7月開催版輝きボーナスタイム早見表

0時のタイミングで毎日1個ずつズレていく感じ、深夜班の人はここで順番崩れる事に注意。

ヒヒイロカネ&クロム鋼交換在庫まとめ

ショップ交換で取得可能なクロム鋼は現在合計で130個となっており、足りない分はデイリーミッションでの取得が必要。

デイリーミッションはイベント2日目から解禁。4属性全てのデイリーミッションをクリアでクロム鋼が1個入手可能。

という事で初回参加組の理論値は7個が最大。

四象降臨交換可能アイテムまとめ

たくさん交換出来る反面、膨大な輝きが必要になるので取捨選択は大事。

四象降臨難易度EXボスのHP

朱雀:約720万

玄武:約500万

白虎:約720万

青竜:約720万

※本体のみ

シナリオイベントボスが900万前後なので、メカニックワンキルは出来る人が比較的多い。

3体ボスという事で玄武のHPが突出して低い。

四象降臨ボス小ネタ

●超レア枠でキャラなし武器がドロップする可能性あり

難易度EXからは対応属性のSRまでのキャラなし武器が、難易度EX+からはSSRまでのキャラなし武器が超レア枠でドロップする。SSRについては討滅戦ヒヒイロカネより珍しい程度の確率だがクリムゾンフィンガーがポロッと落ちたりする人も。

SRについては意外と落ちる。エレメント化の実入りが違うので覚えておくと気がつける事も。

●報酬のSレア武器確定ガチャチケットについて

1開催で10枚まで交換出来る「Sレア武器確定ガチャチケット」だが、こちらは本当に「SR確定」

うっかり虹が出る可能性は0だが、大体2~3割程度でキャラクター解放武器も出る。

前回からの変更点情報まとめ

非常に突っ込むどころが多かったヒヒイロカネの使い道TIPSも更新されたんだ!

・ショップ交換在庫「ヒヒイロカネ」の交換在庫が1個追加

・輝き交換在庫に「クロム鋼」が15個追加

・第一世代四象武器(朱雀光剣/玄武甲槌/白虎吠拳/青竜牙矛)の交換在庫1個追加(3個目)

・難易度MANIACが追加

・討伐章交換にガチャチケなどの報酬アイテムが追加

・難易度EXに「もう一度挑戦」ボタンが対応

・四象の試練のボスから獲得できるRankポイント/EXPポイントを引き上げ

・第一世代四象武器(朱雀光剣/玄武甲槌/白虎吠拳/青竜牙矛)の交換在庫1個追加(3個目)

●第一世代の四象武器の特徴

・最終上限解放が可能

・攻刃Ⅱスキル

・秘文書を使って3種類から任意のスキルを追加可能

●第二スキル追加手順

・対応属性の「印符」をトリガーに四象の試練ボスを撃破

・ドロップで対応属性の霊宝を入手(必要量は5個、運が良ければ2回、悪ければ3回
*最低1ドロもある模様、トレハンも影響するので出来ればしっかり入れたい

・ショップ(育成アイテム)で任意の秘文書を交換

秘文書には対応属性の霊宝の他、黒麒麟/黄竜の札が必要(属性によって異なる)

秘文書は各属性「王」「覇」「邪」の3種類が存在

「邪」のみ共通でダメージ上限UP効果となっており、その他については属性ごとに異なります。

「王」は守護、技巧といった通常のスキルが追加、「覇」はメイン装備のみ主人公のみといったスキルタイプになっているのが特徴。

今回の追加で全属性3種類全ての作成が可能になりましたが、コストも膨大。

将来的な要素も含めて、マグナ編成であれば迷ったら邪でOK。神石編成であれば王を取る勝ちもあり。覇については基本的に現状趣味枠と思ってOK(断言)

難易度MANIACが追加

回数制限は全属性通して1日2回。

各属性には初回討伐報酬と称号があるので順繰り1回は撃破しておきたい。

中身は2ステージ構成になっていますが難易度はそこまででもない感じ(討滅戦MANIACが倒せれば多分倒せる程度)

撃破する事で即時水晶の輝きがMAXに(EX+自発が可能)

討伐章交換にガチャチケなどの報酬アイテムが追加

各討伐章報酬にレジェンドガチャチケット、プシュケー、印符などが追加。

難易度EXに「もう一度挑戦」ボタンが対応

便利になったけどEX+自発可能になった通知は出ないので注意。色々惜しい。

四象降臨イベント報酬武器の主な種類

★四象武器(第一世代)シリーズ

・最終上限解放が可能

・攻刃Ⅱスキル持ち

・在庫3本

・秘文書を用いて、3種類スキルから任意のスキル追加が可能


★四象武器(第二世代)シリーズ

・最終上限解放が可能

・攻刃1スキル止まりだが、メリット&デメリットのある癖のあるスキルが搭載

・在庫1本

いずれも非常にクセのあるスキル。現在は主に神石編成の限定状況下で使われることが多い。

ヴァルナマンなら玄武拳が人気あり、その他の武器は現状かなり趣味寄り。


★便利武器シリーズ

便利武器の代名詞だったフローレンベルクさんは今では古戦場で無効になった事もあって見向きもされない存在に。大地の剣くんも忘れてOKだ。

ネプテゥヌスの三叉鉾は唯一のRankポイントUP効果スキル。

アネモイの銀琴の経験値UPは、ゲーム的には3つの効果枠が存在しており、別枠なら加算、同枠なら1つ分しか発揮されない。

獲得経験値UP①:アネモイの銀琴(四象降臨)、アルビオン制式帯剣裝(グラブル小説5巻特典)

獲得経験値UP②:ゴトルベルケーン(過去イベ/ポイントVショップ)

獲得経験値UP③:プロトタイプ(グラブルアニメBD/DVD4巻特典)

ドロップ、討伐章交換で入手が出来るので、輝き交換は非推奨。